遅咲きのヒマワリ ボクの人生、リニューアル第2話 & シングルマザーズ第2話(10.30)

October 31 [Wed], 2012, 23:32
・遅咲きのヒマワリ ボクの人生、リニューアル第2話
少年野球のコーチを探すことになった小平丈太郎@生田斗真
リハビリセンターの松本弘樹@柄本佑が高校野球のヒーローだったと知り、
声をかけるが、そっけない対応をされたと
弘樹がミッキー・カーチスと握手したシーンは感動すべきシーンだったのかなあ。
弘樹の触れられたくない過去を無理矢理ほじくり返すのが理不尽に感じて、
僕はいい気はしませんでした
うーん、2話にしてただの青春群像劇になってますね
田舎が舞台でなくてもできそうなストーリー、丈太郎はすっかり四万十市に溶け込んでるし。
月9の感想とかで『恋愛要素がない方が面白い』という意見をよく見かけるのですが、
このドラマこそ恋愛要素は要らない気がします。
若者だからそりゃあ恋愛くらいするでしょうが、恋愛絡みのシーンが多すぎると思う。
『僕生きシリーズ』が良かったから、僕が期待しすぎちゃってるのかな

・シングルマザーズ第2話
パートをクビになった上村直@沢口靖子は職安に通うが、なかなか仕事は見つからず、
兄@山路和弘の紹介で再就職できたものの、息子の看病で2日欠勤したらまた解雇、
周囲の励ましで元気を取り戻すが、
青山信樹@田中哲司に居場所を突きとめられてしまったと
ラストの無言でチャイムを鳴らしまくった上、ドアを殴り続けた夫が怖かった
こんな怖い田中哲司は初めてだ。
そうか、夫から逃げたままの生活だと保険証が使えないわけですな。
居場所突きとめられちゃうし。
再就職先を紹介してくれた兄だったが、クビになったと知った途端態度を豹変、
兄嫁共々、家を飛び出したおまえが悪いと主人公を非難、
(夫に居場所を告げ口したの兄嫁じゃないかな・・・)
身内冷たいなあ。両親ならともかく、兄夫婦では味方にはならないか。
そんな主人公を温かく見守るシングルマザー仲間や食堂の人々、
このドラマの北斗晶は画面に映るとホッとするねえ
夫のDVや主人公が崩れる様子、キツいシーンもありますが、
周囲の温かい励ましに癒されたり、支援制度が紹介されたり、イイドラマですな
うん、キツいシーンと周囲の人々の温かさのバランスがいいね。
今回は、フードバンク(国内の余っている食料品を生活困窮者などに分配されるシステム)が紹介、
フードバンク、初めて知りました。
このドラマが現実にDVなどで苦しんでる人たちの励ましになるといいですなあ

★遅咲きのヒマワリ ボクの人生、リニューアルの感想★
第1話

★シングルマザーズの感想★
第1話

PRICELESS あるわけねぇだろ、んなもん!第2話(10.29)

October 31 [Wed], 2012, 0:11
金田一@木村拓哉が会社の機密を漏洩したとされる日に
大阪出張してたことに気づいた経理課の女性二階堂彩矢@香里奈が現れるが、
左遷された挙句、懲戒解雇され、幸福荘の仲間になったと
最近のキムタクだけが活躍するキムタクドラマに比べると面白いです。
でも、やはり微妙でありますな。
今日は『シングルマザーズ第2話』の後に観たのですが、
子連れの主人公@沢口靖子が必死になって生きている『シングルマザーズ』の後だと
自動販売機の周りで硬貨を探してるキムタクは何やってるんだ?と思ってしまうな
『笑点』の大喜利での三遊亭小遊三師匠の自販機の釣銭を探すネタは好きです。
だけど、ドラマの主人公がそれを実践するのが微笑ましく観れるかは別なのよね。
自販機や賽銭箱からおカネを手に入れようとしたり、
ホームレス支援の炊き出しやホテルに潜り込んで食事にありつこうとするのって、
僕の感覚だと微笑ましくは感じられないですな。やや不快
このドラマ、コミカルな作りだから抵抗を感じるんだろうな。
主人公が切羽詰ってる印象を受けないし。
追いつめられている主人公だったら、やむなしと受けとめられたのでしょうが。
来週からはラストに出てきた中華料理屋@木村祐一のもとで働くのをきっかけに
いろいろな仕事にチャレンジしていくのかな。そうあってほしいな

★今までの感想★
第1話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE