機動戦士ガンダムAGE第22話(3.11)

March 11 [Sun], 2012, 22:17
地球連邦の拠点ビッグリングの攻防戦
ヴェイガンのXラウンダー集団マジシャンズ8
そしてデシル&ゼハート兄弟に苦戦するアセムたちだったが、
出撃したフリットの活躍でヴェイガンを撃退したという話。
うーむ、フリットが一人ずば抜けているなあ
まともにやり合ったら、デシルに勝ち目があるとは思えないぞ。
これでまたアセムは父親にコンプレックスを感じちゃうのかな

ユリンの復讐がしたいフリット、
一方、火星への移民を見殺しにした地球人への復讐から
地球人を掃討して地球を奪おうなどと考えてるヴェイガンの首領イゼルカント様、
この戦いに正義はないねえ
彼らの統制下にあるアセムとゼハート、戦いの愚かしさに気づくのでしょうか。
フリットがヴェイガンを憎む理由をアセムが知ったときの反応が観たいねえ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話

仮面ライダーフォーゼ第26話(3.11)

March 11 [Sun], 2012, 22:15
『有・終・輪・舞』  脚本:三条陸 監督:諸田敏
プロムを潰そうとする徳田弥生(コーマ・ゾディアーツ)
加勢する鬼島夏児(キャンサー・ゾディアーツ)の攻撃に
苦戦する如月弦太朗(フォーゼ)だったが、
大文字先輩美羽の来援で形勢逆転、
大文字と美羽は天高を卒業したものの
ライダー部の活動は続けることでめでたしめでたしと
うーん、前回面白かったけど、今回はなんかパワーダウンしちゃった感じ
仮面ライダーGIRLSは平成ライダーの歴代ヒロインのグループとかだったら、
まったく違う反応だっただろうなあ・・・

そうかあ、大文字&美羽、ライダー部続けるんだな。
でも、いったん退場させて、フォーゼの大ピンチに駆けつける!
とかの展開の方が盛り上がった気がする。
四月に入学する新入生を部員に加えた方がメリハリありそうだしなあ。
今のライダー部に新入生を加えたら、キャラを描ききれない気がする。
ライダー部残留も意外だったが、美羽が弦太朗と踊ったのが意外だった。
てっきり大文字がかっこいいトコ見せて、プロムで踊ってもらえるのかと思ってた。
「引退した私たちの居場所なんてもう・・・」
「ないならこじあけるさ。
俺はまだ天高を平和にしてない。あいつらだけに任せておけるか。」

大文字の台詞はなかなかかっこよかったが、美羽のハートは掴めなかったのね
これでハートを掴めないと致命的な気がする。後はお情けを期待するしか・・・

髪の毛座の正体はやはり新聞部の徳田弥生でしたな
天高が大好きすぎて、卒業したくなくて、プロムをぶち壊そうとした・・・
ついていけませんが、ゾディアーツになるのはこんな連中なのでしょう。
髪の毛で分身作れるのなら、フォーゼvsメテオが観たかったなあ。
というか、分身作れるのが髪の毛座の特殊能力なのだろうに
この後編で分身作らなかったのが納得いかなかったな。うん。


天音ちゃん鵜坂律子役の梶原ひかり嬢のつぶやきより
卒業式はカットされてしまいましたな。速水校長、スピーチの練習してたのに。
橘さんな速水校長が天音ちゃんな律子に卒業証書を渡すシーンが観たかったです

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話

今週の東映配信

March 11 [Sun], 2012, 22:02
・キカイダー01第21話第22話
第21話 吸血の館 美人女子寮の恐怖!! 脚本:長坂秀佳
第22話 本日の特別授業は殺人訓練?! 脚本:島田真之

第21話は女性の血からロボットを開発しようとした
シャドウの陰謀を01(イチロー)が粉砕した話、
第22話は子供を洗脳して01を抹殺させようとした
シャドウの陰謀を01が粉砕した話
若い女性の血を手に入れるために、わざわざ服を剥ぎ取り、
下着姿にしていたシャドウ、
前回、ハカイダーが女性の服を切り刻んでいたのといい、
視聴者のハートを掴もうとする苦労が偲ばれますなあ
この回のハカイダーは女子大生の血を手に入れようと保険医に変装、
だが、囮の人形に二度ひっかかった上、01に左腕を引きちぎられてしまう。
二度騙されて怒るハカイダーを
「騙された脳の弱さを悲しめ・・・」と嘲るイチロー、ひでえなあ(笑)
太陽の光の届かない地下にいたはずなのに、01、普通に戦っていたなあ・・・

・仮面ライダーBLACK RX第13話第14話
第13話 狙われた怪魔少女 脚本:鷺山京子
第14話 ひとみちゃん誘拐 脚本:江連卓

第13話は、クライシスは地球と怪魔界を入れ替える次元転換装置の発動を計画、
だが装置が未完成で、地球も怪魔界も爆発する可能性があったことから、
製作者のサム博士は装置の重要パーツGクリスタルを持ち出し逃亡。
南光太郎(RX)は追っ手の怪魔異星獣フラームグラーミを倒し、
サム博士の娘キララを巡りケンカした健吾を仲直りさせたという話
光太郎の「ケンカした後、前より仲良くなれるんだ・・・」という台詞がほろ苦い
ここ数回、光太郎はイイクライシス人と巡りあっているなあ。
こういうエピソードを見ると、あの最終回がやはり納得できないのう
専門家の忠告も聞かずに次元転換装置を使おうとしたクライシス、危なっかしい組織だ(笑)

第14話はクライス要塞で育成されていたクライシス皇帝の娘ガロニア姫が事故死、
事実を隠蔽しようとしたマリバロン
ガロニア姫と同日同時刻に生まれた少女を替え玉にしようと画策、
適合者と見なされたひとみが誘拐されてしまったという話
クライシスにとって悪夢(笑)となるガロニア姫編のはじまり。
失敗を隠蔽しようとしてはいかんということですな
大体なんで最前線の要塞で皇帝陛下の姫君を育成してるんだろ?(笑)
ガロニア姫の顔を見たがるジャーク将軍&三隊長
「ガロニア姫はここに健やかにおわすではないか。
この娘こそまさしくガロニア姫だ・・・」

ガロニア姫の死を知るや、マリバロンの陰謀に加担するジャーク、
光太郎の行く手を立ちはだかる怪魔ロボットデスガロンのかっこよさ、
クライシスのシーンが興味深く、見所の多い回でした
次回はロボライダー&霞のジョー登場

・鳥人戦隊ジェットマン第13話第14話
第13話 愛の迷路 脚本:井上敏樹
第14話 愛の必殺砲 脚本:井上敏樹

「よせ、俺たちは戦士だ、俺も香も戦士なんだ・・・」
「俺たちは戦士である前に人間だ。男と女だ!」
竜にアタックする、あくまで戦士たらんとする、そんな竜に苛立つ
ジェットマンの思いが複雑に絡み合っていく中、
カメラジゲンが香たちを次々に写真に閉じ込めていき、大ピンチ、
残された竜が新兵器ジェットストライカーで仲間を救い、カメラジゲンを倒したという話
ジェットマンはトレンディ全開の回。
それでいて、ちゃんと戦隊の大ピンチ・新兵器登場が描かれてあるのが凄い

この前後編はやはり凱のカッコ悪さだな。
香に「自分を見てくれ」とキスして訴えるが、平手打ちを喰らい、
香が写真に閉じ込められるや、元に戻してくれとマリアに土下座して懇願するが、踏みつけられ、
助けられた香は竜にだけ感謝(竜が凱を気遣っているのがかえってキツい・・・)、
「香、なぜだ、なぜ俺の気持ちが通じねえ・・・」バイクを吹っ飛ばして、悶絶・・・○| ̄|_
普段かっこいいだけに、この前後編のカッコ悪さ・無様さは際立つねえ

一方、バイラムでは竜のリエとの思い出の曲(ベートーベンの熱情)を
なぜかピアノで弾けたマリア、
「マリア、おまえのピアノは素晴らしかった・・・」
そんなマリアにグレイが惹かれてしまう
マリア&カメラジゲンのピンチにグレイが駆けつけるシーンが好きなのよね。
敵組織にも恋模様が発生するのがジェットマンらしいですな。

そして、雷太までもが香への思いを告白してましたが・・・
いや、おまえにはさっちゃんがいるだろう
田舎の素朴な幼馴染より都会の派手な女に心変わりしてしまったのでしょうか。
木綿のハンカチーフの世界だ。
それにしても、香はモテるなあ。
放映当時、TVブロスの投稿欄がジェットマンの話題で盛り上がったことがあったんだけど、
熱烈な凱ファンの主婦たちによる
「なんであんな女がモテるのよ」という香バッシングの投書が多かったなあ(笑)

・星獣戦隊ギンガマン第13話第14話
第13話 逆転の獣撃棒 脚本:小林靖子
第14話 二人のサヤ 脚本:荒川稔久

サンバッシュの死でブドーが新たな行動隊長に就任、
何者かが地球に持ち込んだギンガの光を手に入れ、
魔獣ダイタニクスを復活させようとする。
サンバッシュの部下がバルバエキスを瓶に入れていたのに対し、
ブドーの部下は瓢箪、違いを出しているのが面白い

★キカイダー01の感想★
第1話-第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話

★仮面ライダーBLACK RXの感想★
第1話-第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話

★鳥人戦隊ジェットマンの感想★
第1話-第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話

★星獣戦隊ギンガマンの感想★
第1話-第4話 第11話第12話

★未来戦隊タイムレンジャーの感想★
第1話-第4話 第9話第10話 第13話第14話

★仮面ライダー555の感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第44話 第45話-第47話 第48話-最終話

★仮面ライダーカブトの感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第44話 第45話-最終話

★KAMEN RIDER DRAGON KNIGHTの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話

震災から一年

March 11 [Sun], 2012, 22:00
昨年の震災からちょうど一年が経ちました
振り返るにはまだ早い気がします。
余震があるたびに、あの日に引き戻されます。
地震があったわけでもないのに、揺れた感覚に襲われることもしばしば。
この感覚、僕だけじゃないんじゃないかな。
そして、被災者や被災地の問題、続く余震、収束しない原発問題etc、
まだまだ過去の出来事ではないよね、現在進行形の出来事・・・。
この一年は人との繋がりに救われた一年でした。
友人知人の「大丈夫だった?」「無事で良かった」という言葉に励まされ、
地震が発生するとTwitterでの「揺れた」「大丈夫?」といった反応を見ることで
不安を感じたのは自分だけじゃないんだなという安心感・連帯感を味わった。
僕の言動・行動が同じように少しでも誰かの支えになっていればいいなと思う。
亡くなられた方のご冥福と被災地の復興を願いつつ、
一日一日を自分らしく大切に過ごしたいと思った今年の3.11・・・

最後から二番目の恋第9話(3.8)

March 11 [Sun], 2012, 0:19
泥酔してキスしたと勘違いした吉野千明@小泉今日子長倉和平@中井貴一
数時間後またも泥酔、今度は本当にキスしてしまったという話
キスの後に馬鹿笑いしてた二人、今度は覚えているのでしょうか?
すっかりストーリーは和平さんと千明がどうくっつくのか?にシフトしてますな
千明と真平@坂口憲二が二人っきりの場面はほとんどなくなり、
たまたま見かけた大橋娘@佐津川愛美と軽口を叩き合う真平、
真平は千明と、大橋娘は和平さんと、息が合ってるとはいえないと感じさせるシーン、
そして、大橋娘は真平の救済措置みたいなポジションになりそうな予感・・・
このドラマも終局に向かっているなあと感じさせる回でした

前回の馬鹿騒ぎは平日だったのね。金曜か土曜かと思ってた
僕は翌日仕事あるときはもうあんな馬鹿騒ぎはできないなあ。
パンツ姿の母親が飲食店で働いてるのを息子が目撃するのもキツいが
飯島直子もこういう母親を演じる年齢になったのね。
でも、飯島直子だと母親の痛々しさが表現できてない気がする・・・)
息子がえっちしてるのを母親が目撃してしまうのもキツいなあ
「相談所かよ、ここ・・・」 和平さんのつぶやきが面白かった。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

ジェラシー

March 11 [Sun], 2012, 0:17
1993年に日テレで放映されたドラマ
新人精神科医尾崎真人@石田純一と患者佐藤夕子@黒木瞳
カウンセリングが終わってから、付き合うようになるが、
やがて独占欲の強い夕子に真人は辟易、
別れを告げられた夕子は大学病院のロビーで手首を切り、
真人は大学病院を追われてしまう
数年後、クリニックを開業、人気精神科医となっていた真人は
恩師である杉村院長@渡辺文雄の娘美紀@有森也実と婚約、
赤字の大学病院の再建のため、病院に戻ってほしいと杉村院長に請われる。
病院では融資を条件に経営権を奪おうとする銀行員宮坂@寺脇康文が暗躍、
夕子は宮坂の妻となっていた。
復讐を胸に秘めた夕子は真人に接近、次第に真人の人生は狂っていく・・・。

石田純一主演だからという理由だけで観てました。
婚約者のいる医師が元恋人との再会で人生の歯車が狂っていくという点で
『さよならをもう一度』と設定が似通った部分もあるけど、
登場人物の殆どに共感できない泥沼ドラマ(笑)。
底抜けに優柔不断な性格で、精神科医でありながら夕子たちの思惑に気づかず、
自分だけでなく、周囲も不幸にしていく尾崎・・・
白のハンカチなしではドアノブにも触れられない潔癖症で、
石鹸に髪の毛がついてただけで奥さんの夕子をぶん殴る宮坂・・・
宮坂から虐待を受ける中で自分を捨てた尾崎を逆恨み、
尾崎の子供を黙って出産、真人と名前を付け、宮坂の実子として育て、
最終的に尾崎に宮坂を殺させ、保険金殺人を目論んだ夕子・・・
「あなたの気持ちはよくわかりました。
でも、私があなたのことを好きでいるのは自由だと思うんです・・・」

夕子の台詞の数々が強烈で・・・
黒木瞳というと真っ先にこのドラマを思い出します。この人は今の方が綺麗だな
そして、寺脇康文を憶えたのもこのドラマだった。
『相棒』が始まった頃は宮坂の印象が強かった。今は亀山薫の印象が強いですが。
最近ドロドロなドラマが人気あるようだし、再放送したら話題になるかもしれない。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE