メイドインジャパン最終話(2.9)

February 09 [Sat], 2013, 23:19
中国企業ライシェの技術盗用を訴えることにした矢作@唐沢寿明だったが、
迫田@高橋克実は会見の席でタクミで開発した技術だったことを告白、
その後、タクミはライシェとの提携を模索したと
かつての盟友迫田を弾劾することに思わず涙を浮かべる矢作、
(唐沢寿明の演技がよかった・・・)
技術者の魂を告白する迫田、
矢作に迫田を弾劾するよう説得、非情に徹した人事の宇崎@平田満
(この最終回に関しては、彼が主役だったと思う・・・)
この最終回もそれなりに見所はありました。
でも、丸く収めようとしすぎちゃったかな
タクミとライシェが提携というのは現実離れしすぎたなあ。
僕としては、タクミは柿沼@吉岡秀隆主導のもと、
いったん倒産の後再生してほしかったです。
あと、やはり全三話というのは短かったですね。
もっと再生戦略室のメンバーの会社での動きを描いてほしかったな。
三話でまとめるのなら、新聞記者の根来@金井勇太が迫田の息子だったとか、
再生戦略室メンバーの家庭でのシーンとかは要らなかったのではないかと思いました。
そんな不満もありましたが、
逆に不満を感じるほど惹きつけられ、考えさせられるドラマではありました

★今までの感想★
第1話 第2話

信長のシェフ第5話(2.8)

February 09 [Sat], 2013, 20:00
織田信長@及川光博から具体的な指示のないまま
浅井長政@河相我聞の居城小谷城の台所に潜入するよう
命じられたケン@玉森裕太
鮎の料理を出すことで
長政の妻で信長の妹お市@星野真里に城からの脱出を提案するも
拒絶された上、間者であることがバれてしまい、投獄されるが、
長政とお市の娘茶々に作ったお子様ランチが好評を得、
城を脱出することができたと
なるほど、この信長様は市に城から出るよう勧めろと
ケンに素直に言えなかったわけね
浅井長政河相我聞で、星野真理でしたか。
ケンの料理に隠された謎かけに市は気づいたのに
浅井長政が気づくことがなかったのが河相我聞の長政らしかった(笑)。
そして、戦国お子様ランチに浅井家の家紋の旗が刺してあったのに笑った。
ケンが浅井家家臣に家紋を尋ねて、作ったのかな?
おバカな作風なのに戦国時代の流れも描かれていてほんのり満足。
お市のその後の人生がナレーションで語られてましたが、
これで出番は終わりなのかな。
このドラマでの彼女のその後が観たいな。そう感じさせるドラマです

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE