軍師官兵衛第17話(4.27)

April 28 [Mon], 2014, 0:26
織田信長@江口洋介の命令で
毛利軍に包囲された上月城を見捨てざるをえない
羽柴秀吉@竹中直人黒田官兵衛@岡田准一
上月城の守将尼子勝久@須田邦裕は自害、
山中鹿介@別所哲也も命を落とす。
一方、宇喜多直家@陣内孝則の不穏な動きから毛利軍は播磨を撤退、
毛利軍に見捨てられた志方城主櫛橋左京進@金子ノブアキもまた
自害に追い込まれる。
非情な信長に小寺政職@片岡鶴太郎荒木村重@田中哲司
不信を抱く中、政職の妻お紺@高岡早紀が静かに息を引き取ったと

秀吉&官兵衛の苦渋、尼子主従の最期、小寺政職や荒木村重の迷い、
毛利と宇喜多の腹の探り合い、左京進の最期、お紺の死、
見せ場の多い回だったな。いささか詰め込みすぎな気もしましたが。

尼子主従の最期はよかったですなあ
滅亡する戦国大名の凄惨な末路がよく描かれていた。
武骨そうな山中鹿介役の別所哲也さんは甲冑姿が似合ってたし、
「鹿介、長かったのう。尼子再興、これにてしまいじゃ・・・」
小早川隆景役の鶴見辰吾さんの武人らしい佇まいもよかった。
毛利と尼子の戦いは初回から描いていてもよかったんじゃないかな。
このドラマ、キャスティングはいいのにのう。
上月城は播磨の西側にあり、宇喜多領の備前美作に近い城、
だからこそ秀吉は毛利と因縁のある尼子氏を置いたのでしょうな。
尼子なら最後まで毛利と戦うだろうし、
自分の軍勢を犠牲にしなくても済むという計算もあったのかもしれない。
前回の光@中谷美紀に続き、今回は官兵衛が独断で上月城に潜入、
主人公だからといって、そんな見せ場を作らなくてもいいと思うのですがねえ。
尼子の悲壮な最期に水を差しちゃった感じがしました

そして尼子が織田に見捨てられ滅びたように
毛利から見捨てられて自害に追い込まれた櫛橋左京進・・・
櫛橋氏の顛末には諸説あるようで、
左京進の生存説もあれば、自害したのは左京進や光の父という説もあるそうです。
岳宏一郎原作『群雲、賤ヶ岳へ』という黒田官兵衛が主人公の小説では
官兵衛の働きかけで命を長らえてましたが、この作品では自害させましたか。
官兵衛にやたら挑発的だった左京進と力@酒井若菜の兄妹は
『キャンディキャンディ』のイライザとニールみたいなポジションで
敗戦後「僕たちが悪かったです。すんません」と謝って改心、
官兵衛夫妻に仕えるものだと思ってました(笑)。
死を選んだのが官兵衛への最後の抵抗だったのかな。

★軍師官兵衛の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE