ガソリン税復活

April 30 [Wed], 2008, 23:31
租税特別措置法改正案が衆院で再可決され、ガソリン税などの暫定税率が復活。
ガソリン代が単に上がるだけでなく、
物価高騰→国民の消費の落ち込み→景気後退につながることだろう。
山口補選で敗北しても、自民党は、国民の意識になど関心ないようだ。
今更だが、政治家は国民の代表というわけではないようですね。
今回の衆院本会議での賛成337票・反対12票という数字は、
国民の福田内閣への支持率は低いにも関わらず、
自民党自体は福田内閣を大いに支持していることを証明している。
もし福田内閣が解散して、自民党議員の誰かが次の総理大臣になったとしても、
その人物も、今回の暫定税率復活を支持していたということになるだろう。
結局、国民が与党の政策を支持できるかできないかの意思表明できる機会は、
選挙のときだけしかないのでしょうね。
ガソリン税復活に不満を感じたのなら、その不満を次の選挙まで忘れないでほしいね

<租特法改正案>衆院本会議で再可決…暫定税率復活
失効したガソリン税などの暫定税率を復活させる租税特別措置法改正案が30日午後の衆院本会議で自民、公明両党など3分の2以上の賛成で再可決され、成立した。民主、社民、国民新の野党3党は採決に抗議して欠席し、共産党は出席して反対した。改正租特法の施行日は5月1日で、ガソリン1リットル当たり25.1円の税率上乗せ分が1カ月ぶりに復活する。
今後の焦点は道路特定財源を10年間維持する道路整備財源特例法改正案の扱いに移る。政府・与党は特例法改正案も、5月12日にも再可決する方針だが、野党の反発は必至で、政局はさらに緊迫の度を深める。
衆院本会議は30日午後1時から予定されていたが、民主党の衆参両院議員約100人が議長室前に集まって河野洋平議長を議場に入れないようにしたため、開会が1時間遅れるなど一時混乱した。開会後、与党は憲法59条の規定に基づき、改正法が参院で否決されたものとみなす動議を賛成多数で可決。その後、改正法は地方税3法と国税2法に分けて記名投票された。地方税分は賛成336票、反対12票で投票総数の3分の2(232票)以上を確保した。国税分は賛成337票、反対12票で投票総数の3分の2(233票)以上を確保した。
みなし否決による再可決は1952年以来、56年ぶり。改正法はガソリン税の暫定税率のほか、自動車重量税の暫定税率の10年間延長▽土地売買にかかる登録免許税の軽減措置▽東京オフショア市場の非課税措置−−などが含まれている。
改正法の成立を受けて政府は、国会内で臨時閣議を開き、改正法施行日を4月1日から5月1日に改める政令を決めた。
30日には道路特定財源を巡る与野党協議会が予定されていたが、野党が再可決に反発し、開催されなかった。民主党の鳩山由紀夫幹事長は同日、東京都内の街頭演説で「政府・与党は国民の意思を無視し、道路族議員と道路官僚のための政治を行っている。福田政権を衆院解散・総選挙に追い込むしかない」と訴えた。

おせん第2話(4.29)

April 30 [Wed], 2008, 23:27
前回の第1話終了後、ブログ見物をしてたら、
よっちゃんさんことヨシ夫@内博貴への批判が多かったのが意外だったなあ。
確かに、軽薄で、無能なのに口だけ達者で、根性なしのチャラ男ですが、
月給5万で、一日中働きづくめっていうのを考えると、多少同情してしまう。
店に残っているだけで偉いと思っちゃう。
月給5万じゃあ、絶対、絶対彼女を買えないじゃん
僕なら、どんなに御飯が美味しくても、月給5万じゃすぐ辞めます
チャラ男ですまん(笑)。

「食い物屋が食い物で不精しはじめたらおしまいじゃないですか。」
おせんさん@蒼井優の言葉は正しいけど、
三日間寝てないヨシ夫の
「食いもんには優しいけど、人には優しくない」
という台詞にも共感してしまった。
すぐ辞めて、すぐ戻ってくるヨシ夫のちゃらんぽらんぶりはどうかと思うけど
これ、毎回のパターンなのかな?

大学時代、蕎麦屋でバイトしてたことがあるんですが、
毎年、大晦日や正月の時期になると、
朝の三時頃から、蕎麦屋の裏の林で、
海老の皮むきやら仕込みをしてたんだよなあ。思い出しちゃった。
手がかじかむ程、寒かったけど、今はそれもイイ思い出だ

★今までの感想★
第1話

無理な恋愛第4話(4.29)

April 30 [Wed], 2008, 23:25
東海林@徳井義実、こいつ、最低だなあ
かつての小説家仲間が売れっ子になってるのを知って、
落ち込むのはわかるけどさあ・・・
酒とかで憂さ晴らししたくなるのはわかるけどさあ・・・
金もないのに、キャバクラ通いしたり、
キャバ嬢を立木@堺正章のマンションに連れていっちゃいかんだろお
ドラマ的には、立木とかえで@夏川結衣の間が無理な恋愛なんですが、
東海林とかえでの方が、よっぽど無理な恋愛に思えてしまうなあ。

東海林の酔態を見て、きっと辛いことがあったんだと気遣った立木は、
年の功というか、人間が出来ているねえ。
僕が立木だったら、東海林のことを「何だ?こいつは?」と思ったり、
こんなダメ男が相手だったら、勝ち目があるのでは?とか考えたりしただろうなあ。
でも、そんなオトナな立木が、ちょっと歯がゆくもあるなあ。
立木は、最後まで、温かく見守る役に徹しちゃうのかなあ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話

絶対彼氏第3話(4.29)

April 30 [Wed], 2008, 23:20
今回も、ナイト@速水もこみちは暴走気味
梨衣子@相武紗季のオフィスの清掃員になるわ、
梨衣子の会社の社員旅行についていくわ、やりたい放題。
家にストーカーを飼ってるようなもんですな
あれじゃあ、理想の彼氏でも、嫌いになっちゃうね。
梨衣子にナイトを制御できないのが、キツイ。
梨衣子の感情を読み取れる機能がついてるんなら、
嫌がってるとわかったら、行動をやめさせるようにできたらいいのに(ドラマにならないか)。
1億も出してるんだしさあ
あと、腋毛までリアルに作ることないと思うのだが。
あれは、梨衣子の理想か?(笑)

で、ナイトは、キスしちゃうと、好きな相手が変わっちゃうようですね(どういう機能だ??)
他人の彼氏を奪わずにいられない美加@上野なつひの虜となったナイトですが、
梨衣子は次回どうするのか。
ナイトを失って、初めて存在感の大きさを思い知らされて、
取り戻すためにキスしちゃうというお約束どおりの展開?
でも、このまま美加のものになっちゃった場合、1億がどうなるのかが気になった。
金だけ支払わなきゃならないのかな?

ところで、梨衣子はまだ『いつか人間の彼氏を作って、結婚したい』
なんて考えてるようですが、
ナイトと同棲してるかぎり、無理だと思うんだけど、その辺、どうなのかねえ

★今までの感想★
第1話 第2話

世にも奇妙な物語SMAPの特別編(4.28)

April 29 [Tue], 2008, 22:34
2001年元旦に放送したものを、ドラマレジェンドスペシャルとして再放送。
一度は観た作品なのだろうけど、面白かったなあ。
『エキストラ』と『13番目の客』は、よく出来ていた
この時期は、まだ『世にも奇妙』もイイ作品が作れてたんだなあ。

・エキストラ(香取慎吾)
怖い作品だったなあ。
自分の人生・結婚相手が何者かにもう決められていて、
口にする言葉一生分が台本として出来ているというのは、嫌だよなあ。

矢田亜希子が出演してましたね。
矢田亜希子の存在自体が、今やレジェンドだな。

・13番目の客(草なぎ剛)
傲慢な主人公@草なぎ剛が、秩序を重視する奇妙な理髪店から出れなくなるが、
やがて、心の平穏を取り戻していくハートフルストーリー・・・

かと思いきや、
主人公は現実の世界に戻ると、現実の厳しさ・汚さに対応できなくなっていて、
理髪店に戻りたいと思うようになってしまう。
しかし、あったはずの場所にもう理髪店はない・・・。

何というか、余韻の残る作品でした。
心清き人は、現実の世界では生きていけない・・・。
大杉漣演じた郵便局員のバイクと葉書が道路に散らばっていたのが鮮烈だった。
草なぎ剛の演技も迫力がありました

・BLACK ROOM(木村拓哉)
映像は力が入っていたけど、内容はよくわからん
好きな人は好きなんでしょうね。

・僕は旅をする(稲垣吾郎)
うっかり者の姉さんが事故死したことを気づかずに、旅してた・・・という話。いまいち

・オトナ受験(中居正広)
オトナ免許を持っていなかったために、収容所に入れられる主人公@中居正広の話。
オトナ免許を取得して、やっと一人前になった・・・と思いきや、
今度は男免許を取得していないことが判り、また収容所行きというオチ。
たぶん男免許を手に入れても、恋人免許とか独身免許とか試練が待っているのだろう
ラストの神輿を担いでいる中居君の姿に笑った。

★今までの感想★
2007春の特別編 2007秋の特別編 2008春の特別編

仮面ライダー龍騎VOL.3

April 29 [Tue], 2008, 22:22
第9話 真司が逮捕?  脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
OREジャーナル島田奈々子が誘拐され、
身代金を運んだ真司君ですが、
誘拐犯がモンスターに襲われ、行方不明となった結果、
真犯人と間違われて、警察に拘留されてしまう。
誘拐犯の存在は完全に消滅、
島田奈々子はずっと意識を失ってて、何も覚えていない、
そして、誘拐の時刻に、真司君はゾルダと戦っていたのだが、
アリバイとして言うことはできない・・・と、状況は真司君に不利

そこで、真司君の弁護として雇われたのが、北岡先生
しかし、ゾルダとして、龍騎の右腕を痛めつけていた北岡先生は、
真司君が右腕を負傷しているのに気づき、真司君が龍騎と悟る。
更に、モンスターの気配に同時に反応したことで、
と北岡先生は、お互いにライダーであることに気づく。
ライダーの正体に気づくのは、平成ライダーの見せ場ですな

第10話 ナイトの危機  脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
「どういうつもりよ。
ライダー同士は共存できないって知ってるんだろ?
なんで、あいつを助けようとするんだ?
友情ごっこがしたいんなら、
ライダーなんてならない方がよかったんじゃない?
俺は欲しいものは手に入れる。やりたいことは全部やる。
どんなライダーが出てきても、俺は勝つぜ。
なぜだかわかるか?
俺は自分のためだけに戦ってるからな。
そういう人間が一番強いんだよ。
おまえ、ライダーになるには10年早かったな。青臭いんだよ。」

拘留中の真司君を助けようとするを揶揄する北岡先生
散々真司君のことを「甘い」と軽蔑してきた蓮ですが、
その蓮も、見下されるときが来てしまいました。
というか、蓮は、あるいは、真司君よりも優しすぎるのかもしれない。
次回で明かされるライダーになった理由といい・・・。

北岡先生の望みは、永遠の命
実は、北岡先生は、不治の病にかかっていて、余命僅かなのでした。
神崎士郎は、北岡先生の病状を知った上で、カードデッキを渡し、
北岡先生は、最後のチャンスと、この戦いに参戦したんだろうね。

島田奈々子の誘拐犯が判明し、釈放される真司君。
真犯人は、北岡先生に依頼をしようとしていた少女ゆかりの父親。
ゆかりの母親は入院中で、多額の手術代を必要としており、
OREジャーナルの記事のせいで、職を失ったゆかりの父親は、
手術代目当てに誘拐を企てたのでした。でも、モンスターに喰われちゃった
しかし、OREジャーナルに、そんな影響力があるとは思えないのう
そして、ゆかりの母親の病状を知った北岡先生は、手術代を出してあげるのでした。
吾郎ちゃんが北岡先生のそばにいるのが判る気がしました

しかししかし、やはり、この回は、ラストのエンドオブワールドですよ
龍騎・ナイト・モンスター目がけて、ゾルダのファイナルベントが炸裂
周囲の建物までも吹き飛ばすその破壊力、尋常じゃないね。
他のライダーと破壊力に差がありすぎる
エンドオブワールドという名前にふさわしい。←正式名が番組に使われなかったのが残念。

篤姫第17話(4.27)

April 29 [Tue], 2008, 2:13
念願の江戸詰めとなった肝付尚五郎@瑛太ですが、
あっという間に、薩摩に戻ることに
小松清猷@沢村一樹が琉球で急死したため、
清猷の妹お近@ともさかりえと結婚し、小松家の家督を継ぐよう、
島津斉彬@高橋英樹から命じられたためでした。
薩摩に戻った尚五郎を、お近がお出迎えに来てましたが、
ナレーションだと、お近をはじめ薩摩の人々は
小松清猷の死をまだ知らないらしい。
お近に知らせるのは、尚五郎の役目のようだ。
いや、それはおかしいだろう。
琉球での小松清猷の死が、江戸にしか伝わってないというのは。
まず薩摩に伝えられてから、江戸の斉彬のもとに伝えられると思うのですが。

次回は、やっと篤姫@宮崎あおいが江戸城入りするご様子。
随分、引っ張ったねえ。
それにしても、篤姫の輿入れと尚五郎の結婚が、こんなにも時期が近かったとはなあ。
宮尾登美子原作の小説だと、そんな設定はないそうですが、
よく、篤姫と尚五郎を恋人同士だった(?)という設定にしたよなあ。大したもんだよ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話

『猟奇的な彼女』は、やはりリタイアです。
キャスティングはいいんだけど、やはりストーリーが

仮面ライダーキバ第14話(4.27)

April 27 [Sun], 2008, 22:31
『威風堂々・雷撃パープルアイ』  脚本:井上敏樹 監督:田村直己
「おまえだけは・・・おまえだけは絶対に許せない」
夢を追う若者から金とライフエナジーを奪ってきたファンガイアに怒る紅渡

いい話ではあるんだけど・・・『555』のある回(第8話)を思い出しちゃった。
才能のある若者を襲っていたオルフェノクに、乾巧と木場勇治が怒りをぶつけた回。
(思わず、DVD観ちゃいました。)
乾巧「おい、知ってるか?
夢を持つとな、時々すごい切なくなるが、
時々すっごい熱くなる・・・らしいぜ。
俺には夢がない。でもな、夢を守ることはできる。」

木場勇治「知ってるかな?
夢っていうのは、呪いと同じなんだ。
途中で挫折した者は、ずっと呪われたまま・・・らしい。
あなたの罪は重い。」

で、比べちゃうと、一貫して夢がテーマだった『555』とは、差を感じちゃったなあ。
乾巧&木場勇治と紅渡では、キャラとしての魅力にも、差があるしなあ

若者から、金だけでなく命も奪ってきた三宅ことライノセラスファンガイア
アトリエまで作ってたとは、もう変態の領域だな。
神保悟志の演技が素晴らしかった。
ただ、22年間やってた割には、犠牲者は少なかったような
今回、デビュー戦となったキバドッガフォーム。武器はハンマーですか。
引きずることで、ハンマーを重そうに見せたのは、上手いなあと感心しました

今回の名護さんはというと・・・
キバとの戦いに敗れたことが話題にあがって、
「俺は負けてない。負けたのはイクサだ!」
と、負け犬の遠吠えモード。
名護さん、どんどん器の小さい人になっていくなあ
嶋さんイクサ、こんな人に任せていいのかい?

そして、1986年のイクサ装着者となった紅音也の方は・・・
イクサに装着した副作用による激痛が襲うが、やせ我慢。
女の前だと、かっこつけるのが、親父らしいなあ。
ガルル&バッシャーに襲われてましたが、
1986年のイクサは、持久戦に持ち込まれたら、終わりですね。
倒れた音也の足を、バッシャーが枝でつんつんしてるのが、ツボに入りました

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 劇場版電王&キバ

ゴルゴ13第3話(4.25)

April 27 [Sun], 2008, 22:30
『傑作・アサルトライフル』
初期の作品が多いんだろうなと思ってたら、単行本100巻目の作品。
結構、最近の話もやるんだなあ。
自分の作った最新式の改造銃を傭兵二人に持たせて、ゴルゴと戦わせ、
銃の性能を証明しようとした博士が、返り討ちに合っちゃう話。
確かに、ゴルゴの凄腕を見せつける話だけど、
実は、自分も銃を改造していましたというオチのこの話は、あまり好みではないです

次回は、予告の内容からすると、
マフィアのボスの情婦が依頼人となる『レディ・ビッチ』のようだ。
でも、ビッチがまずいのか、
タイトルが『プリティーウーマン』に修正・・・。
全然違うじゃん
しかも、この情婦、全然、プリティーウーマンじゃないし。
ストーリーは好きなので、楽しみだ。

★今までの感想★
第1話 第2話

Around40第3話(4.25)

April 26 [Sat], 2008, 20:36
「あんた、強いね。
人に頼んなくても、やっていけちゃう。
いい人に出逢っても、自分からダメにしちゃったり、
いい出逢いだと気づかない。
思い込みを捨てなさい。」

聡子@天海祐希にアドバイスをする女占い師@あき竹城
前回の結婚相談所の係員@片桐はいりといい、
聡子に現実的なアドバイスをする名もなき登場人物に一番共感してしまう

聡子の指示を無視して、声の出ない男の子に独断で接触をする岡村@藤木直人
こういう人が一番困っちゃうのよね
今回、たまたま結果がよかったけど、
院長の言ってたとおり、「間違えてないけど、間違ってる・・・」だよなあ。
僕が聡子の立場なら、解雇にするだろうなあ。
でも、解雇すべきだと主張する院長をなだめ、
一緒に蕎麦をすすった聡子&岡村は、ちょっぴり前進したみたいですね

そんな岡村にすっかり夢中のご様子の瑞恵@松下由樹
家族から相手にされず、落ち込んでたのが、嘘のようだ。同情して、損した(笑)。
ヨン様氷川きよしにはまった主婦は、あんな感じなんだろうかと思ってしまったよ。

★今までの感想★
第1話 第2話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE