都会のタクシーには気をつけろ

November 30 [Thu], 2006, 0:04
今日、中野で人と会う約束があった。
駅前で地図を見るが、目的地の住所がのっておらず、行きかたがわからない。
ちょうどタクシーが来たので、
「×××までどう行ったらいいか、わかりますか」と尋ねると、
「わかりますよ」と運転手(50歳くらい)が答えたので、乗車した。

・・・ところが、発車してしばらくしてから、運転手の親父、独り言をつぶやきはじめる。
「×××は確かこっちの方だったよなあ」
「あれこの辺じゃなかったっけなあ


約束の時間が迫っていたし、ちょっと頭にキて
「運転手さん、アンタ、×××までの行き方、わかってるんじゃなかったのか
と文句を言うと、
「確かね、そこの十字路、右か左かどっちか行くと、×××なんですよ」と誤魔化す親父。
そして、親父「前にガソリンスタンドがあるから、聞いてきます」と言い、
こっちが返事をする前に、タクシーから降りて、走っていっちゃいました

ポツンと一人タクシーに取り残された私。
いっそ、今のうちに、逃げてやろうかと思ったが、さすがにひどいかなと踏みとどまる。
しかし、その間もメーターは少しずつ上がっていくのであった

親父、汗だくになりながら、戻ってくる。
教わった方向に出発。
が・・・それでも、×××らしき場所にたどり着かない。
「ガソリンスタンドの兄ちゃんは、こっちって言ったんだけどなあ」
「こんなときカーナビがあればなあ」
と、親父のしょーもないぼやきがまたはじめる

そして、交差点で信号が赤になり、車がとまったとき、親父がこう言った。
すみません・・・どう行ったらいいか、わかりません。
信号の先に交番が見えるので、そこで聞いてもらえませんか・・・お代は結構ですので
・・・時間がもったいないので、私は何も言わずにタクシーから降りた。

交番で尋ねるとお巡りさんがこう言った。
「×××なら、駅の反対方向だよ・・・」
別のタクシーで来た道を引き返した私は、やっと待ち合わせの場所×××に着き、
無事任務を果たすのであった。


・・・ガソリンスタンドで一人になったとき、やはり逃げ出すべきだったな

僕の歩く道(11.28)

November 29 [Wed], 2006, 23:27
「僕の歩く道」
今回は、ほとんど大杉漣演じる園長が主役の話でした。
そうか、園長は、本社から出向されてきた人だったか。
小日向さんとかと違って、動物園そのものに興味なかったんだなあ。
本社に戻りたい気持ち、出世しなきゃならないという気持ち・・・わかるねえ。

テルやその周辺の人々は、その反応がリアルに感じつつ、
自分とは遠い世界のできごとで、ストーリーに共感を感じなかった。
その点、今回のストーリーが一番よかったな。

都古、早くも離婚の危機か旦那はバツ2の危機
人間ドッグになぜか行って再検査をすることになった
                 テルの母親@長山藍子は、なぜか問題なし。
                       本当かよお

★今までの感想★
第5話 第6話 第7話

功名が辻(11.26)

November 29 [Wed], 2006, 0:31
「功名が辻」
あひゃひゃひゃ
以前書いた想像どおりの展開になっちゃったよ

山内家が土佐でしいた圧政は、すべて六平太のせいにしちゃいました
・・・責任をとって、六平太殉職、ついでに新八郎も道連れ

千代は悪人にできないので、何も関知してなかったことにして、
真相を知ったら、「お暇をいただきます」
・・・家康に「千代殿は怖いお人じゃ」と言ってほしいもんです。

★今までの感想★
第44話 第45話 第46話

11.28(火)の日記
昨夜、京王線で事故があったらしく、今朝のダイヤは乱れてました。
お蔭で・・・遅延証明貰った私は、のんびり遅れて出社するのでありました
遅延証明、バンザイ

仮面ライダーカブト第42話(11.26)

November 26 [Sun], 2006, 19:44
『最凶VS最恐』  脚本:米村正二 監督:石田秀範
番組冒頭、時間をとめるという荒技で
ハイパークロックアップを破った変態メガネこと乃木怜治
海におっこちたカブトとどめもささずに
「時は、私だけのために流れている・・・」
などと偉そうな台詞を吐いて去っていきます。
夢は時間を裏切らないし、時間も夢を決して裏切らないんだぞぉ♪

田所さんを含めたネイティブを人質に、
アンチミミック弾の最後の一発との交換を要求する乃木怜治。
ウインクがこれまたキモかった
で、なんで、アンチミミック弾が残り一発なんでしょう?
もう開発できないのか?材料がないのか?それとも番組の都合か?

乃木怜治からのビデオメッセージが届き、対策会議を開くゼクト
「そんな要求は無視すべきだ」という三島の主張は無視され、要求を受け入れることで決定。
ネイティブの命が尊重されたわけですが
加賀美パパや会議の雰囲気のお蔭で胡散臭さがぬぐえません(笑)。そんなゼクトが好き

田所への信頼を取り戻し、父親の気持ちに応えることにした加賀美が、ネイティブを救出。
天道は、乃木怜治にリベンジを果たし、一見落着。
加賀美はパパとキャッチボール
アットホームに見えますが、やはり胡散臭ーーい
加賀美パパには、“実はイイ人”とかに是非とも変わらないでほしいもんです♪

乃木怜治、やはり完全に倒されたわけではありませんでした
だけど、時間をとめることで、もうしばらくはカブトを苦しめてほしかったなあ
もう一人の天道を召喚(?)した乃木怜治。両者の関係は?来週は共同戦線!?
そうそう、乃木怜治、復活した際、メガネをはずしてしまいました。
よって、次回からは、メガネをはずした変態メガネと呼ぶことにします

さて、今週の地獄三兄弟は・・・
天道と再会した矢車兄貴は、またも麻婆豆腐対決をすることに。
しかし、豆腐が売り切れのため、勝負は延期に・・・。

続いて、乃木怜治と対決する三兄弟。
しかし、必殺技をかけようとした瞬間、乃木怜治に時間をとめられ、
廃品回収者やゴミ捨て場に突っこむ目に・・・。
この結果、神代剣ははぐれてしまい、地獄三兄弟はたった一週で解散!        

挙句の果てに、天道からは、麻婆豆腐対決も存在も忘れられる始末

Wホッパーは、カブトのライバルキャラかと思ってましたが、
お笑い担当だったんですね・・・本人は笑ったら、怒るけどさあ
最早、ストーリーからもはぐれている地獄兄弟&神代剣ですが、
今後どうなるのか、何をするのか、まったく読めないキャラ達です。ある意味、凄いな。

★今までの感想★
第40話 第41話

乙女はボクに恋してる(11.25)

November 26 [Sun], 2006, 19:15
「乙女はボクに恋してる」
授業中におしゃべりをして和む瑞穂と貴子
すっかりお馴染みのシーンになってしまいました。
特に、生徒会長の貴子さんは、瑞穂お姉さまに対抗意識があるはずなのに、
何かというと、おしゃべりのはずみに、赤面してるのが微笑ましい。
この2人がなんだかんだ言って、ベストカップルに思えます。
俗に言う“ツンデレ”キャラは、むしろ嫌いなタチなのですが、貴子さんは可愛いですな

瑞穂お姉さまは、今回、普通に“お姉さま”してました。
“女子高に通って、とまどう男の子”なシーンが、もっとあった方がいいのになあ

★今までの感想★
第7話 第8話

今日も風邪気味。せきは出るし、鼻水がとまりません
なので、、風邪薬を飲みました。
しばらくしたら、睡魔が襲ってくるでしょお
さて、“仮面ライダーカブト”の感想は書けるかな

セーラー服と機関銃(11.24)

November 26 [Sun], 2006, 17:58
「セーラー服と機関銃」
早くも最終回であります。
クライマックスのはずの機関銃乱射のシーンですが・・・うーん、いまいちでしたね。
やはり、長澤まさみが騒がしすぎて、感情移入できませんでした。
「快感」のセリフがなかったのは、あのシチュエーションだと納得なのですが、
さすがに「セーラー服と機関銃」なので、いつ長澤まさみのお口から
「か・い・べ・ん」・・・もとい「か・い・か・んというセリフが出るか、そこだけに注目しちゃったしなあ。

あと、黒幕太っちょ演じる緒方拳が、あまり悪そうに映らなかったことも、
機関銃乱射の“爽快感”を感じさせなかった一因かなっと思いました。
太っちょの娘は、小泉今日子より薬師丸ひろ子にしといた方が話題になったんじゃないかな

そして、美味しいトコをすべて持っていったのは佐久間のアニキこと堤真一さん。
・・・主役は星泉ではなく、佐久間のアニキだったんだなあ
やっぱり、この人は、演技うまいよお・・・特に、不動産会社に転職してマゴマゴしてる演技は絶品でした。
堤真一がうますぎたから、長澤まさみの演技の拙さが目立っちゃったのかも

堤真一と・・・相変わらずゼクトな本田博太郎の演技が観れただけでも、
このドラマは、私にとって、めっけもんでした

★今までの感想★
第4話 第5話 第6話

はぴねす!(11.23)

November 26 [Sun], 2006, 17:49
「はぴねす!」
準にゃんが水着姿を披露
         でも、パレオだった・・・ビキニの方がよかったのに

しかし、ほかに語ることのないアニメだなあ。
準にゃん以外の登場人物にまったく魅力がないのは、致命的であるな

だめんずウォーカー(11.23)

November 25 [Sat], 2006, 9:36
「だめんずウォーカー」
今回のダメ男のテーマは、“セコい男”。
で、ダメ男ゲストは、仮面ライダー龍騎の大久保編集長でした。
シロガネの豪邸に住むほどのお金持ちなのに、
「ものさしで測った分しかトイレットペーパーを使用させない」
「割れたティーカップに接着剤で塗って再使用する」というセコさぶり。

大久保(違う)のシロガネーゼな奥様の役はさとう珠緒。
さとう珠緒は相変わらずさとう珠緒な感じの役でした
そういえば、紀香と2人でセーラー服姿を披露してましたが、
いかにも再現フィルムって感じでした

ところで、大久保家(違う)、「冷蔵庫は3秒で閉める」といった家訓(?)の書いた紙を
お客様がいらっしゃたときははがし、帰ったあとでまたぺたぺた貼ってましたが、
    それって、紙の無駄じゃないのかな
       ・・・って思った僕は、やっぱりセコい男ですか

そんな「だめんずウォーカー」も、どうやら打ち切りらしい

裏の「渡る世間」が強いからねえ。

★今までの感想★
第4話 第5話

もったいないよお

November 24 [Fri], 2006, 0:05
1万トン超の白菜と大根を廃棄へ〜農水省
 好天が続き、白菜と大根が豊作で卸売価格が大幅に下落していることから、農水省は21日、「全国の産地で廃棄処分を行い、出荷制限をする予定」と発表した。
 廃棄処分が行われるのは、白菜は関東地域、大根は東北、関東、近畿、九州の4つの地域。廃棄は今月下旬に行われる予定で、白菜は8830トン、大根は2775トン、計1万1605トンの処分が計画されている。

 農水省は「秋以降、好天が続いたため豊作となり、出荷量が集中している上、気温が高めで、鍋物などへの需要が低迷していることが安値の原因」と話している。


白菜も大根も大好きなのになあ
毎日食べても飽きないぞ

僕の歩く道(11.21)

November 23 [Thu], 2006, 23:24
「僕の歩く道」
うーん、ストーリーがなんとなく淡々としてるなあ。
障害者を身近に持つ人のとまどいには、共感できるんだけど、
感動とかはできなかったりします。そういうドラマじゃないのかな。
そんなわけで、教育熱心すぎる兄嫁が今回改心したけど、あまり感動はできず。

極楽・加藤演じる精神科医は、やはり怪しい。

先週、人間ドッグになぜか行ったテルの母親@長山藍子は、検査にひっかかる。
                                   ・・・Xデーは近い

★今までの感想★
第5話 第6話

今日は、ちょっと風邪気味だったので、風邪薬飲んだら、眠くなっちゃって、
夕方は、完全に爆睡してしまいました
有給休暇もらってるんで、明日もお休み四連休だあ
明日は、免許の更新に行ってきます
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE