冗談じゃない!(4.29)

April 30 [Mon], 2007, 23:38
「冗談じゃない!」
ここまで、なぜ飯島直子を出演させているのかわかりませんでしたが、
この回でようやくわかりました。こういう役柄でしたか。
圭太@織田裕二に奥さんがいるとわかった途端に、性格が豹変。
勝手にベタ惚れして、あれはひくなあ。
圭太は、なんだかんだ言って、パシフィック電機に戻ると思ってたんだがなあ。

仮面ライダー電王第14話(4.29)

April 30 [Mon], 2007, 22:45
『ダンス・ウィズ・ドラゴン』  脚本:小林靖子 監督:金田治
リュウタロスのイマジン体が初登場
幼児っぽい喋り方と裏腹に、おっさんっぽい顔立ちです。

イマジンは、頭の中にやるべきことが勝手に入ってくるものらしい
リュウタロスが良太郎を抹殺しようとしたのも、指示に従ったため。
イマジンが、2007年にやってきて、契約を交わし、過去の世界で大暴れするのも、
誰かさんの指示に従ってるだけなんでしょうなあ。
勝手な判断でデンライナーに居座っているイマジン4人組の方がたぶんおかしいんだろうなあ

そういえば、リュウタロス、良太郎を抹殺したら、
デンライナーの車掌さんにしてもらえるという話を聞かされていたようだが、
良太郎が死亡したら、リュウタロスも消滅するはず(?)・・・なんだよなあ。
うーん、わかっているのか、リュウタロスは。・・・わかってなさそう

オウルイマジンは、バリケードを張り、公園に人間が出入りできなくして契約完了。
でも、1997年の街を破壊した電王ガンフォームの方がかなり危険だった
オウルイマジンも軽く撃破。
デンライナーも、モモ・ウラ・キンの車両を連結させちゃうとは
あっけに取られるくらいの強さ。
たぶん、4人の電王の中で、最強でしょう。
でも、こいつからは、デルタ・レンゲルの臭いがする。強いのは、今だけのような

さて、愛理姉さんの方は、記憶を取り戻したわけではありませんでした。
・・・懐中時計の男の正体が判明するのは、もう少し先のことになりそうです

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

獣拳戦隊ゲキレンジャー(4.29)

April 30 [Mon], 2007, 22:15
ゲキイエローの笑顔のぎこちなさに、観ているこちらの笑顔が凍りついた
あの笑顔は、グラビアアイドルとしても、女優としても、やばいだろう。

エレハン・キンポーというネーミングに笑った。
でも、最近の子供は、モトネタはわからんだろうなあ。

時効警察(4.27)

April 29 [Sun], 2007, 1:26
「時効警察」
時効警察が時効になっていない事件を解決しちゃいかんと思います(笑)。
今回は、テンションが高すぎて、ちょっとノリについていけなかったよ

「ちんちん(=熱い)だもんで(=だから)」」
死体に残されたダイイングメッセージ。
真犯人の尾沢ミツコ@杉本彩が捜査を混乱させるためにわざと書いたもの。
尾沢ミツコは動揺すると名古屋弁が出るため、つい名古屋弁で書いてしまったらしい。
いくら動揺しても、書くときは別だと思うが・・・などと、真面目に考えちゃ、このドラマはダメだとはわかってるんだが

昔、「関西では、新聞や雑誌は関西弁で書かれている」という話を信じていたのを思い出した

ホテリア(4.26)

April 28 [Sat], 2007, 1:09
「ホテリア」
やはりこのドラマは韓国発のドラマなんだなと思いましたねえ。昼ドラの世界だな。

「私は、あなたを総支配人と認めていませんよ」
緒方総支配人@田辺誠一を挑発する岩間副支配人@東幹久
岩間副支配人から見れば、長いこと、ホテルから離れていた緒方が、
自分を飛び抜いていきなり総支配人に就任するのに不快になって、当然でしょうね。
森本社長@竹中直人水沢@及川光博と手を組みそうですが・・・大丈夫かねえ

弁護士のくず最終話

April 28 [Sat], 2007, 0:26
「大事なのは、つまずかないことより、何回つまずいてもすぐ起き上がることだ。」
九頭先生@豊川悦司の台詞がよかったです。

今回のストーリーの中で、
「アメリカでは、内部告発者のほとんどが職を失い、
17%は家族を失い、15%は離婚し、10%は自殺しているそうです」

という台詞があった。たぶん、真実に近いんだろうなあ。
日本でも、内部告発すると、会社には居られないだろうなあ。
内部告発のお蔭で救われる人も多いだろうに。

「弁護士のくず」は、今回が最終回でした。
面白かった
クールで寡黙なイメージの豊川悦司、こういう役柄もできるんだよね
是非、続編を作ってほしいなあ。「孤独の賭け」よりよっぽど面白いと思うぞ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話

バンビ〜ノ(4.25)

April 26 [Thu], 2007, 21:22
「バンビ〜ノ」
天狗になっていた前回はまったく共感できなかったけど、
今回は、主人公伴@松本潤の心情に共感しちゃったなあ。

「この中で、俺が一番使えないんだなと思って・・・」
料理人としての才能に自信を持っていて、上京してきたのに、
バッカナーレに来て、自分の未熟さを思い知らされてしまう伴。
この伴の挫折感は、社会人になった人なら、誰でも一度は味わうものだと思う。
4月に新社会人になった人たちは、まさに今味わってるんじゃないかな??
でも、新人が一番使えないのは当然だと思うよ。
だって、新人なんだから。
新人より使えないヤツがいる方がよっぽどヤバイでしょ

「おまえの同期は、皆、活躍しているぞ。おまえも少しはイイ仕事をしてみろよ」
数年前、仕事で失敗したときに、当時の上司に言われた言葉。
言われたときは悔しかった。自分だけ役に立ってないんだと思った。今も忘れない。
それから、2年くらい、仕事をマスターするために、勉強したなあ。
気がついたら、そこそこ人から認められるようになっていて・・・。
当時は逆恨みしたものだけど、今の僕があるのはその上司のお蔭なんだと感謝しています。
叱ってもらえる・・・って、いいもんなんですよ。
まだ期待されるから、上司や先輩は叱ってくれるんだから。

ただ、香取@佐藤隆太の暴力は、受けつけないです。
僕は、大学時代、日曜は蕎麦屋・平日は外食屋でバイトしてたけど、
新人や使えないスタッフが怒鳴り散らされることはあったけど、暴力はなかったよ。
それとも、僕がいた店が例外なのかな?
あと、本人の前で、『やめる?やめない?』の賭けの話をするのって、どうだろうと思うよ。
新人を戦力として成長させたい店の環境ではないと思うなあ。オーナーはどう思ってるんだろ。

セクシーボイスアンドロボ(4.24)

April 26 [Thu], 2007, 2:10
「セクシーボイスアンドロボ」
「“ありがとう”とお金と、両方もらえるんだ。」
仕事して、お金はもらってるけど、ありがとうなんて言ってもらってないなあ

今回は、お歯黒女@香椎由宇の話。
実際は、平凡な人生に嫌気がさして、お歯黒女の振りをしている自殺願望のある女性の話。

「私ね、死ぬって決めてから、とても心が安らかなの。
生きなきゃならないって思ってたときは、すごく辛かった」

自殺願望のあるお歯黒女だけど、この台詞には共感しました。
生きなきゃならないから、生きていこうとすると、人生は苦しい。
僕も、そういう時期があったなあ。
今は、どうせ生まれてきたんだから、生きているうちは、せいぜい楽しんでやろうと思ってます。

このドラマは、ドタバタが激しいシーンもあれば、淡々と流れるシーンもある。
そして、淡々と流れるシーンの中に、このドラマ独特のメッセージがこめられている。
「自分のやりたいことをやるのが、自分らしく生きるってことだと思っているんだ。
気の進まない仕事でも、押しつけられたことでも、自分のやり方でやり通す。
それが自分らしく生きるということ。」

なんか勉強させられたという気分になった。
こういうことを、親や先生、オトナが子供に語れる世の中になればいいのにと思ったよ。

だけど、このドラマ、視聴率が低いのよね。
低いのは気にしないけど、打ち切りにならないかどうかは心配なのよね。

花嫁とパパ(4.24)

April 26 [Thu], 2007, 1:47
「花嫁とパパ」
うーん・・・。共感できる登場人物がいないぞお
賢太郎パパ@時任三郎はもちろん、
なんだかんだ言って、賢太郎パパの言いなりな愛子@石原さとみも、
優等生タイプな三浦君@田口淳之介にも共感できないなあ。
親子とはいえ、お互いの意思を尊重しないとダメだと思うよ。

宇崎父娘の話はあまりにもウザいので、
ビデオ早送りして、愛子の会社方面の話だけ観ています

弁護士のくず第11話

April 25 [Wed], 2007, 23:07
今回は、女社長である奥さんと専業主夫の離婚の申し立ての話。
専業主夫かあ・・・ピンと来ないなあ。
“奥さんの方が稼ぎがいい”という夫婦は何人か知っているけど、
“旦那さんが専業主夫”という夫婦は、1組しか知らないです。
その家庭は、旦那さんが体調崩してて、奥さんが仕事をしていたんですが・・・。

こんなこと書くと、「考え方が古い」とか「偏見だ」と怒られちゃうかもしれないけど、
自分がもし専業主夫だったら・・・友人や知人に、自分が専業主夫だって告白しづらいなあ。
自分の中ではピンと来ないけど、専業主夫もこれから増えていくのかなあ。

次回で、弁護士のくずも最終回。
やはり、九頭先生@豊川悦司は撃たれて死んじゃうのでしょうか?それはないな。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE