バクマン。最終話(4.2)

April 02 [Sat], 2011, 21:25
金未来杯を受賞した亜城木夢叶が週刊少年ジャックの連載も決まり、めでたしめでたし
最終回だし、どうせ主人公の連載は決まるだろうから、
福田蒼樹+中井組の結果に注目してたのですが(特に蒼樹+中井組)、
彼らは連載見送りか。しょぼーん

感想、全然書いてなかったけど、観てました
「健気」「初々しい」「甘酸っぱい」という形容ばかりになりそうで、感想は書きづらかった。
青臭さについていけない部分もたまにあったけれど、
亜城木夢叶の一途さが眩しい作品でしたわ
集英社やジャンプの裏側が見れたり、
そんな内容の作品をNHKがアニメ化したというのも興味深かった
いずれ二期も放映されるのでしょう。期待してます。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第6話 第7話

犬飼さんちの犬第11話(4.1)

April 02 [Sat], 2011, 21:24
サモン(犬)に躾をしようとする犬飼保@小日向文世
サモンをバカにしてきた若者に激怒
たまたま居合わせた老人@佐藤蛾次郎も犬飼さんに同調するが、
その老人こそ、会社の会長だったという話
いまどきは犬のためのケーキまであるんですなあ
サモンはなかなか犬飼さんの言うことを聞いてはくれないけど、
犬飼さんの犬嫌いはすっかり解消されちゃって・・・

次回はなんと最終回。予告にビックリした。1クールだったのね。
犬飼さん、会長に気に入られて、
池田鉄洋と一緒にまた離島に行かされそうだな
今度は家族+サモンとネットで会話をしていくのかな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

放浪息子最終話(3.31)

April 02 [Sat], 2011, 2:45
女の子になりたい二鳥君は遂に女子の制服で登校
大騒動となり、以後保健室に引き篭もる生活が続いたが、
文化祭の劇の脚本を任されたことで、次第にクラスに打ち解け、
声変わりが始まったりしたものの、相変わらず女装は続けていると

感想、全然書いてなかったけど、観てました
今期最も好きなアニメ作品でした
女の子に憧れを抱く思春期の少年とそんな少年に対する偏見と蔑視、
絵のタッチや世界観は淡く繊細で優しいのに、
どこか現実の残酷さが見え隠れする作品でした。
ストーリーの完成度は今期のどのドラマよりもクオリティが高かったと思う
二鳥君、普通の男の子とは決して言えないし、
異性に興味がある(実際に交際した)から、性同一性障害とも違う気がするし、
かといって、ただの女装癖でもない。放浪息子という表現がピッタリだったなあ。

すっかり忘れていたけど・・・
この作品を観て、第二次性徴が始まってショックを受けたのを思い出した
声変わりはあまり気にならなかった(たぶん・・・)のだけど、
スネ毛や××毛が生えてきたのに気づいたとき、絶望感に襲われたものだった。
自分が汚らしい生き物になってしまった感じがした。
相談できる相手もいなかったし、インターネットで調べられる時代でもなかったしなあ

★今までの感想★
第1話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE