ブルドクター第1話 & それでも、生きてゆく第1話 &名探偵コナン 工藤新一への挑戦状第1話(7.6-7)

July 09 [Sat], 2011, 1:49
・ブルドクター第1話
元救命医の法医学者大達珠実@江角マキコ
警察が見落としそうになった事件の真相を究明しつつ、
ドヤ顔を見せつけるドラマ
篠原涼子や天海祐希が主演でも問題なさそうな内容だったな。
第1話を観ましたが・・・リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
常識や組織などに捉われない破天荒な主人公を
かっこよく見せるドラマ、魅力を感じないのよね
キムタクドラマをはじめ、ドラマにありがちな設定なんだけど。
ドラマ自体が安っぽく感じちゃう。
他人と違う言動を取ることがそんなにかっこよく見えるもんかなあ。
人のかっこよさって、そういうもんじゃないと思うんだけどなあ。
夫婦喧嘩の絶えなかった妻は無実で、
夫婦仲が良かったという評判の妻の方が実は殺人犯・・・わかりやすい。
釜津田@石原さとみ、こんな思い込みの激しい刑事でいいのかしら
刑事たちをあまりボンクラに描くと難事件に見えなくなるよ。
『相棒』とかはそこら辺の描き方がうまいのよね。
橋部敦子脚本『僕生きシリーズ』は好きだったんだけどなあ。残念

・それでも、生きてゆく第1話
妹を殺された被害者遺族深見洋貴@瑛太
加害者の妹遠山双葉@満島ひかりの人生が交差していくストーリー。
タイトルから震災後の日本人を励ますドラマなのかと思っていた。
第1話を観ましたが・・・リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
僕の身近で殺人事件が起こったことはなく、
加害者とその家族・被害者とその家族、そういう知り合いはいない。
だから、彼らの気持ちがわかるとは言えない。
でも、このドラマは違和感を感じた。
相手を被害者遺族だと分かった上で、食事を取ろうとする双葉、
初対面の人がいる前で、妹の仇の殺害を相談する親子、
夫の死を知った被害者の母の「もう涙は流し尽くした」という台詞、
作り物のドラマを見せられている感じがした。
まあ、作り物のドラマなんですけどね(苦笑)、
現実味が感じられなくて、登場人物にも感情移入できなかった
坂元裕二脚本は苦手だ。満島ひかりはイイ演技していたなあ

劇中、『フランダースの犬』の話が出てましたが・・・
数年前アニメの再放送を観る機会がありまして、
有名な最終回でちょっと驚かされたものでした
ネロとパトラッシュが飢えと寒さから息絶えると、
馬車に乗って天国へ旅立つ幻想的なシーンになるのですが、
『天国へ行ったネロとパトラッシュはもう苦しむことはありません。
いつまでも幸せに暮らすことでしょう』
みたいなナレーションが流れたのよね
ネロの死は救済だったのよね
キリスト教の考え方なのか、ネロがあまりにも不憫だったからか。
そして、原作通りなのかどうかはわかりませんが・・・

・名探偵コナン 工藤新一への挑戦状第1話
とりあえず観てみたのですが、まあまあ面白かったです
40分で一話完結というスタンスに好感。
そして、毛利小五郎=陣内孝則のキャスティングに拍手。視聴継続。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE