相棒2第10話

July 31 [Fri], 2009, 1:05
『殺意あり』  脚本:輿水泰弘 監督:大井利夫
美和子@鈴木砂羽のもとに、外科医の小林@坂上忍が訪ねてくる
小林の勤める病院の院長青木@鶴見辰吾
父親の手術でミスを犯し、死なせてしまったというのだ。
青木は何度も医療事故を犯したリピーター医師だった。
なぜ青木の父親は小林ではなく、
そんな青木に手術を任せたのか、杉下@水谷豊は気にかかる。

杉下の追求すらもはぐらかす鶴見辰吾の胡散臭い演技が素晴らしい
別に鶴見辰吾ファンではないのだが、この人が出てくると安心して観ていられる。
復讐殺人が目的だった今回の犯人、
逮捕されたものの、復讐をしたんだと思い知らせることができたのだから、
当人にとっては本望だったのだろうか。空しいなあ

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第10話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第18話

★相棒3の感想★
第13話 第15話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★劇場版の感想★
劇場版相棒

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★7月30日(木) の日記★
今日も暑い一日だった
JR京葉線が真昼間に停電で運休してしまったらしい。
クーラーもつかない状態で、電車に閉じ込められた乗客はお気の毒だったねえ。
停電が起きて、クーラーや扇風機が使えなくなったら・・・考えたくないなあ

救命病棟24時 救命医・小島楓Episode3(7.28)

July 30 [Thu], 2009, 1:45
小島楓@松嶋菜々子宮迫博之・木村多江と語ることで描かれた2期総集編

2期は1999年放映
奥さんを亡くして、救命から離れていた進藤先生@江口洋介だったが、
その卓越した腕を見込んだ医局長@渡辺いっけいの懇願で救命に復帰。
救命のチームが渡辺いっけい・松雪泰子・小日向文世・谷原章介・宮迫博之・
伊藤英明・田畑智子・木村多江・須藤理彩etc
と豪華な作品でした

松嶋菜々子が唯一出演していないのが2期だったのですが、
皮肉なことに、一番完成度が高いんじゃないでしょうか
僕の中で、進藤先生のベストパートナーは、松嶋菜々子ではなく、松雪泰子なのよね。
第一外科から救命センターに飛ばされて、嫌々仕事をしていたのに、
次第に救命の素晴らしさに気づく松雪泰子の方が、キャラの魅力は上だと思うわ

楓に患者を安楽死させた疑惑が起きて、大問題になった話をうっすら覚えている。
先週の感想で、と書いちゃっただけど、2期と混同してたみたい。ごめんなさい

そして、2期といえば、急死してしまった医局長の悲劇が忘れられない
今回、割愛されてたけど、
医局長が他の病院から収入・勤務時間etc好条件でスカウトされる話がありました。
でも、あの救命センターを守ることを第一に考えて、断っちゃっうのよね。
放映当時は淡々と観てたけど、
医局長が急死することを判っている上で、再放送を観ちゃうと、あの回は切なくてねえ、
あのとき転職しとけば、体調崩すことはなかったんじゃないかと思っちゃうと

この頃は、タニショーと木村多江はセットのようにドラマで共演していたなあ。
それにしても、木村多江、相変わらずお美しいのう
2期でタニショーと木村多江はお付き合いしてたんだけど(ドラマの上でよ)、
この二人、離婚しちゃったらしいなあ詳細は4期で明らかになるのかな。
そして、前回、婚約を発表していた須藤理彩、
ラストで宮迫と付き合うことになった記憶があるのだが、どうやらこちらも破局したようだ
宮迫がいつまでも付き合っていられるのは、だけのようだ

★今までの感想★
小島楓1 小島楓2

★7月29日(水) の日記★
宮崎県の東国原知事に衆院選出馬か?という話が合ったり、
参院議員の青木愛・田中康夫議員が衆院選に出馬することになったり、
中田宏氏が横浜市長を辞職して、衆院選出馬か?という話があるけど、僕は感心しない
県知事・市長や参院議員として、任期満了まで全うするだろうと期待して、
一票を投じた有権者を裏切ることになるんじゃないだろうか。
「当選したら、任期満了まで辞職しません」と公約する候補者がそのうち現れそうだ

相棒2第9話

July 30 [Thu], 2009, 1:43
『少年と金貨』  脚本:砂本量 監督:和泉聖治
自動販売機の下にお金を落とした男を助ける亀山@寺脇康文
だが、自動販売機の下から見つかったのは、通常の硬貨ではなく、金貨
不審に思った亀山が問いただすと、男は息子を置き去りにして、逃げてしまう。
その頃、コインコレクターが殺害される事件が発生、
杉下@水谷豊たちは逃げた男が事件に関係あると判断して、行方を追う・・・。

珍番紙幣にはプレミアがつく・・・ということで、
この回を見ると、財布の中のお札の紙幣番号を確認したくなってしまう。
ストーリーは凡庸でしたが、薫ちゃんと少年の触れ合いが温かかった。
そして田島令子の演技が素晴らしかった。
親父に置き去りにされた少年を演じたのは、須賀健太
まだ小学生低学年ぐらいだろうか。初々しい。
この子は不幸な境遇に耐える役どころが似合うなあ。

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第10話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第18話

★相棒3の感想★
第13話 第15話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★劇場版の感想★
劇場版相棒

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜第3話(7.27)

July 29 [Wed], 2009, 1:23
「大事にしてくれて、嬉しいよ。
でも、あたしが欲しいのはこういうことじゃないの。
ねえ、もっとドキドキさせてよ。もっと夢中になりたいの。
ほかのこと、何も考えられなくなるくらい。
ほかのものに目にいかなくなるくらい。
もっと直輝を好きでいたいの・・・。」

上矢直輝@山下智久に満たされない思いをぶつける七海菜月@相武紗季

カノジョから別れを告げられて・・・
そういう事態になって初めて、
そういえば、あのとき、カノジョは信号を出してたんだ・・・と気づくことが何度かあった。
あのとき気づいていれば、別れることはなかったかも・・・と、ちょっぴり後悔したもんだ

このときの菜月は目一杯信号を出してるね
普通、女の子は、こんな判りやすい信号、出してくれないぞ。
なのに、直輝が菜月に返した言葉は、
「好きでいたいって・・・好きじゃないの?」
アホだ。アホすぎる。朴念仁もいいとこだ
「チンケなプライドにつき合わされてるこっちの身にもなって!」
とブチ切れされるのも無理ない。
しかも、次の日、暢気に海に行っちゃうし。暢気に海辺の画像を送っちゃうし
そんなことしてる場合じゃねえだろお
不器用な男は好きなのですが(『白い春』とかね)、
どうも直輝は観てるとイライラさせられるキャラだなあ。応援する気になれん。
山下智久は、『プロポーズ大作戦』といい、朴念仁キャラが多いのう。

そんな直輝に失望して、ヒゲモジャと寝てしまう菜月。
直輝の対応があんまりなんで、責める気になれん。
ヒゲモジャがまったくかっこよく見えないのが、かえって痛々しさを感じてしまう。
本気でヒゲモジャのことを好きになったわけではなく、
直輝のことを忘れたくて、抱かれたというのが伝わってくる。
ヒゲモジャ、案外、ナイスなキャスティングかもしれない(笑)。

このところ、いまいちなドラマが続いた月9だけど、
『ブザー・ビート』、面白いなあ。もちろん、主人公は菜月だよん
次回、菜月の浮気(というか、心変わりかな)を直輝は知ってしまうようですね。
意外と早かったなあ。
このモヤモヤした関係をもっと観ていたかった気がする。
真実を知って、愕然としている直輝に、
「あたし、本当はあなたが思ってるような女の子じゃないの。プハー」
とタバコの煙を吹きかけてやれ

★今までの感想★
第1話 第2話

官僚たちの夏第4話(7.26)

July 28 [Tue], 2009, 2:05
米国の圧力に屈し、綿製品の輸出量の自主規制を行った通産省
しかし、自由貿易を推進するGATTは、
海外製品の輸入を制限する日本を更に批難してくる。
GATT勧告を無視すれば、日本は世界から孤立する。
そこで、通産大臣池内@北大路欣也や通産省繊維局長玉木@船越英一郎
目をつけたのは、一番体力のある繊維産業。
繊維産業を貿易自由化することで、日本への批難をそらそうと試みる。

「繊維業界を守るべきだ!」「日本を国際社会から孤立化させていいのか!」
政治家や官僚が熱い議論を交わしている裏で
駆け引きやら多数派工作が行われてるというのが面白い。
この頃の通産省は、風越信吾@佐藤浩市らをはじめとする国内産業派が多数派で、
玉木や片山@高橋克典国際通商派は少数派だったらしい。
繊維産業を自由化させるか否かを決める通産省局長会議、
10人の局長のうち、自由化に反対が8人(国内産業派)、賛成が2人(国際通商派)。
そこで、池内は反対派の局長に多数派工作を仕掛け、5対5のイーブンに持ち込み、
柏原事務次官@春田純一が最終決断を下し、繊維産業の貿易自由化が決定してしまう

実は、柏原事務次官は、池内に借りのある人物。
前回、池内の通産大臣就任と同時に、事務次官に就任した時点で、
柏原が池内と親しい人物だとは思ってましたが。
前事務次官の前園@国広富之を製鉄会社に天下りさせ、
柏原を事務次官としたことが、池内の深謀遠慮だったのだろう

対する風越は、駆け引きなど嫌いな清廉な人物・・・というわけでもなく、
池内の政敵で大蔵大臣須藤@長塚京三に接触している。
この須藤、なぜ風越に肩入れするのか、不思議でならなかった。
貿易自由化に純粋に反対なのか?政敵池内と張り合いたいのか?
などと思っていたら、なんと繊維業界からの献金を当てにしていた政治家だったらしい。
繊維業界が貿易自由化で弱体すれば、献金も減ってしまうわけだ。いやはや
で、池内が自由化を進めたのは、須藤の弱体化も目的だったわけだ。いやはや
こういう政治的駆け引きは僕には面白く感じられたけど、あまり一般受けしないかもね。

貿易自由化への流れの加速に苦虫を噛みつぶしたような表情の風越たち
そんな風越たちの前に、現れたのは、フランスから帰国した牧@杉本哲太
うーむ、まるで救世主のようだ。後光が眩しいぜ
しかし、咳き込んでたり、奥さんが奥貫薫だったり(笑)で、牧さん死亡フラグ立ちまくり
国内産業保護法案の作成と引き換えに、命を落としそう・・・。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話

天地人第30話(7.26)

July 28 [Tue], 2009, 1:58
豊臣秀吉@笹野高史の怒りを買った千利休@神山繁が切腹を命じられ、
上洛をゴネる菊姫@比嘉愛未を皆がなだめたというお話。
うーん、家族を人質に出さなければならない大名、
そして、人質生活を強いられる大名の妻子の悲劇を描きたかったのだろうか。
でも、菊姫を説得しようとすることの方がメインになっちゃって、焦点がボケてたなあ
菊姫と共に上洛を決意するお船@常盤貴子
大国実頼@小泉孝太郎鬼嫁@小沢真珠も連れてってやれ

前回、秀吉が天下統一を成し遂げたのが、天正18年(1590年)
この天正18年が、秀吉の最盛期だったんだろうなあ
天正19年(1591年)1月22日、秀吉の弟豊臣秀長が病死。
秀長はかなり有能な人物だったらしい。
もともと、豊臣氏は、秀吉が一代で成り上がった家だから、一門は少なかった。
それだけに、秀長の死は、豊臣政権にとって、大打撃だったことだろう。
秀吉・秀長・前田利家@宇津井健・小早川隆景のうち、
1人でも徳川家康@松方弘樹より長生きしてたら、
家康が天下を取ることはなかったんじゃないかと僕は思う。
それだけ有能なのに、秀長が大河に出てくることって、少ないんだよなあ。
佐久間良子主演『おんな太閤記』竹中直人主演『秀吉』くらいかな。
『おんな太閤記』では中村雅俊、『秀吉』では高嶋政伸が秀長を演じてましたね。
『おんな太閤記』は総集編でしか観たことないので、高嶋政伸の印象が強いです

千利休が切腹したのが、秀長の死から僅か一ヶ月後の天正19年(1591年)2月28日
九州の大名大友宗麟が、秀吉との謁見のため上洛した際、
「公儀のことは秀長が、内々のことは宗易(利休)が承る」
と秀長から声をかけられ、
「宗易(利休)でなくては、関白様(秀吉)へ一言も申し上げる人がいない」
と感想を残しています。
それだけ利休は秀吉に物申せる立場だったんでしょうなあ。
でも、利休がご意見番でいられたのは、秀長という後ろ盾があってのことだったと思う。
だからこそ、秀長の死後、利休は切腹に追いこまれたのでしょう。
独裁者にとって、ご意見番など目障りなだけでしょうし。
逆に言えば、秀長・利休の死後、秀吉に物申せる人はいなくなっちゃったんでしょうね。
石田三成@小栗旬ら奉行衆は秀吉に意見することなどなかったのでしょう。
そして、豊臣政権は大陸派兵への道を選んでしまう。やはり、秀長の死の影響は大きい

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話

仮面ライダーディケイド第26話(7.26)

July 27 [Mon], 2009, 0:49
『RX!大ショッカー来襲』  脚本:米村正二 監督:金田治
門矢士ご一行が次にやって来たのは、RXの世界
霞のジョーのコスチュームになった士は、
クライシス帝国と戦うRXこと南光太郎と出会う。
光太郎の話だと、RXの世界は、クライシス帝国だけでなく、別の勢力が出没しており、
やがて、世界の秘密結社が結集した組織大ショッカーの幹部アポロガイストが出現、
アポロガイストの攻撃から士を庇った光夏海は原因不明の病気で倒れてしまう。

なるほどね、『ディケイド』の場合、BLACKの世界RXの世界が別々に存在するから、
BLACKRXが同時に存在することが可能なのね。うまく出来てるわ
南光太郎役の倉田てつをがゲスト出演。
確かに、年齢を感じるけど、あの白いコスチュームが着こなせるのは大したもんだ。
ただ、僕は、以前も書いたけど、あまり昭和ライダーは興味ないのよね。
最初からヒーローの素質のある正義感の持ち主がライダーとして戦う昭和ライダーより、
普通の人がライダーになってしまった葛藤を描く平成ライダーの方が好きなのよ。
特に、『RX』の最終回、怪魔界を爆発させちゃうのって、ひどいと思ったわ
そうそう、クライシスの連中は、最強の戦士と名乗っていたね。
あと、サイ怪人の造型が昭和っぽかったなあ

「我が名はアポロガイスト、
貴様を消し去るためにやってきた。デイケイドにとっては迷惑な相手なのだ。」

Xライダーの世界からやって来たアポロガイスト
『相棒』の伊丹こと川原和久の好演もあり、なかなかかっこよかった。
次回で退場なんだろうか。もうしばらく活躍を観ていたいキャラだ。

そして、意味もなく、マントを翻していた光栄次郎
「人は常に仮面を被り、真の姿を隠している・・・」
やはり、爺さん、正体はあのキャラなんだろうか?
だとすると、夏海の正体も、過去作品に登場したキャラ?
ゾル大佐?ヨロイ元帥?ビルゲニア?マリバロン?まさかのキバ男爵?

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 劇場版電王&ディケイド 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話

相棒2第8話

July 27 [Mon], 2009, 0:47
『命の値段』  脚本:櫻井武晴 監督:橋本一
大企業の会長が酔っ払って、見知らぬ人を殴り殺したと出頭してくる。
会長は息子を事故で亡くしており、被害者は保険会社の担当者だった。
杉下@水谷豊がその事実を突きつけると、会長はあっさり意図的に殺害したと自供。
しかし、杉下は納得できない・・・。

うーん、これもいまいちだったなあ
同じ事故で死んだ二人が実は×××だった・・・というのは、偶然の要素が強すぎる。
初期作品でも、いまいちなストーリーもあるということだなあ。

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第10話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第18話

★相棒3の感想★
第13話 第15話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★劇場版の感想★
劇場版相棒

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

オルトロスの犬第1話(7.24)

July 26 [Sun], 2009, 3:21
タイトルといい、銃をぶっ放すアニメーションのCMといい、
さっぱり内容の予測がつかなかった『オルトロスの犬』
触れただけで傷や病気を治すことのできる神の手を持つ竜崎臣司@滝沢秀明
触れただけで殺害できる悪魔の手を持つ碧井涼介@錦戸亮
両者の対立を描くドラマのようだ。
スーパードクターvsヤブ医者の話かと思ってた。いや、神の手だの悪魔の手だの言ってるからさあ。
うーん、あまり惹かれるものを感じなかったなあつまらなくもなかったけど。
神の手悪魔の手といった設定はデスノートみたいだし、
ジャニーズ同士の対立という点ではこの枠で放映していた『魔王』っぽいけど、
かなり突っこみどころが多く、ノリとしては、土曜8時向きのドラマに思えたなあ。
科捜研が「天罰ね」と結論を出したら、内藤剛志が怒るだろう。

神の手を持つ竜崎・・・10年前に三人の少年を殺害、死刑囚として服役していた
ドラマや漫画だと、こういう謎めいたキャラが服役してる場合、
刑務所から出る気がないケースが多そうですが、竜崎は出る気満々だったのね
刑務所長@六平直政元警備員@六角精児が異様に恐れてたけど、
残念ながら、竜崎に怖さを感じられなかったなあ。
「僕を殺しちゃうと、病気の人は治らないよん」が切り札というのは、
あまりかっこよくないと思うぞ。

で、悪魔の手を持つ碧井・・・善人ではあるが、こちらもあまり賢くはなさそう
瀕死の重態になった元教え子を救うために、神の手の力を借りたいと。
そこを竜崎につけこまれて、悪魔の手を次々に使うハメになるのかな?
健康を害している政治家@高畑淳子神の手を、
今回は怪しそうな警察庁理事官@佐々木蔵之介悪魔の手をご所望か?
あと、シングルマザーだった女刑事@水川あさみ
きっとが終盤体調を崩して、神の手を必要になるのだろう。
そんな女刑事の恋人な忍成修吾、好青年ぽかったけど、
忍成修吾が爽やかキャラで終わるはずがない(笑)。絶対豹変するね。
製薬会社の研究員だから、神の手悪魔の手を切断して、調べようとしちゃうとか
最後まで観るか微妙ですが、もうしばらく視聴を続けることにします。

相棒2第7話

July 26 [Sun], 2009, 3:17
『消えた死体』  脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治
闇金で働いていたことが原因で逮捕されたことのある若杉栄一@マギー
亀山@寺脇康文を訪ねてくる。
懲りもせず、また闇金で働いていた若杉が借金の督促に行ったところ、
部屋には、執拗な督促を恨む遺書を握りしめた男の死体があったというのだ。
だが、動転して部屋を飛び出した若杉が確認に戻ると、死体は消失していた。

刑事ドラマとしては、かなりいまいちなストーリー
借金の督促を受けていて、死体が消失した男の本業は葬儀屋
特命係でなくても、仕掛けはわかりそうなものだ
特命係が暴かなくても、闇金に仕掛けや居場所を突き止められたことだろう。
棺に子供が落書きしてたという決め手も如何なものか

名曲喫茶で珍しく気の合う人と知り合った杉下@水谷豊
だが、その男こそ、闇金の社長だった。
「軽蔑する」と突き放した上で、
独房にいる社長に『友より』とメモを添え、レコードを送ったラストはよかった

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第10話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第18話

★相棒3の感想★
第13話 第15話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★劇場版の感想★
劇場版相棒

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE