3月も終わり(-_-)

March 31 [Sat], 2007, 0:22
今日で三月も終わり早いですねえ。
今日は、来週入社する新卒社員に配る辞令やマニュアルを作成しました。
フレッシュな新卒社員の表情や話に触れると、こちらもフレッシュになるのよね。
たとえ、仕事に慣れていっても、あの頃の気持ちを忘れちゃならないと思うのだ。
昇給の資料作成したり、しばらくは忙しい日々が続きそうです。

昨日のダウンタウンDXを見ていたら、叶美香さんが出演してました。
相変わらず、ゴージャスな服で着飾っていました。
でっかい指輪を披露しようと、手のアップになったのですが、
手が・・・しわしわで、普通のおばさんの手をしてました
顔はメイクや整形で誤魔化せても、手のしわはどーしょうもないのね。

ヤプナビが終了しちゃったけど、結構不便だなあ
どさくさに紛れて、ブログ名変えました。今後もよろしゅう

今週、妻が浮気します(3.27)

March 29 [Thu], 2007, 20:31
「今週、妻が浮気します」
先週の話で終わらせとけばよかったのに
この最終回は、要らないエピソードだらけだったよ。
あえてよりを戻して、ハッピーエンドにする必要なかったんじゃないかなあ。

深刻な事態に陥ってるのに、それを笑わせるユースケの存在感は素晴らしかった
そして、いろいろ考えさせられたよ。
ただ、余計なエピソードが多すぎた。
出版会社のドタバタ劇は要らなかったと思う。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

世にも奇妙な物語春の特別編(3.26)

March 27 [Tue], 2007, 19:47
昨日は、世にも奇妙な物語春の特別編が放映されました
世にも奇妙な物語、好きなんですよ。
このブログ見れば、わかるように、僕はやや歪んだ感性の持ち主なので
三上博史の「懲役30日」、橋爪功の「復讐クラブ」、ココリコ田中の「逆男」が好みですな。

・才能玉
第三の才能玉の正体がわかった時点で、オチが読めちゃった
才能玉なくても、視聴者のほとんどがオチ読めたと思うゾ。
犯罪者の才能があるなら、探偵か推理小説作家にでもなればいいと思ったもん
・・・ハッピーエンドの話は面白くないなあ

・ヴァーチャルメモリー
森ちゃん、相変わらず仕事できないのね
・・・オチにひねりがなかったねえ。加藤あいの震える演技や悲鳴もひどすぎた。
はさみで刺されて死ぬのって、痛そうですな苦しみ抜いて、死にそうだ

・雰差値教育
面白かった。あそこは、演劇学校かよ
教師だけでなく、ガリ勉も、不良も、委員長も、おちゃらけた生徒も、
推薦のために、自分の役割を演技していたというわけですな
どこにでも、無表情で点数を判定している審査会にも笑えました。

・午前2時のチャイム
これが今回の一番かな。なかなか怖かった。
連続殺人犯かと思われた主人公ですが、実は犯人じゃなかったということか
椎名桔平の演技もよかった
午前2時に、チャイムが鳴ったら、嫌だねえ。
しばらくチャイムが鳴っても、無視することにします

・回想電車
会葬電車だった・・・
死ぬ前にいい夢見てもさあ・・・人生最後の日に、会社からリストラされて、
パチンコで負けて、チンピラにカツアゲされて、電車の中で寝たまま凍死はごめんだなあ

仮面ライダー電王第9話(3.25)

March 26 [Mon], 2007, 0:52
『俺の強さにお前が泣いた』  脚本:小林靖子 監督:長石多可男
平成ライダーは、もともと2話完結のストーリーが多い。
今までのライダーでは、あまり目立たなかったのですが。
『電王』は、イマジンの契約者のエピソードにからめてることもあり、
前編後編とはっきり判りますねえ。
前編では、電王の必殺技が炸裂せず、敵イマジンが倒されないので、もやもやが残ります。
かといって、1話完結だと、ゲストのエピソードの話に奥行きがなくなるしなあ。
後編が、爽快なバトルと心温まるストーリーなので、不満とまでは言わないのですが・・・。

2話完結ということで、前編で電王はイマジンを倒せない。
当然、電王はイマジンに苦戦するケースが多いのですが、
観ていてあまりハラハラしないんだよねえ
まだイマジンが雑魚っぽいというのもあるけど、
電王が苦戦してるときより、良太郎の日常生活の方がよっぽど危なっかしいのだ。
今回も、電王が戦闘解除されたときよりも、
良太郎が空手部に囲まれたときの方が危なく感じました

で、今回は、キンタロス登場の回・前編。
キンタロス(まだ名前はついてないのでしょう)は、空手家本条に憑依しています。
ということは、キンタロスは、本条のイメージした姿なんですな。あまりに見えませんが。
センスの悪い良太郎がイメージしたモモタロス・ウラタロスより、かっこいいのでしょうか?
モモタロスやウラタロスがキンタロスを羨ましく思ったりするのかな?
本条に憑依したキンタロス、道場破りをしますが・・・あれを空手と言っていいのだろうか
あれじゃあ、ストリートファイトだよ。

「ハナがなぜイマジンと戦う決意をしたのか」も後編で語られそうです。
ハナの過去もそりゃあ知りたいですが、
特異点良太郎の謎の力の秘密も早く解説してほしいですね。
良太郎は、モモタロスやウラタロス以外にも、何かに憑依されてたりして。
そいつのせいで、運が悪いとか。
それにしても、ハナ、裏拳一発でモモタロス撃沈かよ。恐るべし

今回は、電王の驚くべき弱点が発覚
モモタロス達が寝てたら、良太郎は呼び出せないんだそりゃあ、そうか。
電車の中って、眠くなっちゃうもんなあ。無理もないよ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

獣拳戦隊ゲキレンジャー(3.25)

March 25 [Sun], 2007, 23:00
今回の主役はゲキブルー
うーん、今年の戦隊は3人だけなのに、なんで赤以外、印象が薄いんだろうねえ。
デカレンやマジレンを見習ってもらいたいもんです。

で、ゲキブルーは、もとは画家。
絵も戦いも感動を求める。いいのか、これで
死んだ兄貴が激獣拳をやっていたので、拳士の道を歩んだそうだ、
この兄貴のことは、理央様もご存知の様子。
これは、死んだはずの兄貴が、実は生きていたという展開か拳王登場

そんなゲキブルーのお相手は、五毒拳のひとりモリヤ
しかし、このモリヤの能力は、ビルの窓側を重力を無視して動けるというだけのもの。
わざわざビルで戦わなければいいだけのことじゃないかい
巨大化したら能力は使えず、せこい隠し技も通用せず、あっさり倒された。五毒拳の名が泣くぞ

恋のから騒ぎ卒業SP(3.24)

March 25 [Sun], 2007, 22:40
昨日は、恋のから騒ぎ卒業スペシャルをやってましたね。
MVPは、みーなでしたかあ。
この子は、どこが面白いのか、よくわからなかったなあ。
僕は、会長が選ばれると思ってました。好みのタイプではないじょ
ホンコン&天野クンは面白かったけど、恋の話してないしねえ。

今回の女の子は、あまり面白いエピソードがなかったなあ。
前列の女の子もあまり可愛い子がいなかったし・・・。
「合コンに行く男はくだらない」と言ったことのある女の子が、
飲み会で知り合った男を彼氏にしたのが一番笑えました

安藤美姫、金メダルおめでとう♪

March 24 [Sat], 2007, 23:11
トリノ五輪の選考の頃から、安藤美姫は苦しそうだなって思ってました。
トリビアに初めて出た頃は、笑顔が可愛かったのに、
だんだん苦しそうな笑顔になっていった。
注目を浴びれば浴びるほど、プレッシャーやバッシングが増える。
成功したときと失敗したときでは、まったく人の目が変わる。
大会で滑り、優勝して、賞賛されるのは、一瞬の出来事。
大会で滑れるのは、日頃のひたむきな練習の成果なんだよなあ。
フィギュアスケートみたいに注目されないけど、僕も日々の仕事を頑張ろうっと

安藤美姫ちゃんは、まだメイクしない方が可愛いと思うんだけどなあ

代理出産

March 24 [Sat], 2007, 23:06
最高裁で、代理出産で産まれた子供は実子とは認めない判決を下された。
「現行民法の解釈としては、女性が出産していなければ卵子を提供した場合でも
法的な母子関係は認められない」
ことから、この判決となった。
しかし、現行の民法とやらが成立した頃は、まだ代理出産など想像もつかなかった時代。
要は、現行の民法が、時代についてきてないのだ。
そんなものを根拠に、判決を下すこと自体が無理があると思う。
もし、国が本当に少子化問題に取り組む気があるなら、法の整備をしてほしい。

判決自体は不満だが、僕は向井亜紀さんという人は嫌いだ。
代理出産に関して、マスコミでコメントしたり、ブログに載せるのは、親としてどうかと思う。
子供は、やがて代理出産で産まれたことを知るだろう。
代理出産が恥ずべき行為ではないと思うが、デリケートな問題だと思う。
同時に、「自分が代理出産で産まれた存在であることを日本中が知ってること」を知るだろう。
この子供は、傷つくことはないのだろうか。
この子供は、向井亜紀さんと、実際に出産した女性、どちらを本当の母親と思うのだろうか。
僕には、想像がつかない。

今頃、気づいた。

March 22 [Thu], 2007, 22:01
実は、未だに、「華麗なる一族」の最終回のショックが尾を引いています。

で、もう一度、1話からビデオを見返してみたのです。
そしたら、第4話、お見舞いに来た鉄平・早苗夫妻に、
大川先生@西田敏行がこんなこと言ってるんですよ。
「医者の言っとることなど真に受けてられないよ。
この間もさぁ、俺ずっとO型だと信じとったんだけどさぁ、
戦時中の血液検査の判定は間違いでした。
あんた、B型ですよって、言われちゃって。あはははは。」


まったく気がつかなかったよお。
たぶん鉄平も聞き流してたんだろうねえ

ヒミツの花園(3.20)

March 22 [Thu], 2007, 21:31
「ヒミツの花園」
見事なまでのハッピーエンドでしたね。
夏世@釈由美子長男の航@堺雅人とくっつき、
次男の修@池田鉄洋は、やはり玉砕し
四男の陽@本郷奏多は、イギリス留学。
花園ゆり子こと四兄弟が、それぞれの人生を歩む。

あまり考えさせられたり、感動するようなドラマでもないし、
ぶっ飛んでるキャラが多くて、共感できる人物がいなかったのですが、
見ていて、楽しかったです。
週の途中の火曜だし、今シーズンは、シビアなドラマが多かったので、
こういう気軽に見れるドラマもあっていいと思う。

平成ライダーフアンの僕としては、
「仮面ライダーアギト」の氷川誠を演じた要潤
「仮面ライダー龍騎」の香川教授を演じた神保悟史
「仮面ライダーカブト」の坊ちゃまを演じた山本裕典
の共演が見れただけでも甲斐がありました。
ただ、坊ちゃまの役、最後まで浮いてましたね

本当の兄弟でないのが、次男の修だったら、笑い話で済んだのに・・・と思ったのは、僕だけですか

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE