隠蔽捜査第2話(1.20)

January 21 [Tue], 2014, 2:08
現職警察官による連続殺人事件と
息子邦彦@佐野玲於のヘロイン摂取問題の対応に悩む竜崎@杉本哲太
警察上層部の隠蔽せよとの要求に屈せず、真実を明るみにした竜崎の英断で
警察へのダメージは最小限に食い止められたが、
邦彦に自首させたことで、竜崎には警察署長への降格処分が下されたと
現職警察官が連続殺人犯だった事件で5話くらい引っ張るのかと
思ってたら、結構早めにケリを着けましたね。
真実を明るみにしたことでダメージが最小限なものとなる・・・
綺麗事のようではありますが、世の中こうありたいものです
息子に自首を勧めた竜崎、そんな竜崎の決断を責めず支持した奥さん@鈴木砂羽
東野圭吾原作『赤い指』の加害者家族と対照的でしたな。
あのときの父親役も杉本哲太さんでしたね。
次回からは竜崎が署長となった警察署管内の事件を巡り
「隠蔽せよ」「隠蔽はいかん」な対立が起きるようですな。
どんな事件や人間模様が描かれるのか期待

★隠蔽捜査の感想★
第1話

軍師官兵衛第3話(1.19)

January 21 [Tue], 2014, 2:06
浦上氏に輿入れしたおたつ@南沢奈央赤松政秀@団時朗の急襲に遭い横死、
失意の黒田官兵衛@岡田准一は堺に行き、世界の広さを痛感したと
堺に向かった官兵衛の珍道中は『信長のシェフ』みたいなノリだったなあ。
民放の時代劇だったら、この作品、もっと寛容に観ていられるのかもしれない。
僕が日本史に興味を持ったのは、子供の頃大河ドラマに触れたのも大きかった。
だからどうしても大河ドラマに歴史の重みや格調を求めちゃうのよね
この回は、竹中半兵衛@谷原章介の稲葉山城攻略に将軍足利義輝暗殺、
時代の動きを伝えるエピソードが紹介されたし、まあまあ良かった・・・のかな。
半兵衛の稲葉山城攻略はあっさりしたもんだったけどね。
濃姫@内田有紀が動機を説明してたけど、
半兵衛本人の口から思惑を語ってほしかったなあ。
官兵衛と因縁の相手荒木村重@田中哲司は浪人あがりという設定か。うーむ。

今の播磨と関係のない織田信長@江口洋介木下藤吉郎@竹中直人のシーンに
時間をかけることに否定的な意見をよく見かけます。
でも、信長が出てくると、大体どの時点あたりのエピソードなのかわかりやすいし、
竹中半兵衛の人物像も紹介されるので、僕はいいんじゃないかと思う。
ただ、信長秀吉と同じくらい、播磨や中国地方の豪族も描いてほしいんだけどね。
小寺氏・浦上氏・別所氏が元は赤松氏の重臣の家柄だったとか、
毛利氏・尼子氏・宇喜多氏の動きとか、
(この頃はまだ毛利元就は生きてただろうしなあ・・・)、
ナレーションの説明があるだけでだいぶ変わると思うんだけどなあ

★軍師官兵衛の感想★
第1話 第2話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE