僕とスターの99日第1話 & 俺の空 刑事編第2話(10.23)

October 26 [Wed], 2011, 6:50
・僕とスターの99日第1話
韓流スター@キム・テヒボディーガード@西島秀俊の身分違いの恋の話
第1話を観ましたが・・・リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
韓流推しは僕にはどうでもいいのだけど、
登場人物のキャラ・会話・ストーリーetc、
一つの作品として惹きつけられるものを感じなかった
登場人物の魅力が乏しくないですかねえ。
韓流スターなユナさんのキャラはもっと高慢でもいいんじゃないかと思った。
『やまとなでしこ』の桜子さんみたいに。
韓国や韓流スターのイメージを損ねちゃいけないとかあるのかもしれないけど。
あと、佐々木蔵之介は仕事選んだ方がいいと思う(笑)。
忠犬みたいにひたむきに尽くす男に女が惹かれていく展開なのだろうから、
女性視聴者には受けるのかもしれない。
ちなみに、西島秀俊はどこがかっこいいのかよくわかりません(あと、竹野内豊)。
ふて腐れた顔の俳優さんというイメージだ

・俺の空 刑事編第2話
暴力団が若い女性をオークションにかけていることを知り、
安田一平@庄野崎謙らが現場を押さえたものの、
事件は闇に葬られてしまったという話
恋人同士という設定で潜入捜査することになり、
ぎごちないとバレるからといきなり大川刑事@国仲涼子にキスをかますのが
『俺の空』の世界だったな
本宮ひろ志作品だとありがちな展開なのに、実写にすると凄い違和感が・・・
漫画だから許せるシチュエーションなんだろうなあ
濃厚なキスまでしたのに、肝心の潜入捜査ができていないし(笑)

オークションは潰したものの、事件が揉み消されたのが意外だった。
安田財閥の力ですべて解決するものと思ってたわ。
原作に比べて、ドラマの安田一平は青臭く頼りない気がする。
一平役の庄野崎謙の演技も拙い。
でも、そこがいいと思う
今回事件が揉み消されるというもやもやした結末にしたのもGOOD。
財閥の御曹司が刑事になった途端いきなり社会を変えていっても、
財閥の力で事件を解決しても、爽快感を感じないだろうしな。
このドラマ、『南極大陸』や『僕とスターの99日』より出来はいいかも

小宮刑事@遠藤憲一が左遷させられたのが残念だな。
遠藤憲一、レギュラーじゃなかったのね。最終章あたりで再登場しないかな。
小宮刑事、初回で近寄りがたい雰囲気の人なのかなと思ったら、
意外と熱血人情派の刑事だったなあ。もっと一平を鍛えてほしかった。
そんでもって、500万の小切手でチンピラから証言を得ようとした一平に
喝を入れてほしかったわ(笑)

★俺の空 刑事編の感想★
第1話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE