仮面ライダーキバ第30話(8.31)

August 31 [Sun], 2008, 23:01
『開演・キバの正体』  脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
1986年では、強敵ライオンファンガイアことルークに対し、
紅音也・次狼・ラモン・力が同盟を組み、
イクサ・ガルル・バッシャー・ドッガに変身、
勝負を挑むが、まったく相手にならない
前回は、この四連合軍なら、ルークを倒せるかも?と思ったのですが、
(ルークは現代に登場してるので、深手を負わせる程度でしょうが)
互角の戦いすらさせてもらえないとは・・・ルーク、恐るべし!
1986年は、音也vs次狼のいがみあいが観ていて楽しいです。
キミたち、仲よすぎだ

現代では、そのルークに、ウォートホッグファンガイアが勝負を挑み、
更に、ライジングイクサ、キバエンペラーフォームが参戦。
この四者の実力は、ほぼ互角でしたね。
しかし、キバエンペラーフォームでも、ルークは倒せませんか。
これから、キング・クイーン・ビショップという強敵が
現れるであろうことを考えると、先が思いやられますね。
そう思いつつ、ライジングイクサが互角に戦えるようになったことに、
時代の流れを感じました

あと、ウォートホッグファンガイアこと阿鐘、これまた強いですね。
ビショップ曰く、確かに強いが、野心までもが強すぎて、
チェックメイトフォーになれなかった男

どちらかというと、ルーク相手に優勢に戦いを進めてた気がします。
さすが、次期キングの座を狙うだけのことはあります。
「今度のキングは、人間の手で育てられ、人間として生きていると聞く。
だが、キングである以上、特別な力を発揮しているはず。」

ということで、超能力者を狙ってたんですな。
で、そのキングというのが、真夜のもう一人の息子太牙なのでしょう

そして、キバが変身解除、紅渡の姿に戻るところを
遂に、名護さんが目撃しちゃいました。ビショップもね。
これまでキバを執拗に襲った名護さんですが、
渡の人柄もだいぶわかったようだし、これからは共闘していくのかな。
渡と名護さんの混浴は、渡の悩みを聞くためだったのね
名護さんのシャンプーハットが笑えた。しかし、肌白いのう。

むしろ、危ないのは、ビショップの方かな。
おそらくビショップの任務は、
キングとクイーン、ロイヤルファミリーの守護だと思うのよね。
『太牙をキングに、鈴木深央をクイーンに、
そして、二人を結ばせ、後継者を産ませる。』
これが、ビショップの目下の任務なのでしょう。
そのビショップにとって、太牙の異父弟であり、ファンガイアを倒すキバであり、
鈴木深央に手を出す紅渡は、排除すべき存在ということになりそう。

襟立健吾はやはりギターが弾けなくなってしまいましたか。
『555』の海堂みたいですね。
しかし、ショックなのはわかりますが、
渡を一方的に罵ったり、この子、好きになれませんわ

次回こそ、ルークとの最終決戦になりそうですね。
しかし、次回予告だと、麻生ゆり&恵がイクサに変身!?
麻生母娘の執念は認めますが、
彼女たちがイクサになったところで戦況が有利になるとは思えないのですが。
どうルークとの戦いに終止符をつけるのでしょうか。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 劇場版電王&キバ 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話

★8月31日(日)の日記★
これだけ日本の各地を豪雨が襲ったのに、四国のダムの貯水率は0%。
簡単に送水する方法って、ないもんなのかねえ

炎神戦隊ゴーオンジャー第28話(8.31)

August 31 [Sun], 2008, 23:00
ゴーオンブラックこと軍平の刑事時代の相棒
警視庁特犯係の柏木左京登場
メガネにサスペンダー、紅茶を味わい、
「最後にもうひとつよろしいですか?」の決め台詞、
右京さんみたいなキャラに笑ってしまいました。
演じたのは、『新選組!』の徳川慶喜・消臭プラグのCMでお馴染みの今井朋彦
今井朋彦の胡散臭さがイイ味を出してました。
是非、再登場させてほしいものです

その左京さん登場で明らかになった真実。
元刑事と名乗ってた軍平は、実は巡査だったのね。経歴詐称ですな

★今までの感想★
第1話 第2話 第17話 第23話

ゴルゴ13第21話(8.29)

August 31 [Sun], 2008, 22:58
『ガリンペイロ』
アマゾンの奥地で天然ダイヤを採掘する集団ガリンペイロ
そのガリンペイロの一集団が盗賊化し、村々を襲っていた。
ガリンペイロ討伐を命じられていた警察の公安隊は、
ガリンペイロを装い、略奪行為をする有様

今回のゴルゴへの依頼人は、ガリンペイロに家族を虐殺されたマリオ
ゴルゴにガリンペイロ殲滅を依頼し、息絶える。

まず、ゴルゴはハイジャックし、FBIに300万ドルを要求
300万ドルを受け取ると、アマゾン流域に降下、
(ちゃんと、引き換えに、300万ドルを返すところがゴルゴらしい)
そして、300万ドルに群がるガリンペイロと公安隊を一気に殲滅するのだった

久しぶりに、ゴルゴ大暴れの回でした。
マリオが依頼内容を伝えると、息を引き取ったり、
本来、法外な報酬を要求するゴルゴが、屑ダイヤで依頼を聞いたり、
『必殺』っぽい内容になっていました。
殺人マシンに思われるゴルゴも、たまに心の琴線に触れると、
報酬額が安くても、依頼を受けてくれるのよね。
最新兵器を購入し、壮絶な殲滅戦となりましたが、
もはや狙撃手の域を超えてますね
次回は、『インディアン・サマー』。また、まったりした話です

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話

魔王第9話(8.29)

August 31 [Sun], 2008, 2:11
大隈@嶋田久作一味に拉致され、暴行死寸前の宗田@忍成修吾
救ったのは、なんと葛西@田中圭
「こいつは中学からの親友なんです。
だから、最後は自分でケリをつけます。」

それを聞いて、「引き上げるぞ」と大隈。
(大隈、甘ちょろすぎるだろと思ったけど、
後から考えると、すべて計算どおりだったみたい。)
案の定、葛西、「二度と俺たちの前に現れるな」と、宗田を逃してしまう。
宗田は、絶対、恩に着るようなヤツじゃないだろうに。

命だけは助かったかに見えた宗田の前に現れたのは、芹沢典良@劇団ひとり
おお、典良、ここに現れますか。
青酸カリ入りのタバコを吸わせて、宗田死亡。
新魔王誕生の瞬間という感じです
しかし、典良、ご丁寧に万年筆を落っことして、現場を立ち去る。
どいつもこいつも、なっちゃいねえ・・・

・・・と思ってたら、なっちゃいねえのは、僕の方だった。
殺人現場に落としていたのは、葛西の万年筆だったのね。
しかも、葛西の引き出しに青酸カリを隠しておいた。
典良は、宗田と葛西の両方を始末しちゃおうとしたんですな。天晴れ(大沢親分風)
ただ、九州に出張というアリバイは、山野@清水優の隠し撮りで崩されそう
うーん、典良ファン(今回から(笑))としては、踏ん張って欲しいトコです。

宗田の殺人容疑で、拘留される葛西。
実は、芹沢麻里@吉瀬美智子と一緒にいたというアリバイはあるのだが、
不倫関係がバレるため、自供することができない。
お遊びかと思ってたら、麻里との関係はお互い本気だったみたい
状況悪く、諦めムードの芹沢直人@生田斗真を励ました(?)のは、
葛西の弁護人となった成瀬領(本名:真中友雄)@大野智
「諦めるんですか?
葛西さんはまだ黙秘を続けています。
このままでは無実の友人を殺人犯にしてしまいますよ。」

更に、葛西が誰かを庇っていると忠告し、去って行く。
成瀬としては、標的の葛西が刑務所送りにされるのは、
計画が狂い、迷惑なのでしょうかね。
葛西は、このまま刑務所に行った方が幸せだったのかも・・・。

このシーンの前に、成瀬領=真中友雄を見破った直人は、
成瀬を問い詰めてました。
しかし、成瀬からは、
「人殺しは、私ではなく、あなたです。
真中英雄の、そして、彼の家族の人生までもあなたが一瞬にして奪ったんです。
大切な人を無残に失った悲しみ、今のあなたなら、判るはずです。」

と言い返されてしまう。
たぶん、成瀬は、ずっーーーと直人にこの台詞を言いたかったんだろうね。
第7話で正体がバレるのを恐れたのは、
そばに、成瀬真紀子@優香がいたからだろう。
成瀬が正体を知られたくなかったのは、
成瀬真紀子と咲田しおり@小林涼子、あと、新谷空ぐらいか。
むしろ、直人には、早く正体を知られたかったんだろうなあ。
何しろ、成瀬領=真中友雄だと証明されたとしても、
成瀬領=雨野真実だということにならない。
そして、成瀬領=雨野真実という証拠が出たところで、
おそらく法律では、成瀬を裁くことはできないだろう。
成瀬は、事件関係者に宅急便を送っただけなのだから

さて、この後、成瀬の復讐は、どう続くのだろう。
典良の殺人が公に出れば、芹沢栄作@石坂浩二の再選はなくなり、
栄作は心臓発作で倒れちゃうか??
山野、しぶとく生きてますね。今回、出番少なかったですが。
そして、成瀬・・・最後、彼は、殺されるんじゃないだろうか。
物騒なことを書きますが、殺す以外、成瀬を裁けないだろう
なんとなく、最初の犠牲者熊田弁護士の息子@二宮和也
殺されるような気がしてならない。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

相棒4第13話

August 31 [Sun], 2008, 2:08
実は、昨日は、亀山薫、相棒卒業のニュースで一日、落ち込んでました

『相棒』新シリーズをもって寺脇康文が水谷豊とのコンビを“卒業”
俳優・寺脇康文が、水谷豊とのコンビで難事件を解決していく人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)を卒業することが28日(木)わかった。同作は10月より新シリーズ「season7」がスタートするが、寺脇の出演は同シリーズが最後に。放送前に主要キャストの卒業発表は異例だが、同局プロデューサー・松本基弘氏は「社内外から批判があったが、リアリティを追求するには亀山(寺脇)は去らなければいけない」と説明し、寺脇も承諾。「亀山薫の生き様を、皆様の目に焼き付けて頂ければ」と最後まで全力で演じきることを宣言した。
同作は、00年に『土曜ワイド劇場』の一作品として産声を上げた。02年には連続ドラマとしてスタートし人気が定着、今年のGWに公開された映画『相棒―劇場版―』も08年度上半期上映作品として興行収入・観客動員数ともに1位という大ヒットを記録した。
優秀なキャリア組でありながらも、その“変人”ぶりが災いし、出世コースから外れた杉下右京警部(水谷)と、警視庁のリストラ対象にされた上に、杉下と組まざるを得なくなった亀山薫巡査部長(寺脇)。“人材の墓場”とまで言われた特命係に追いやられてしまった2人の活躍を描く。寺脇演じる亀山の卒業について松本プロデューサーは「(ドラマ設定では)“変人”杉下の下について6人の刑事が辞めていった。常にリアリティを追求してきた作品だし、さらに進化をするために決断しました。賭けですね、ハッキリ言って」と苦渋の決断であったことを明かす。
松本プロデューサーから直接“卒業”を言い渡された寺脇。当初は困惑したようだが「亀山薫のこと、俳優・寺脇康文のことをとても大事に、そして真剣に考えてくれているその“思い”を受け止め、気持ち良く卒業させて頂くことにしました」と、今回の決断に対し前向きに共感した。8年間に渡って“相棒”としてコンビを組んできた水谷にとっても、今回の寺脇の卒業は、まさに寝耳に水。だが「確かに今や亀山君も特命係に流されて2人が出会った頃の僕の年齢になりますしね。彼の更なる進化を期待します」と“相棒”の新たな門出を祝福した。
ファンにとって気になるのは、具体的な“卒業方法”。これまでの刑事ドラマといえば、壮絶な“殉職シーン”が通例だが、松本プロデューサーは「こればかりは観てのお楽しみとしか言えないのでご了承下さい! ですが『相棒』は、これまでの刑事ドラマに捉われない形で制作してきたので、卒業に関しても期待して欲しい」と胸を張る。亀山が卒業してもシリーズはそのまま継続し、タイトルもこれまで通り『相棒』のままだという。松本プロデューサーは、具体的な明言を避けたが、新たな“新・相棒”の登場も予感させるものがあり、新シリーズ「season7」に俄然注目が高まる。
ドラマ『相棒 season7』は、10月より毎週水曜日、夜9:00より放送開始(初回は2時間SP予定)。

杉下を新レギュラーと組ませるのでしょうねえ。
杉下右京と亀山薫、このコンビだからこその『相棒』だと思うんだけどなあ。
伊丹の「特命係の亀山ぁー」の嫌味ももう聞けなくなっちゃうのね。寂しい
相棒ファンの声が届いて、この構想、ひっくり返らないかなあ


で、第13話『最後の着信』  脚本:櫻井武晴 監督:西山太郎
脇幸太郎@桐谷健太が、公園の階段からの転落による打撲により死亡。
この脇、3年前に覚醒剤所持の逮捕歴があることがわかり、
麻薬の売人だった可能性が出てきたため、
捜査本部は、事故と事件の両面から捜査することに。

しかし、脇は、実は、警察の情報屋(エス)だったことが判明。
3年前に逮捕された際、出頭扱いにして、罪を軽くしてもらった代わりに、
以後、麻薬捜査のエキスパート菱沼刑事@中西良太のエスとなった。
そして、脇を利用して違法捜査も行い、菱沼刑事は功績を挙げてきたらしい。
この裏事情を杉下@水谷豊たちに教えたのは、
同業者(警察)から最も嫌われている人大河内監察官@神保悟志
大河内監察官のラムネを噛む音だけでも、頬が緩んでしまう

脇は結婚を機に、足を洗おうとしていた。
裏事情を知りすぎてる脇を、菱沼刑事が殺害したのではないのか?
・・・と思わせておいて、
犯人は、お好み焼き屋さん
動機は、関西育ちの脇に、お好み焼きの味をけなされたから。
でも、この犯人、同情しちゃったよ。
店を出た後に、ばったり出会った脇に、更にケチをつけられて、
階段で絡んでくるのを振り切ったら、脇が階段から転落死。
うーん、僕も同じシチュエーションだったら、やはり逃げちゃうと思う。

何より、この犯人が可哀相に思えるのは、
違法捜査をやっていた菱沼刑事はお咎めなしになってしまったこと。
菱沼刑事の方が余っ程悪質に見えるんだけどなあ
「いいんですかね、それで?」と異議を唱える角田課長@山西惇
「自分の立場が判って言ってるのか?
所轄の薬物担当が違法捜査をした。
そうなったら、その責任は誰のところにくるんだ?
上に立つ者は、よく考えてから、口を開け!」

と、叱咤する内村刑事部長@片桐竜次
この人って、ある意味、日本の社会を象徴してる人だよねえ。
こういう人のいる役所や会社が、謝罪会見とかする羽目になるんだよ

脇が売人の世界から足を洗おうとしたのは、
白坂由美@黒坂真美という女性と結婚を考えていたため。
しかし、由美は、脇がヤクの売人だったことを知ると軽蔑し、
結婚しようと言ったのは、お酒の席での嘘に過ぎなかったと告白。
「刑事に言いように利用されたのも、彼女にあのように言われたのも、
薬物に手を染めた報い」
と冷淡な杉下。
そう聞いても、割り切れない亀山@寺脇康文
「そこがキミのいいところなんでしょう・・・」
と、杉下は声をかける。
うん、ある意味、超越している杉下に、
庶民目線で会話できるのは、亀山だけだと思うんだけどなあ。
やはり、引退は撤回してほしいですよ

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第12話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命第9話(8.28)

August 30 [Sat], 2008, 1:36
白石@新垣結衣を庇って、重傷を負い、
藍沢@山下智久右腕切断の緊急処置を受けた黒田@柳葉敏郎
右腕は縫合されたものの、大幅な機能回復は望めず、
回復したとしても、メスは握れない状態になってしまう。
やはり、こういう展開になっちゃうのね。
今回は、痛いシーンが多かったなあ

黒田の重傷を受けて、安全管理委員会が開かれ、
シニアドクターではなく、フェロードクターである藍沢が腕を切断したこと、
フェロードクターが現場に向かったことが問題視される。
「安全確認ができない未熟なドクターを
現場に連れて行っていいものなんでしょうか。」

顧問弁護士の追及が痛烈すぎる。
ねちっこい言い回しだけど、
確かに、未熟な白石がいなければ、あの事故は起きなかっただろう

意識が朦朧とした黒田の「俺の腕、どこだ?」
腕を切断した藍沢・重傷の原因を作った白石は、たまらないだろうねえ。
僕が同じ立場なら、トラウマになりそうだ。
そして、黒田が思わず白石にぼやいてしまった
「おまえらと出逢わなければよかったなあ・・・」
黒田の立場だとぼやきたくもなるだろうなあ。
黒田って、家庭も顧みずに救命に没頭した仕事人間だと思うのよね。
だからこそ、絶望感は大きいだろうねえ

白石は大いにショックを受けていたが、
藍沢も、右腕切断という選択が正しかったのか、自信をなくしていた。
「俺の処置は正しかったんでしょうか・・・」
と、森本@勝村政信に尋ねるが、
安全管理委員会では、自分も同じ処置をしただろうと言った森本も
「俺にも、わからない」と答える。
「救命の世界に、もしもはないんだよ。
あのとき、現場には、おまえがいた。俺はいなかった。それがすべてだ」

藍沢は立ち直れそうだけど、白石は・・・どうだろう?
重たい回でした。黒田の息子だけでも助けてほしいものです

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

★8月29日(金)の日記★
昨日今日と、雷雨が激しい
家屋が浸水された地域もあるようだ。
それでいて、香川は水不足らしい。同じ、日本なのになあ。
悲観的に考えるのは、好きではないんだけど、
やはり、温暖化の影響なんだろうか?

四つの嘘第8話(8.28)

August 30 [Sat], 2008, 1:34
原詩文@永作博美は、澤田@石黒賢と関係を持ち、再婚することを決意
でも、この二人、どうなんだろう?
詩文は、澤田とは、肉体的にも精神的にも合わないような気がする。
冬子@松山愛里の看病をしたことで、
河野良子@野際陽子の詩文を見る目がかなり変わったのが印象的でした

安城英児@勝地涼が気になる灰谷ネリ@高島礼子ですが、
ボクサーとしての再起しか頭にない英児は、海外に旅立ってしまう
ネリ先生、医者を辞め、すべてを捨てて、英児を追いかけていきそう。
メガネの研修生福山@長谷川博己とくっつくことはないでしょうね。

大森@崎本大海にすっかり夢中の西尾満希子@寺島しのぶ
大森のベンチャー企業の危機を聞かされると、700万円を出資、
更に、大森から「一緒に暮らそう」とささやかれると、離婚を決意、
西尾家の全財産の1/4にあたる札束を持って、大森のマンションに行ってしまう
あ、アホすぎる・・・。

魔性の女と呼ばれる詩文ですが、
大森と一緒にいたのは、その正体を見定めるためだったようですね。
満希子のことを気にかけたり、なかなかいい人じゃないですか。
異性から異様にモテる点を除けば、普通の人のような気がします。
(それが魔性の女といわれると、そうなのですが)

そして、ずっーーーと、その正体が楽しみだった大森、
どうやら、詐欺師兼強姦魔のようです。
現実にこういうヤツがいたら許せないのですが、
大森がこういう予想通りの人だったのが、なぜか嬉しくてたまらない(笑)。
満希子のことが気になって、大森の部屋に戻った詩文だが、部屋はもうもぬけの殻。
拉致監禁されちゃった!?これで、次回につづくかよ。
しかも、次回で最終回??全9話なのか。収拾つくのかな。
次回予告だと、戸倉美波@羽田美智子河野圭史@仲村トオルが出てたし、
二人とも生きている??
西尾家は、娘のゆかり@夏未エレナは家を飛び出しちゃってるし、
息子の明@井之脇海はキレまくってるし・・・崩壊しちゃうのかな??

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

スレイヤーズRevolution第9話(8.27)

August 30 [Sat], 2008, 1:32
ルヴィナガルド王国ジョコンダ公爵領
虜囚として、連行されたリナ=インバースご一行。
牢に閉じ込められたリナの前に現れたのは、侍女のオゼル
「赤法師レゾの魂が眠る壷を見つけ出し、打ち砕いてほしい」
と、リナに依頼するオゼル。
そのオゼル、なんと、カラクリ人形でしたか。
鳩時計やら、けん玉やらを出して、お笑い系なのかと思いきや、
終盤、リナを裏切ったり、なかなかあなどれないキャラです。
操ってるのは、何者だろう?
レゾの魂が存在しているから、タフォーラシアの人々は眠りから醒めない?
だとすると、黒幕はタフォーラシア側の人??

脇役キャラたちが複雑な動きをしてますね。
魔道戦車の売買で金儲けを企み、
あわよくば本国を乗っ取ろうとしているジョコンダ公爵
ジョコンダの味方のフリをして、何かを探っているようなワイザー、
タフォーラシアへの援助物資が消えた謎を探ってるのかな?)
これまた、ジョコンダの味方のフリをして、確実に何かを企んでいるゼロス
タフォーラシアの復活を願いつつ、救援の手を差し伸べなかった国への
復讐を考えている(?)獣人デュクリス
(ジョコンダが救援物資を隠匿してる(?)ことに気づいていない?)
リナを執拗につけねらう暗殺者ズーマ
そして、正体・目的不明のオゼル。
ストーリーがシリアスになってきて、だいぶ面白くなってきました

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

セキレイ第9話(8.27)

August 30 [Sat], 2008, 1:31
礼儀知らずのセキレイ(実は、鈿女)と対峙する月海
そんな彼女たちの前に現れたのは、呑んべのセキレイ風花
「覚えておきなさい。
私にそんな口を叩いていいのは、NO.01とゲームマスターだけよ。
じゃあね、パンツ丸見えちゃん♪」

と、月海すらもあしらってしまう。
No.03だそうで、相当、強そうだ。
今のところ、セキレイ最強は、浅間美哉・懲罰部隊の鴉羽とこの風花でしょうか

アシカビ鷸ハルカと知り合った佐橋皆人
ハルカのセキレイは、無能な久能
ハルカ&久能は、セキレイ計画に興味がなく、帝都脱出を考えている
結は、そんな二人を応援したいようですが、
それでは、最後のセキレイに勝ち残れないのでは?
やはり、皆人たちは、反セキレイ計画に向かっていくのかな?

泥酔して、皆人の横に寝ている、裸の風花&鈿女が色っぽかったです。
しかし、鈿女、正体がバレるのも近そうだなあ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

ゴンゾウ〜伝説の刑事第8話(8.27)

August 29 [Fri], 2008, 1:01
潜入捜査がなぜかバレてしまい、
岡林和馬@白井晃に銃殺寸前に追いこまれた黒木俊英@内野聖陽
そんな黒木の危機を救ったのは、佐久間静一@筒井道隆
佐久間が発砲した結果、岡林は死亡(佐久間、撃ちすぎだろ??)
佐久間は英雄としてもてはやされ、黒木は再び精神的に不安定になってしまう
銃口を突きつけられ、犯人とはいえ、目の前で射殺されるのを目撃したら、
もともと不安定じゃなくても、精神的に参っちゃいそうだなあ
岡林は、天野もなみ@前田亜季殺害容疑にて、被疑者死亡として送検され、
ヴァイオリニスト殺人事件の捜査は終了したのだった 

・・・とは、当然、ならない。
逮捕拘留中のニコラス@正名僕蔵が何者かから盗んだバッグにあったSDカードから、
もなみともう一人の女性の画像が発見される
そして、その謎の女性は、日比野@高橋一生が連絡を頼まれた
逮捕拘留中の飯塚慎吾@加藤虎ノ介の姉飯塚早苗@遠野凪子だと発覚。
更に、鶴@本仮屋ユイカが、もなみのDISCから、
飯塚早苗がもなみが参加したバイオリンコンテストの2位であることに気づく。
おおおおお、全部、繋がっているのかあ!
さすが、『相棒』にも参加している古沢良太脚本、あなどれないなあ。
正式な再捜査は認められないものの、
黒木のもとに、日比野・鶴、寺田@綿引勝彦までもが駆けつけ、再捜査することに

しかし、最大の衝撃は、ラストの佐久間が部下に電話で指示するシーン
「岡林の逮捕執行時に、
捜査情報を外部に漏らした者がいないかどうか調べてほしい。
黒木警部補が潜入捜査だと、なぜ岡林にバレたのか、突き止めろ。」

な、何ですと!?
そりゃあ、アンタじゃなかったのか??

僕の中では、岡林に内通し、
3年前に佐伯杏子@池脇千鶴の裏切りをリークしたのは、佐久間だったのですが。
この電話の指示で、僕の推理は、すべてひっくり返ったなあ
どうやら、佐久間が怪しく見えたのは、フェイクのようだ。やられたぜ。

やはり、こうなると、怪しいのは、岡林のシンパだった乙部功@内田朝陽か。
鶴がもなみが亡くなって、自分が生き残った意味を考えていたけど、
「犯人は足が不自由だった」と証言させるために、
あえて鶴は生かされたのではなかろうか。
つまり、足の不自由な岡林をもなみ殺しの真犯人にミスリードさせるために。
飯塚早苗は、乙部の恋人だったのだろうか。
バイオリンの腕前でもなみに勝てなかった早苗のために、殺しちゃった??
そして、捜査情報を漏洩しているのは、乙部と親しくなっちゃった鶴なのかな?

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE