流れ星第5話 & モリのアサガオ第5話(11.15)

November 17 [Wed], 2010, 1:08
・流れ星第5話
失踪したマリア@北乃きい健吾@竹野内豊梨沙@上戸彩が探したという話
なんか一時間が長く感じられたなあ
マリアの出生の秘密が明らかになりました
やはり父親と浮気相手の子供でした。健吾の異母妹にあたるわけね。
父親と浮気相手が火事で焼死して、母親@原田美枝子が引き取ったと。
うーん、この設定、必要ですかね?
血の繋がらない妹(娘)でも心から愛する家族と描くことで
偽装結婚をボカしたかったのかな?

「私、決めた。私、梨沙さんから何も貰いたくない。
移植しない。ドナーなんて要らない・・・」

兄の偽装結婚の相手からの移植を拒絶するマリア。
健吾がマリアを説得するのか、それとも、健吾の気持ちが変わっていくのか。
やはり、岡田家を好意的に観れないですな
妹が失踪したからといって、元婚約者@板谷由夏に平然と電話をする健吾も
同じ病気の(それも、マリアより症状の悪い)落語男@桐山照史
「私、もうすぐ死ぬんだ」「どうせ死んじゃうんだ」と無神経に話すマリアも好きになれない
修一@稲垣吾郎はようやく真相を掴んだか。
不法侵入してましたが、岡田家が気づいたとしても、お上に訴えることはできないでしょうな。
自分たちもやましいことがあるのですから。ふふふ

・モリのアサガオ第5話
前回、死刑確定囚迫@津田寛治西田夕子@釈由美子と獄中結婚してましたが、
今回は迫に家族を殺された被害者遺族にスポットが当たった話
うーん、被害者遺族が事件を向き合うようになる姿を描くのはいいとして、
あの被害者遺族が現実にいるとしたら、
死刑停止を求める嘆願書を提出するとはとても思えない・・・。
もっとも僕に被害者遺族の気持ちが理解できるとはとても言えないのだけど。
嘆願書が提出されたのを知って、戸惑う迫の様子には少しホッとさせられた。
これから自分の犯した罪の大きさに気づいていくのだろうか。
(ガラス越しにキスしたり、津田寛治、迫真の鬼畜演技だったなあ・・・)

失声症の少女吉岡小春@谷村美月渡瀬満@ARATAの妹・・・
及川直樹@伊藤淳史と渡瀬の交流がこのドラマの肝なのでしょうが、
拘置所のヌシみたいな深堀@柄本明が変わるのかどうかの方が気にかかります

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第7話(11.14)

November 17 [Wed], 2010, 1:06
互いに趣味の合わない鑑賞会やら創作小説やらで
揉める桐乃黒猫の仲を仲裁した上、
桐乃の小説の取材に付き合わされ、
例によって、京介が妹に振りまわされたという話
でも、エロ動画は楽しんだらしい
そして、第5話の件で、桐乃が沙織バジーナや黒猫とこじれることはなかったらしい。

高坂家のリビングに座っていた黒猫ちゃんが可愛かった
うん、この作品だと、黒猫ちゃんが一番お気に入りのキャラでおじゃる
で、文章のセンスに難のありそうな桐乃の小説が雷撃文庫で認められたようですが、
黒猫より桐乃の創作小説の方が世間では受けるのでしょうか?むむむ・・・

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE