今週、妻が浮気します(1.30)

January 31 [Wed], 2007, 20:59
「今週、妻が浮気します」
遂に、奥さん@石田ゆり子がホテルで浮気相手(?)と密会する日が来ちゃいました。
ちなみに、私は、Q&Aサイトの回答者のプリン編集長@江波杏子と予想してます。
理由はなんとなく(笑)

ハジメ@ユースケの出版会社では、ハジメがQ&Aサイトに投稿した
『今週、妻が浮気します。僕は、どうしたら良いのでしょうか?』が話題になっちゃって、
「今、日本の何処かに、浮気現場に乗りこむべきかどうか迷ってる男がいるんですね」
などと部下たちのおしゃべりのネタにされる始末
もちろん、部下たちは、投稿者がハジメだとは思ってないんですけどね。

うわっ、これは嫌だなあ。ある意味、浮気されるよりも、嫌だなあ。
たいしたこと書いてないこんなブログでも、
「実は、ブログやってるんです」って知り合いに教える気はないもん
まして、悩み・・・でしょう。
僕は、他人に悩みとか相談できない人間なんです。
もし衝動に負けて打ち明けたりした、その相手の前に二度と顔を出さなくなると思う。
そういう悩みや考え方をする人間なんだと思われたくないし、
その相手が別の人にこっそりしゃべるんじゃないかと気になると思う。
このドラマみたいに笑い話にされちゃったら、
自分なら、その笑ってた相手と距離を置いちゃうだろうなあ。

そんな奥さんが密会する大事な日なのに、
至宝さん@西村雅彦が浮気してないか調査にきた奥さんのお相手をするハジメ
「なんで俺が他人の浮気のフォローをしなきゃならないんだよ。
俺が浮気されてるっつーのに」

いや、まったくです。
そして、またも発覚する編集部のミス・・・大丈夫なのか、この会社。

男の視点で見てるせいか、至宝さん@西村雅彦の浮気は笑って観てられるんだけど、
奥さん@石田ゆり子の浮気は深刻に感じられるんだよねえ。
たぶん女性が観たこのドラマの感想は、まったく違うんだろうなあ。
もちろん、男性の中にも違う意見や感想の方もいらっしゃるでしょうけどね。

そして、遂にそのときがきました(松平定知風)
奥さん浮気相手(?)@藤井フミヤの前に、姿を現すハジメ
それも、密会場所であるホテルの・・・エレベーターの中で。
エレベーターって、に・・・逃げ場所ないじゃん助けて
浮気された夫、浮気してる妻、浮気相手の男・・・どの立場にもなりたくなーい

★今までの感想★
第1話 第2話

華麗なる一族(1.28)

January 29 [Mon], 2007, 21:34
「華麗なる一族」
鯉の次は、いのししですか・・・。
キムタクが東大卒・・・いくら裏金を出したんです、お父さん

高炉建設に必要な融資額50%のうち、10%を減額するという判断をくだす阪神銀行。
頭取である父大介@北大路欣也に考え直してもらうよう直談判する鉄平@木村拓哉
しかし、「お祖父さんの何に嫉妬してるんです?」などと余計なことを言ってしまう。
「お父様に謝りなさい」と忠告する高須相子@鈴木京香を「場をわきまえろ」と払いのけ、
挙句の果てに、相子を愛人にしている大介を「お父さんは偽善者です」と非難する始末。
場をわきまえてないのは、鉄平の方だなあ
今回は、頭を下げてお願いする立場でしょうに。
家族ということで、甘えてるのではないだろうか。
「これはまた随分な騒ぎですね。たまに早く帰ってみれば、しばし呆然の体でしたよ」
まったく呆然とせずに冷ややかな口調の銀平@山本耕史がGOODでした

鉄平が融資先に奔走する今回、木村拓哉の出番が多かった。
主役なんだから出番が多いのも当然なんですが、万俵家の人と一緒にいないと、物足りない。
演技力のなさだけが目立っちゃうんだよね

新大阪・梅田・北阪神の三支店に預金高目標を上げてもらいたいのに、
大介が、支店長会議の席で、あえて名指しで口に出したのは、池田支店長の角田@田山涼生
申し訳ない・・・田山さんの顔見て、笑っちゃいました。
いかにも人が良さそうで苦悩してる感じがでてて、
なんで、アンタ、よりによってこんなトコ来ちゃっただよって思っちゃったよ。

で、後日、大亀@武田鉄矢銀平が、「池田支店が目標を達成した」と大介に報告がされて
田山さんよかったねと思いきや・・・そのときには角田支店長はお亡くなりになってたのでした

狭心症にも関わらず、目標達成のため徹夜の日々をすごし、田んぼで倒れた角田支店長。
      銀行の支店長が預金目当てに田んぼ仕事まで手伝うもんなんだろうか・・・地方だとあるのかなあ
そして、角田が狭心症だと知っていながら厳しいノルマを与え、葬儀の席を各支店長の士気を高めるのに利用した大介。
彼らのようなサラリーマンがいたからこそ、戦後の日本の繁栄はあるのかもしれない

銀平のお見合いの相手安田万樹子@山田優登場
いい家柄のお嬢さんだそうだが、「姉のハズバンド」はないだろお。ルー大柴か

高須相子@鈴木京香は、今回出番少なかった。残念。
父子の諍いに首をつっこみ、鉄平から払いのけられたくらいか。
もっと悪の女帝ぶりを見せつけて、鉄平を怒らせてほしい

★今までの感想★
第1話 第2話

風林火山(1.28)

January 29 [Mon], 2007, 20:58
「風林火山」
タイトルは「復讐の鬼」でしたが、あまり「復讐の鬼」って感じじゃなかったなあ。
先週予想したとおり、ミツ@貫地谷しほり信虎@仲代達矢に殺されたことで
信虎への復讐を決意した勘助@内野聖陽
ただ、そんな仕打ちをした信虎に狂気や残酷さを感じられないのが物足りないなあ。
なんとなく射殺した・・・みたいな感じでした。

晴信@市川亀治郎と初めて対面する勘助
当初、武田家の復讐を考えていた勘助ですが、
晴信の説得で今川への間者を引き受けることに。

その今川家では、当主が急死してました。
で、後継者候補者の1人今川義元@谷原章介登場。
今回は台詞がなく、例の品のある顔立ちだけのお披露目でしたが。
どんな義元を演じてくれるか楽しみです。

仮面ライダー電王第1話(1.28)

January 28 [Sun], 2007, 22:13
『俺、参上!』  脚本:小林靖子 監督:田ア竜太
先週の『カブト』の終了で、この一週間、なんとなくぼーっとしていたまっつーです。
『龍騎』や『剣』に比べると、衝撃的な最終回だったわけではありませんが、
一年間観ていると、どうしても、登場人物や世界に愛着が湧いちゃうのでね。

で、期待30%不安70%の『電王』が今日からはじまったわけですが、
面白かったです。面白くなりそうです。
そして、初回ということでは、観ていてわかりやすかった。
もちろん、デンライナーだのイマジンだの、まだまだわからないことだらけですけどね。
主題歌は・・・残念ながらいまいちだったかな。バトル時の挿入歌に期待♪

仮面ライダー電王に変身する主人公・野上良太郎
たまたま変身アイテムを拾って、電王になった。
1話の時点では、仮面ライダーとして戦う理由も意思もない。
良太郎本人は、至って普通の人間・・・というより、かなり未熟で頼りなさそう
しかも、相当、運が悪いらしい。ラッキーマンの追手内洋一クラスだ。
登場した時点で、「自分」を確立していた天道総司とはまったく正反対のキャラ。
『仮面ライダー』で、これほど頼りにならなさそうな主人公はいなかったと思う。

でも、それは、悪いことばかりじゃないんだよね。
未熟な主人公の成長を描けるんだから。
天道総司は、1話から完成されたキャラだったから、成長は感じなかった。
良太郎は、この一年で戦士として、人間として、成長していくのだろう・・・たぶん(笑)

デンライナーは、今のところ、よくわかりません
普通の人に見られることを何とも思ってないのが、ちょっと意外でした。

イマジン。こちらもよくわかりません。
人間と契約する・・・らしい。
良太郎&モモタロスは、頭の悪い夜神月&デュークといったところか(笑)
気になったのは、モモタロスバットイマジンも言ったこの台詞。
「おまえの望みを言え。どんな望みも叶えてやる。
おまえが払う代償は、たったひとつ・・・」

おい!たったひとつ、何なんだ??気になるだろうが。

そして・・・モモタロスさん、最高です
「おまえの望みを言え。(中略)」を言おうとして、良太郎に気づかれず、
自転車で潰された最初の登場シーンから笑わせてもらいました。つかみはOK♪
しかし、この登場シーンといい、よりによって良太郎と契約してしまったことといい、
モモタロスさんも相当運が悪いんじゃないだろうか


番組紹介で
「2007年は俺が貰ったぜ!」
「言っておくが、俺は、最初からクライマックスだぜ!」
「俺、参上!」

とか妙ちきりんな台詞が連発したから、
今度のライダーは、相当頭悪そうだと思ってたんですが、
なるほど、というのは、モモタロスのことだったんですね。
愛すべきバカキャラという感じが出ててよかったです
声を当てている関俊彦が、ノリノリだったのもよかった
今後のモモタロスさんの活躍に期待します

わるいやつら(1.26)

January 28 [Sun], 2007, 6:54
「わるいやつら」
第2話も、けだるく、どんよりとして、救いのない内容でした
昨年の大河「功名が辻」山内一豊を演じた上川隆也
千代以外側室を持たなかった憂さを晴らしたいのか、
このドラマでは、何人も愛人を作っています
女・金・殺人・・・なんでもござれの悪徳医師。
あまり興味なさそうな女が、資産家の血筋とわかると、途端に態度が変わる鬼畜っぷり。

ラストになって、
「このとき、はじめて思ったんです。
この人は、私とは全然違う人間ではなんじゃないないかって・・・。
とんでもない人を好きになってしまったんじゃないかって・・・。」

などと、心の中で思う寺島@米倉涼子
・・・気づくの遅すぎです

★今までの感想★
第1話

エライところに嫁いでしまった!(1.25)

January 26 [Fri], 2007, 23:30
「エライところに嫁いでしまった!」
今回のしきたりは、「女正月」
家事一切を男が引き受け、女はのんびりしていいというしきたり。
こんなしきたりあるのかな??
で、その甘い響きに吊られて、のこのこ山本家に行ってしまう君子さん@仲間由紀恵
まったくもって、学習能力のない人です
実際、ろくでもないしきたりなので、長男の嫁は、顔も出しません。
なんで、好き好んで、山本家に行くんだよおと思いつつ、
君子さんが顔出さないとドラマにならないしなあ

案の定、踏んだり蹴ったりの目に合い、遂に爆発する君子さん
「私は、磯次郎さんと結婚したんであって、
山本家とこの集落と結婚したわけではありません
しきたりなど覚える気はまったくありません

いやあ、聞いていて、スカッとしましたよ。君子さん、GJ

でも、それを聞いて泣き出し寝込んでしまった姑さん@松坂慶子に、
君子さん、謝罪して、「山本家の嫁として頑張る」と言っちゃうんだもんなあ。
こういう面の皮が厚い連中には、遠慮しちゃいかんよお。

それにしても、姑さんが泣き出し寝込んだのは、
旦那さん@本田博太郎が作った料理にあたって、
腹痛をおこしたせいだった・・・というオチはひどすぎます

★今までの感想★
第1話 第2話

ハケンの品格(1.24)

January 25 [Thu], 2007, 22:12
「ハケンの品格」
ツネさんが骨折した時点で、大前さん@篠原涼子がマグロをさばくんだなと思いましたよ。
たぶん、視聴者誰もが、わかったでしょう。
ただの会社のドタバタ劇に、安っぽいオフイスラブ・・・。
このドラマ、ストーリーが進むにつれ、失望していくなあ。

大体、安いコストで済まされる派遣社員にスポット当てていながら、
派遣社員の実情がわかってなさすぎ。
2,000円のランチなんて食べないでしょお。社員だって、食べないよ。
・・・たまに、リッチな気分を味わうときがあるかもしれないけど。

プロフェッショナルとしての意識を持ったスーパー派遣社員の活躍を描くのなら、
通常の業務の範囲内でやってほしいなあ。
あれじゃあ、コントだよ・・・それも笑えないコント
あと、加藤あいの仕事のできなさぶりは、観てていらつく。
悩んだり愚痴ってる暇があったら、勉強しなさい。

★今までの感想★
第1話 第2話

ヒミツの花園(1.23)

January 24 [Wed], 2007, 20:18
「ヒミツの花園」
花園ゆり子にネタを提供しようと映画を観ようとする夏世@釈由美子
いや、映画から参考にするのって、どうよ
僕の読んでる漫画家さんのコメントに、「影響を受けないために、
漫画家になってから、他の漫画を読まなくなった」
と書いてあった。
そういうもんなんじゃないかなあ。

「恋っていうのは、生涯たった一度っきりあれば、それでいいんです。
修さんは、まだその人に出逢っちゃいない。ただそれだけのことじゃないですか」

寺島進、かっこよすぎです。ちょっと感動しちゃいました。

一緒に映画を観る夏世と三男の智@要潤
爆睡する夏世と対照的に、号泣する要潤に笑った。
クールなキャラかと思ったのに。夏世より少女チックなのかもしれない。
それにしても、自分がそれだけ感動した映画で、隣で爆睡されたら,
僕なら、好きな女の子でも冷めちゃうなあ

★今までの感想★
第1話 第2話

今週、妻が浮気します(1.23)

January 24 [Wed], 2007, 20:11
「今週、妻が浮気します」
助けて助けて助けて助けて助けて助けて助けて
歌が頭から離れない。助けて

いよいよ明日は、奥さん@石田ゆり子がホテルで浮気するかもしれない日。
そして、気がついたら、今日は、結婚記念日だった。
これを機会に、絆を深くして、浮気をおもいとどまらせようとするハジメ@ユースケ
しかし、原稿の入った鞄を失くす、下痢に襲われる、
男子便所に入ったらカップルがえっちしてる、
女子便所に入って痴漢扱いされ警察で拘束される・・・と踏んだりけったり。
そして、やっとの想いで帰宅したら・・・奥さんは外泊。結婚記念日は忘れられていた。

ドタバタのせいでぐちゃぐちゃになったケーキを前にたたずむユースケの姿が哀しかった
「電車男」みたいに、ネットの住人と人間関係を築くのかと思ったが、違うみたい。
頬のこけたユースケは、奥さんの浮気に悩む旦那にぴったり
そして、奥さん役の石田ゆり子、可愛いなああれなら浮気相手がいてもおかしくないです。
その浮気相手(?)は、藤井フミヤだったか、気がつかなかったよ。

それにしても、いくらドラマとはいえ、ドタバタ多すぎだなあ。
ユースケ謝ってばかりじゃん。出版業界って、ああいうもんなのか。絶対違うと思うぞ。
というか、出版社での仕事ぶりは描かなくてもいいと思う。
奥さんの浮気を中心に進めていった方がいいと思うんだけど。

★今までの感想★
第1話

今シーズン観る予定のTV番組(2007.1-3)

January 24 [Wed], 2007, 0:17
だいだい1月開始の新番組が出揃いました。
で、視聴予定の番組は以下のとおりです。

ドラマ  風林火山華麗なる一族今週妻が浮気しますヒミツの花園
      ハケンの品格エライところに嫁いでしまった!わるいやつら
バラエティー 恋のから騒ぎ、ウチくる!?、笑点、踊るさんま御殿、ダウンタウンDX
アニメ  地獄少女、ちびまる子ちゃん、デスノートセイントオクトーバー
      ケロロ軍曹、ひだまりスケッチ
特撮   ウルトラマンメビウス、轟轟戦隊ボウケンジャー、仮面ライダーカブト
      獣拳戦隊ゲキレンジャー仮面ライダー電王
特番   明智光秀〜神に愛されなかった男〜世にも奇妙な物語春の特別編
再放送 恋ノチカラ

赤字はお奨め番組もしくは期待してる番組
今シーズンは、面白そうなドラマが多くて嬉しいです
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE