HERO第10話

August 31 [Fri], 2007, 21:26
今回、久利生@木村拓哉らが扱ったのは、
ニュースキャスター榎本由起@羽田美智子暴行事件。
容疑者の古田は犯行を否認し、不起訴処分にした結果、
久利生はマスコミからバッシングを受ける。
再び榎本を襲った暴漢の腕には、古田には無い痣があった。
古田が自殺し、自責の念を感じた榎本は、事実を公表しようとするが、
矢口刑事@梅沢富美男に口止めされる。

この回の梅沢富美男は、本当に憎たらしい演技してるねえ
ドラマHEROの中で一番の悪役だと思う。
古田は自殺ではなく、夢芝居が殺したのかと思ったよ。
こんな刑事に目をつけられたら、自殺に追いこまれるかもしれない。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

★8月31日(金)の日記★
今日で8月も終わりだあ。
天気はあまり良くないけど、涼しくなって有難い

病院のたらい回し問題

August 30 [Thu], 2007, 23:03
昨日のドラマの感想に、
『昨年、急に体調を崩した妊婦が病院に受け入れを断られた』と書いたら、
数日前に、奈良で同じような事件があったようですね。
かかりつけのお医者さんがなぜいなかったのか、よくわからないけど、
一年前の悲劇が教訓になってないということですよねえ。
妊婦だけでなく、救急患者に最善が尽くされる体制になってもらいたいものです。

でも、これって、改善できることなんだろうか。
東京に住んでると実感ないけど、
地方だと小児科や産婦人科になろうというお医者さんが少ないという話だし。
今回みたいなニュースで病院を叩けば叩くほど、
地方での医者の成り手は少なくなり、
リスクの高い救急患者を、病院はますます引き受けないようにするような気がする。

ホタルノヒカリ第8話(8.29)

August 30 [Thu], 2007, 22:07
このドラマ、綾瀬はるかや藤木直人にコスプレさせるための番組だったのか。
高野部長@藤木直人のイイ人ぶりは異常
手嶋マコト@加藤和樹干物女に抵抗はないか確認したり、
蛍@綾瀬はるかに現実を見せるために干物男に扮し、ケツまでかいてみせたり。
でも、花火に目をくれず、仕事をしている姿は寂しそうだったな

それに対して、手嶋マコトは・・・。
今回、蛍の普段の格好を見ちゃうわけですが、
何も言わずに、走り去っちゃった
次回予告の様子といい、最悪な反応
そりゃあ、ショックなのはわかる。
僕も同じ立場なら、恋は冷めると思う。
ボロボロのジャージ姿でオフィス街を平気で出歩く感覚の子だと知ったら、ひくと思う。
でも、何か一言言ってあげないといかんと思うねえ。
自分のことを好きだった優華@国仲涼子
「蛍には内緒で頑張りたい。決まってから、驚かせたい」
などと言っちゃう感覚もどうかと思ったし。
優華の気持ち、全然気づいてなかったのかねえ。
つくづく残念な男だ。

蛍に手嶋マコトは似合わないと思う。
でも・・・高野部長と蛍のやりとりは好きだけど、
この二人は奇妙な同居をすることはできても、
恋人としてくっつくのは無理じゃないかなあと思うのよねえ。
汚い部屋やケツをかいてる姿を見たら、もう異性として見れないと思う。
「好きになってから」とか「付き合うようになってから」知るのならともかく、
アレを見てからだと、異性として好きになれないんじゃないかなあ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

ふしぎ遊戯第5話

August 30 [Thu], 2007, 22:03
柳宿だと発覚する回。
最初、アニメで観たときは、美朱並みに驚いた。
よく後宮にいて、バレなかったもんだ

美朱の入浴シーンやパンチラとサービスカットが多し。
今アニメ化してたら、規制されてたかもしれない。
鬼宿はドキッとしていたが、あっちの世界の人もパンチラが好きなのか

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

HERO第9話

August 30 [Thu], 2007, 21:58
城西支部受難の巻。
暴漢@相島一之が事務所を襲撃し、
執行猶予中の女に逆恨みされ、雨宮@松たか子が狙われる。

検事って仕事は、一般人にはあまり縁がないけど、
人によっては、恨まれそうな仕事ですな。
この回の主役は、久利生@木村拓哉でも雨宮でもなく、
雨宮を逆恨みする女を演じたりょうだと思う。
この回で、りょうを見る目が変わった。
雨宮の前に真っ白な服装で現れた彼女には狂気を感じた。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

HERO第8話

August 29 [Wed], 2007, 23:43
今回、久利生@木村拓哉らが扱ったのは、医療過誤事件。
久利生は病院の准看護婦を証人として出廷させることに成功するが、
病院に雇われた巽弁護士@飯島直子は、准看護婦に圧力をかける。

検事が主役のドラマだけど、法廷で争うシーンがメインになったのは初めてですね。
『アリーmyLOVE』の法廷で争うシーン、好きでした。
今回のどんでん返しもよく出来ていた。
久利生が調書や資料を読み漁っていたからこその逆転劇。

病院の医療ミスはあってほしくないけど、
病院や医者が不足していているのも現実なんだよねえ。特に地方は
それでも、ミスがあったら、訴えられる。
訴えられるのが怖いから、余裕がないときは受け入れない?
昨年、急に体調を崩した妊婦がたくさんの病院に受け入れを断られ、
亡くなったという事件があったよなあ。
うーん、どうしたもんかねえ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

ウミショー(8.28)

August 29 [Wed], 2007, 23:37
黄瀬先輩による胡散臭さ満載の水泳部誕生秘話。
でも、前回の織塚先輩のご開帳写真が存在することに驚いた。
予算削られているのなら、あの写真を売ればいいのに

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

牛に願いを(8.28)

August 29 [Wed], 2007, 21:31
いよいよ北美別町の合併話が本格的に。
町を吸収合併する側の市長は、
市場価値の高まったとうもろこし畑を推進させようとし、
割の合わない酪農は辞めるべきだと主張する人。
合併反対派の宮本市議@中嶋朋子は、住民投票を実施。

うーん、難しいねえ
高清水パパ@大杉漣の純粋に酪農をしたいという考え方は美しいと思うし、
牛肉&牛乳好きな人間として、こういう酪農家がいてほしいと思う。
でも、吉田@相島一之の「時代に合わせるべき」という考え方は
間違っていないと思うんだよねえ。
高清水牧場をはじめ殆どの牧場は借金があり、
町の融資がなければ、独力ではやっていけないのでしょう。
それでいて、町は財政難。
合併賛成に投票した高清水高志@玉山鉄二が、
他の実習生から総スカンを喰らってたけど、
とうもろこし畑に移行するという選択が間違っているとは思えなかった。
生活がかかってるのだから。
このドラマをどういう方向に持っていくのかわからないけど、
そういう選択をする人を、心を金で売ったみたいな描き方はしないでほしいな

何度も同じことを書いちゃうけど、
北海道の酪農の厳しい現実・合併問題etc、
いろいろ考えさせられ、興味深い反面、
実習生の恋愛やUFOetc、要らないエピソードが多すぎる。
前回、「こんな町、なくなればいい」と絶望していた高志が
暢気にミステリーサークルを観に行くという脚本はどうだろう?

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

探偵学園Q(8.28)

August 29 [Wed], 2007, 21:17
「キュウ、父親を知る」「ケルベロス、まんまと脱走する」の巻でした。
キュウの父親の話は、ストーリー上、必要不可欠なエピソードなのだろうけど、
事件がないと、何か物足りないね。
今回も、事件といえば、事件だけど。

8年前、キュウ@神木隆之介を誘拐事件から救い、
キュウが探偵を志すきっかけを与えた人物こそ、
団校長@陣内孝則の助手で、実はキュウの父親の連城暁@細川茂樹だった。
キュウの誘拐事件解決直後、団&連城は冥王星を追いつめるが、
返り討ちにあい、連城は殺害されてしまっていた。

団校長とキュウの父親の関係は想像どおり。
団校長はキュウの素性を知った上で後継者にしようとしてるのかなと思ってました。
父親が冥王星に殺されたと知ったキュウが、冥王星を憎むのは無理もないけど、
あんなに感情的になったり、殺意を抱いちゃうのは、
仲間が立ち直らせるという描き方のためとはいえ、
キュウのキャラとは違うんじゃないかと思った。
探偵学園以外でのキュウの日常生活や家庭環境が描かれてなかったのも、
あまり共感できなかった一因だろうなあ

ケルベロス@鈴木一真の脱走は、七海@山本太郎と拘置所がお粗末すぎます
なんで、守衛を追っかけて、ケルベロスを放置するかねえ。
七海は変装の名人であることが裏目に出たのか?
せめて手錠と目隠しをさせるべきだっただろう。
団校長も、連城が生きていればのうと、きっと思ったに違いない
「凄い設備を整えても、使う人間が空っぽだと何にもならない」
という有難いお話でした。
山本太郎、いろんな面ではずしまくり

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

HERO第7話

August 28 [Tue], 2007, 23:50
今回、久利生@木村拓哉らが扱ったのは、痴漢事件。
被疑者は、大手貿易会社の綿貫専務@寺田農
被害者は、同会社の社員で、事件発生後、不当解雇される。
綿貫は、事件当日、運転手に会社まで送ってもらったと容疑を否認。
会社の関係者も、綿貫の力を恐れてか、証言を拒む。
一方、事務官正木@金田明夫が異動してきたことで、
城西支部の事務官達は、自分の仕事に疑問を感じるようになる。

運転手付の車があるのに、
わざわざ満員電車に乗って痴漢をする綿貫、相当なもんだなあ
で、寺田農が痴漢をやっていそうな、いやらしい演技をしてるんだよねえ。
告訴を取り下げようとする弁護士役は、デンライナーのオーナーこと石丸謙二郎
やはり、今よりお若い。しかし、この人もいやらしい役柄・演技だったなあ。
これまでの清水章吾・神山繁・升毅etcといい、いいキャスティングしてます
憎らしい悪役を演じてくれるからこそ、とどめを刺したとき、爽快感があるのだろう。

でも、この話は、僕にはちょっと複雑だ。
社内でこういう事件が起きた場合、場合によっては、
僕は、綿貫みたいな人間を擁護せざるをえないから。
好き嫌い、善悪とかの問題では処理できないケースもあるのよねえ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

★8月28日(火)の日記★
安倍改造内閣の支持率が44.2%。本当かねえ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE