世にも奇妙な物語'14秋の特別編(10.18)

October 22 [Wed], 2014, 2:07
やっと土曜の『世にも奇妙な物語』を観ました。
でも今回はショートストーリーも含めていまいちだったな。
前日に傑作選を観たために尚更そう感じてしまったのかもしれない。

・サプライズ(多部未華子)
恋人にサプライズを期待する主人公@多部未華子だったが、
恋人の行動は次第にエスカレート、
次第に主人公が精神的に追い込まれていくという内容
ジョークのセンスがないのは恋人か?脚本家か?はたまた僕か?
コテコテの展開に観ていて、辟易した。

・走る取的(仲村トオル)
居酒屋でデブの友人の話題で盛り上がっていた主人公@仲村トオル
店に居合わせた相撲取りの怒りを買い、追われるという内容
これも『サプライズ』同様、軽口がきっかけで主人公が追い込まれていく展開、
そして『サプライズ』同様、どこが面白いのかよくわからなかった。
なんでこの内容で仲村トオルさんがキャスティングされたんだろうな。もったいない。

・未来ドロボウ(吉田鋼太郎・神木隆之介)
余命いくばくもない富豪@吉田鋼太郎
未来に希望を感じていない若者@神木隆之介が体を入れ替える話
金曜深夜に放映された『おばあちゃん』と対照的なストーリーだったな。
これが今回一番良かったかな。
内容より、若者に成りきっている吉田鋼太郎さんの演技が素晴しかった
神木君ですら霞んでいた。
この作品くらいでしか、若者っぽい演技が活かせないのがもったいない(苦笑)

・冷える(若村麻由美)
スーパーでパートをしている主婦の主人公@若村麻由美
冷凍庫に閉じ込められた後、体が異様に冷える体質となってしまうが、
それには意外な秘密が隠されていたと
体が異様に冷える体質となり、そのお蔭で消防士になったというのは幻想で、
本当は冷凍庫に閉じ込められたまま死んでいた・・・予想どおりでした。
椎名桔平主演『のどが渇く』と同じパターンだったな。

・ファナモ(戸田恵梨香)
日本人の多くが排泄物をファナモというやり方で排泄する時代、
ファナモに疑問を抱く主人公@戸田恵梨香が恋人から説得されて迷うという内容
冒頭で意味深に警察官が喫茶店の二人を見てたので、
戸田恵梨香ちゃんが実は恋人のファナモなのかなと思っちゃった(苦笑)。
オチは微妙だったけど、世界観は面白かったな。
戸田恵梨香ちゃんは以前痩せすぎに思えた時期があったけど、健康的に見えたね。

★世にも奇妙な物語の感想★
SMAPの特別編(2001)2007春の特別編 2007秋の特別編 2008春の特別編 2008秋の特別編 2009春の特別編 2009秋の特別編 20周年SP 人気番組競演編(2010春) 20周年SP 人気作家競演編(2010秋) 21世紀21年目の特別編(2011春) 2011秋の特別編 2012春の特別編 2012秋の特別編 2013春の特別編 2013秋の特別編 2014春の特別編 再放送
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE