劇場版クロサギ(3.29)

March 31 [Thu], 2011, 1:31
2008年公開作品
『クロサギ』は、父親が詐欺師に騙されて自殺した過去を持つ黒崎@山下智久
詐欺師(シロサギ)からカネを騙し取っていくストーリー
劇場版の標的は、手形を利用して計画倒産等でカネを騙し取る石垣@竹中直人
偽の契約書をあらかじめ作っておいた上で、
標的に印鑑をプレゼントして、財産を巻き上げるという手口も披露。荒っぽいなあ

うーん、ドラマ版に比べると、格段にテンポの悪い作品になってしまっていたなあ
ドラマ版『クロサギ』の面白さは、
黒崎が、警察に追われる中、油断ならないシロサギからカネを騙し取る
というスリルと爽快感にあったと思う。『ルパン三世』に近い感じ。
この劇場版には、まったくそのスリルと爽快感が感じられなかったよ
桂木@山崎努御木本@岸部シローとの最終対決も結局描かれなかったし。
まあ、黒崎が桂木を喰っちゃっても興醒めなんだけどね。
『ドラマの続きは劇場版で』というやり方、僕は否定しません。面白ければいいのだ。
でも、この作品はいかんね。山Pファンしか楽しめない作品になってしまっていた。残念。

★ドラマ版の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話

灼眼のシャナ1第22話第23話最終話

March 31 [Thu], 2011, 1:30
「私は炎髪灼眼の討ち手。でも、シャナという自分もいる。
使命は果たす。でも、ミステス=悠二は壊したくない。
どっちも私。どっちが欠けても私じゃない。
私はただのフレイムヘイズじゃなく、
炎髪灼眼のシャナとして、信じる戦いをする。そう決めた!」

シャナが世界のバランスを守りつつ、
捕われの身となっていた坂井悠二を救い出して、めでたしめでたし
悠二と一体化して、陶酔するヘカテー能登麻美子の声が艶かしかった
そんなヘカテーに「君は最初からずっとからっぽのままだ」
と言い放つ悠二は結構冷酷なヤツだな。

この1期の再放送を観返して、
まったくストーリーを覚えていないことに我ながら呆れてしまった
専門用語とか難しいし、よくわからない展開も多いから、しょうがない気もするが。
4月から2期も再放送されるそうで、楽しみだ

★灼眼のシャナ1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第11話 第13話 第14話第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話

★灼眼のシャナ2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 最終話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE