ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期第8話(2.8)

February 10 [Tue], 2015, 7:50
マシューラビニアの結婚式が開かれることになった矢先、
ダウントンアビーでスペイン熱が蔓延、
カーソン、コーラ、ラビニアが次々に体調を崩し、倒れてしまう。
コーラは一時危篤となったものの命を取り留めるが、
ラビニアは帰らぬ人となってしまう
一方、ベイツアンナと結婚するが、前妻殺害の容疑で逮捕されてしまう・・・。

ラビニアさんが身を引き、サー・リチャードがお払い箱になることで(苦笑)、
マシューとメアリーが結ばれるのかなと思っていたのですが、
ラビニアさんが亡くなってしまうとはなあ
マシューとメアリーが結ばれてほしいと思っている僕ですが、
(ダンスのシーンや「杖が無くて平気?」「君が杖だ」のやりとりが素敵でした♪)
男が一緒になって幸せを感じさせるのはラビニアちゃんの方だろうとも思うので、
カーソンさんが呟いてたとおり、どこかよそで幸せになってほしかったなあ。
ヒゲの医者がヤブだったんじゃないかね(苦笑)。マシューの怪我も誤診してたし。
うーん、マシューとメアリーが結ばれるのが前よりも難しくなってしまった気がするなあ

シビルブランソンの結婚を認めようとしなかったが、最後に折れる伯爵
伯爵は人格者なのだけど、貴族社会の古き伝統を守り続けようとする人なだけに
身分違いの恋に理解はないのですなあ。
かといって、ブランソンが厄介そうな人物なだけに
シビルの恋を応援する気にはいまいちなれん。
その伯爵はメイドのジェーンに再びキスしてしまうものの
コーラの発病と復調で家族愛を取り戻し、ジェーンは屋敷を去っていく。
ジェーンはダウントンアビーで働き続けるにはイイ人すぎたのだろうね(苦笑)。

起業家転身が幻と終わったトーマスは、病気の流行を好機と従僕の仕事に励み点数稼ぎ
気味が悪いくらい、皆にイイ顔してたな。
彼もオブライエンのように多少変わっていくのでしょうか。
使用人の採用の権限は伯爵夫妻ではなく、執事や家政婦長にあるんですなあ。
少佐の両親から子供を養育する代わり、縁を切るよう迫られた元メイドのエセル
自分の力で子供を育てていくことを決意。
そんなに子供を大事に思うキャラとは思わなかった。やはり母親なんだな。
乳母でもいいから一緒にいさせてくれと懇願してたエセルだけど、
この人絶対子供に出生の秘密を喋りそうだからなあ。
ベイツさんはやはり逮捕されてしまったか。早く無実が証明されるといいのですが・・・。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE