咲 Saki 阿知賀編第1話 & へうげもの第1話(4.8)

April 09 [Mon], 2012, 23:27
・咲 Saki 阿知賀編第1話
『咲 Saki』の新シリーズ
無印で清澄高校が全国大会出場を勝ち取っていたので、
全国大会が描かれる続編かと思っていたら、サイドストーリーだったのね。
無印のサブヒロイン原村和と出会った阿知賀の女の子たちが
和と再戦するために麻雀対決をしていく展開らしい。
彼女たち、全国大会で清澄の前に立ちふさがるのかな。
無印の女の子たちに比べると魅力に欠けるし、
清澄の敵ではない気もするのですが、今後の描き方に期待しましょう。
麻雀わからないし、たぶん感想は書かないでしょうが、最後まで観ると思います。

・へうげもの第1話
モーニングで連載中だそうですが、原作未読
戦国時代の茶人武将古田織部(左介)の生き様を描く作品
古田織部は千利休の高弟だったこととその最期くらいしか知りません。
このアニメ自体はNHKのBSで2011年に放映されたものらしいですね
第1話は織田信長に謀反人松永久秀の説得を命じられた左介だったが、
交渉は不調、久秀は平蜘蛛の茶釜を道連れに爆死してしまったと
うん、なかなか面白かった。
大河ドラマにするにはどうかと思うけど、アニメだと楽しめる作品という感じ。
心の中でぶつぶつ独り言を言っている左介は
あまり大人物という感じはせず、それだけに信長が大物に見えた。
古田織部視点で戦国の世がどう描かれるのか楽しみだ。

★咲 Sakiの感想★
第1話

機動戦士ガンダムAGE第26話(4.8)

April 09 [Mon], 2012, 23:25
「確かにおまえはどうしょうもなく世話の焼けるヤツだよな。
だが、いいんだよ、おまえはそれで。
俺にはわかる。おまえはすげえヤツだ。
Xラウンダーじゃなくてもすげえんだぜ。
アセム、スーパーパイロットになれ。
誰よりも、この俺よりもすげえ宇宙一のパイロットに。期待している・・・」

地球連邦軍とヴェイガンの戦いが始まり、
アセムを庇ってウルフは戦死、怒りのアセムはデシルを葬ったと
「こんなときにアレなんですけど、この間のアレ、
結婚とかの返事なんですけど、私でよければOKしちゃいますとか・・・」

メガネっ子レミがプロポーズを快諾し、
赤毛きのこオブライトに強烈な死亡フラグが立った!と思ったら、
退場するのはウルフさんの方だったか。
ウルフさん、ノーマークだったよ。やられたぜ。
てっきり三部をも生き延びる人だと思ってたんだけどなあ。
アセム編ではフリットより父親らしかったし、この退場は寂しいなあ

アセム編になってから、『AGE』良くなったなあ
フリット編もそれなりに楽しんでたけどね。
本気で怒ったアセムがXラウンダーのデシルを粉砕するシーンは
パターンではあったけど、燃えたよ
元魔少年デシルは弟ゼハートに見放され、普通の人アセムに倒されたか。
ユリン死亡の元凶だし、てっきりフリットに倒されるものと思ってました。
でも、この屈辱感を味わいながらの最期の方がデシルにふさわしいな。
ただ、戦いの方はというと、連邦軍もヴェイガンも全容が明かされてないので、
これが総力戦なのか局地戦なのかいまいちよくわからんですなあ。
戦力は拮抗してるんですかねえ。
死亡フラグが立ったオブライトさんは
フリット編のアダムスも生き延びたし、案外フラグを回避するかもしれませんな。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話

仮面ライダーフォーゼ第30話(4.8)

April 09 [Mon], 2012, 23:23
『先・輩・無・用』  脚本:長谷川圭一 監督:坂本浩一
草尾ハル(ムスカ・ゾディアーツ)黒木蘭の説得で人間の心を取り戻し、
ラビットハッチの存在を知った大杉先生
ライダー部の働きを目の当たりにして、顧問に就任する一方、
朔田流星(メテオ)の母校昴星高校で何者かが暗躍していたという話
「如月、これを使え!」
大杉先生が無駄にかっこよかった。アンクか、おまえは(笑)
そうかあ、大杉先生、顧問になりましたか。大杉キタ━\(^o^)/━ッ
てっきり、ハンマーのスイッチとかで頭を殴られて、
ラビットハッチの記憶を失うといった酷いオチになるものと思ってました。
大杉先生は速水校長と並んで好きなキャラなので、まあいいでしょう。

流星の母校昴星高校で暗躍していたのは、
流星のお目当てである6人目のホロスコープス牡羊座のアリエス
その正体は流星と入れ替わりに天高から昴星高に行った交換留学生らしい。
6人目、覚醒していたのね。
ヴァルゴが知らなかったということは、校長久々のお手柄なのかな?(笑)
劇中の台詞だと、スイッチャーの覚醒はザ・ホール(?)の影響下にある天高に限るそうで。
確か、流星が救おうとしている昴星高の生徒井石二郎はスイッチに手を出していたな。
天高以外で使おうとしたのがまずかったのかな。
昴星高で暗躍していたリブラ、
錫杖片手に歩く姿が時代劇に出てくる坊さん(実は忍者)みたいだった。
そういうイメージなのかな。

来週は平成ライダーだと怒涛の展開に突入することの多い第31話、
衝撃の真実が明かされるのかな。フォーゼ最強形態もそろそろ登場しそうだ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話

特命戦隊ゴーバスターズ第7話(4.8)

April 09 [Mon], 2012, 1:38
『エース整備不良?!』  脚本:毛利亘宏 監督:渡辺勝也
新人整備士小山のミスでエースは故障、
不快に感じるヒロムだったが、一人では戦えないことに気づき、
小山の奮闘で修理が終わったエースで敵を倒したという話。
『仮面ライダーオーズ』「悪いヤツは許さない」バッタヤミー回
映司がより映司らしくいられるのを望んだ北村雄一回毛利亘宏脚本
微妙に感じたトコもあったけど、今回が今までで一番面白かったな
ヒロムは天才肌の自信過剰型のキャラだったのね。
『ゴセイ』のアラタのようなのほほんキャラかと思ってた。
ヒロムが露骨に小山君を見下してたのは感じが悪かったけど、
(どっちかというと、こういう自信過剰型はブルーの方が合ってるような。
そして、小山君のような自分に自信のないキャラがレッドの方が面白そうな気がした・・・)
それぞれの登場人物のキャラや成長を描いていたからね。
『ゴーバス』はエネルゴンをストーリーに絡ませたいようだけど、
個人のウィークポイントやエネルゴンって、あまり興味ないんだよね

『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』の映像が
ゴーバスEDとフォーゼOPで流れるようになりました。
見せすぎだなと思いつつ、凄い映像に見入ってしまった。公開が楽しみだ

★今までの感想★
第1話

聖闘士星矢Ω第2話(4.8)

April 09 [Mon], 2012, 1:29
マルスにさらわれた城戸沙織を取り戻すため、旅に出た光牙
ライオネットの青銅聖闘士蒼摩に出会ったと
無駄に辰巳がかっこよかった(笑)
今回、面白いと思った。これなら最後まで楽しめそうだ。
蒼摩はライオネットかあ。
てっきりドラゴン・キグナス・アンドロメダ・フェニックスがまた活躍するものと思ってた。
ユニコーンやヒドラも活躍したりするのかな?
聖闘士が聖衣の入った箱を背負わないのが重みを感じさせない
という書き込みを観たけど、僕はなくてもいいと思う。
あれ見ると、『舌切り雀』のツヅラを持った爺さん婆さんを連想しちゃうのよね
青銅聖闘士なのに、皆、聖衣の色が違っていてカラフルなのには抵抗を感じます。
『星矢』に属性の設定とかあったっけ?まあ、いいけど。

★今までの感想★
第1話

謎の彼女X第1話(4.7)

April 09 [Mon], 2012, 1:28
月刊アフタヌーンで連載中だそうですが、原作未読
普通の高校生椿明は風変りな転校生卜部美琴のよだれを
思わず舐めてしまったところ、高熱を発症、
美琴のよだれなしでは生きていけない禁断症状であることを知る、
美琴の魅力に気づいた明は美琴に告白、二人の交際が始まるという初回・・・
EDの女の子たちのイラストといい、よだれまみれだったな
よだれを口にするとか生理的に受けつけない部分もあったのですが、
強烈に引きつけられるものがあったな。しばらく様子見。

今週の東映配信

April 09 [Mon], 2012, 1:21
・キカイダー01第29話第30話
第29話 赤鬼青鬼 恐怖の100億V!! 脚本:曽田博久
第30話 悪魔?天使?ビジンダー出現!! 脚本:長坂秀佳

第29話は雷の電気を利用するロボットライジーン+&ライジーンーを使い、
電気ショックで人間を怠け者にしようとしたシャドウの陰謀を
イチロー(01)が打ち砕いた話
宙に浮かんだ太鼓から電撃を浴びた人間が
ナマケモノのように木にぶら下がってる光景がシュールだった。
「ビッグシャドウには怒鳴られ、雷は落とされるし、
ろくなことがないわ・・・」

雷を利用した回にぴったりのぼやきをするハカイダーが乙だった。
悪役が乙な発言してもしょうがないのだが(苦笑)。

第30話は度重なる失敗に業を煮やしたザダムは01抹殺作戦を計画、
謎の女戦士ビジンダーが出没する中、イチローの前に謎の美少女マリが出現、
爆風に巻きこまれたマリを介抱するイチローだったが、
それはマリの服に仕込んだ爆弾でイチローを抹殺しようとした作戦だったという話
そういう作戦だったら、ビジンダーへの変身機能は要らなかったんじゃないかな
ということで、ビジンダー&マリ&志穂美悦子登場
キカイダーはギター、01はトランペット、ハカイダーは口笛、ビジンダーはハーブか。
お花畑から登場するのがファンタジーだったな。昔の魔法少女みたいな演出だ
志穂美悦子嬢は当時高校生だったそうで、白いムチムチの太ももが眩しい。
激痛に喘ぎながら、イチローに「ボタンをはずして」とせがむのが妙にいやらしかったなあ・・・。

この回のハカイダーは自転車に乗った少年をバイクで追いかけるも追いつかず
バイクまで弱体化してきた。

・仮面ライダーBLACK RX第21話第22話
第21話 愛と友情の戦線 脚本:宮下隼一
第22話 シャドームーン! 脚本:宮下隼一

第21話は無二の親友となった南光太郎(RX)霞のジョーの前に
反帝国のゲリラであり、ジョーの婚約者だったセーラが登場、
光太郎がセーラに不審を感じたことで友情は脆くも崩れ去るが、
セーラの陰に潜んでいた怪魔異星獣バングコングをRXが倒したことで
誤解は解けたという話。
「RX、ジョー、仲良く砕け散るがいい。バイバイ♪」
ゲドリアンの言い回しがラブリーだった
同志と連絡を取るため旅立つセーラ。最終回あたりで再登場させてほしかったなあ
歴代ライダーより彼女を再登場させるべきだったと僕は思ったもんだよ。
そして、ラスト、カチャカチャ♪の足音と共にシャドームーン登場
このシーンは当時鳥肌が立ったなあ。

第22話はそんなシャドームーンが暗躍、
クライシスと手を組み、RXに勝負を挑むが、
四大隊長怪魔異星獣アントロントの邪魔が入り、勝負は後日となったという話
アントロントにクルクル廻されるシャドームーン、
爆発するアントロントの背後で一斉に走る四大隊長・・・は何度観ても笑ってしまう。
ロボライダーやバイオライダーさえも圧倒するシャドームーンが文句なしにかっこよかった。
バイオライダーを圧倒したのはシャドームーンとディケイドくらいだろう。
(モニターされてるのに気づいたのにご丁寧にロボ&バイオに変身した光太郎の功績も大きい・・・)
シャドームーンを利用しようとするジャーク将軍、焦る四大隊長の描き方もよかった。
銀のシャドームーンと黄金のジャーク将軍の対比はかっこよかったなあ。
「怪魔界の中でも最も暗く寒いゲドル域からここまで這い上がってきたんだ。
隊長の座は誰にも渡さん!」

必死なゲドリアンがまたしてもラブリーだった。
こんなに隊長の座を愛していたのにあの最期、気の毒なヤツだ・・・

シャドームーン、『RX』では 3話しか出てないのに(それも21話は歩いてるだけ)存在感あるわ
僕は『RX』でのシャドームーンの方が『BLACK』のより好きです。
そんなシャドームーンがこれだけかっこよかったというのに、
僕の一押しのボスガン様が作戦指揮する次の回は『ブタになったRX』だ(笑)

・鳥人戦隊ジェットマン第21話第22話
第21話 歩くゴミ 脚本:荒木憲一
第22話 爆発する恋 脚本:井上敏樹

第21話はアコに捨てられたクマのぬいぐるみプータンゴミジゲンに変身、
ゴミ処理場で暮らすことにしたゴミジゲンだったが、
不法投棄する人間に酷い目に合わされ、人間に復讐を開始してしまったという話
プータンは改心したもののマリアに葬られ、不法投棄する人間は後を絶たない・・・
痛烈な社会風刺でなんとも救いようのない話だな。
「人間こそ腐ったゴミ」という台詞には言い返しようもできないし、
「人類なんて一度滅んだ方がいい」という凱の以前の台詞ももっともに思えてしまう。
この頃の特撮は社会風刺や考えさせる話が多かったなあ

第22話は竜・凱・香の思いが交差、竜と凱が殴り合いをはじめてしまったという話。
ケンカをやめて、二人を止めて、私のために争わないで♪な展開だ。
「俺は地球の平和よりも惚れた女の方が大切だ・・・」
ゴミジゲン回の次は実にジェットマンらしいトレンディな回ですな。
リエを失った悲しみもあり、戦士に徹しようとする竜、
リエの存在を知っても、竜のことを諦めようとしない香、
香に相手にされず、竜に嫌な気の遣われ方をされて、苛立つ凱、
三者三様のすれ違いな思いが面白いな。
殴り合いをしてたが、バイラムが現れると結束・・・バイラムに救われている(笑)
初回のアクシデントがなければ、
リエがホワイトスワンになったのだろうし、竜と香が出会うこともなかったんだろうな。
『ジェットマン』も全然違う話になってたんだろうねえ。

・星獣戦隊ギンガマン第21話第22話
第21話 トマトの試練 脚本:荒川稔久
第22話 光の出現 脚本:小林靖子

第21話はバルバンとの戦いの中でハヤテは負傷、
風の戦士であるハヤテが回復するにはトマトの成分が有効だったが、
ハヤテはトマトが苦手だったという話
お約束の『苦手な食べ物食べたら意外と美味しかった』『好き嫌いはいけないよ』な話だ。
『ジェットマン』にも似たような内容の話がありますな。
劇中で言われてたけど、この前のハチミツといい、ハヤテ、好き嫌いの多いヤツだな。
勇壮なBGMの中、雄叫びあげてトマトを食べるハヤテ、
ハヤテがトマト苦手なのは美味しい料理を作れなかったからだと泣いて詫びるゴウキ
ギンガの光が中にあるのでは?という疑惑からトマトを破壊しまくるバルバンと黒騎士
なんだこの展開は?と思ったら、荒川稔久脚本だった。納得した(笑)

第22話は四将軍最後の一人怒涛武者によって、町が見えない壁に覆われてしまい、
ヒカルサヤは口論になったものの、協力して壁を破壊、
だが、怒涛武者はギンガの光を見つけ出したと
四将軍最後の一人が出てきたし、ブドーさんもそろそろ退場のようですな。
黒騎士が腹部に激痛が走るシーンが出てきました。

・KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT第21話第22話
第21話 兄弟の最期  第22話 セイレーンの帰還
第21話は父親を人質に取ったJTC(ストライク)・チョウ兄弟(アックス&スピアー)
キット(ドラゴンナイト)激怒、
父親を取り戻した上、スピアーをファイナルベントでベントさせたという話
『兄弟の最期』というタイトルは今朝のニチアサに負けず劣らずのネタバレだったな
米国版は主役ライダーが別のライダーを葬っちゃうのね・・・。
ドラゴンナイトがスピアーをベントさせたのは日米の特撮作品の違いを感じさせたな。
日本の特撮作品なら、相手がどんな悪人であっても、主人公は命を奪いはしないだろうな。
キットが父親に手を出したJTC&チョウ兄弟を許せないと感じるのはわかるけど、
これと同じことを日本の作品でやったら、拒否反応を起こしてたと思う。
よその国の作品として観てるから、嫌悪感とか感じずに観てられますね。

第22話はキットを弟の仇と狙うチョウ兄(アックス)の前に
新たなライダーセイレーン登場、
アックスを撃退したセイレーンはキットにも襲いかかったという話。
ファムなセイレーン登場。変身するブロンド美女ケイスが美しい。
ボディスーツ越しのヒップラインが悩ましい
なるほど、ケイスはベンタラ人で
キットもゼイビアックスからデッキを貰ったと勘違いしちゃったのね。当然といえば当然だな。
『龍騎』だとファムは王蛇より数段劣る感じだったけど、
『DRAGON KNIGHT』はライダーの実力に大差ないという印象だなあ。

★キカイダー01の感想★
第1話-第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話 第25話第26話 第27話第28話

★仮面ライダーBLACK RXの感想★
第1話-第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話

★鳥人戦隊ジェットマンの感想★
第1話-第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話

★星獣戦隊ギンガマンの感想★
第1話-第4話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話

★未来戦隊タイムレンジャーの感想★
第1話-第4話 第9話第10話 第13話第14話 第19話第20話 第21話第22話

★仮面ライダー555の感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第44話 第45話-第47話 第48話-最終話

★仮面ライダーカブトの感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第44話 第45話-最終話

★KAMEN RIDER DRAGON KNIGHTの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE