臨場2最終話(6.23)

June 25 [Fri], 2010, 0:47
皆川修二という男が何者かに殺害され、
その皆川が、永嶋@平山浩行の父永嶋教授を殺害した二人組
のうちの一人だったことが判明した・・・という前回のつづき。
皆川を殺害したのは、北村達彦@大浦龍宇一の妻清美@遊井亮子
皆川が永嶋教授殺害の真相を警察に打ち明けようとしたため、
事実が露見することを恐れて、皆川を思わずビルから突き落としてしまった。
但し、皆川と共に、永嶋教授を襲ったのは、
清美ではなく、北村達彦でもなく、清美の兄大庭純一@山田純大だった。
その純一もやがて他殺体で発見される。
純一の凶行を知り、罵った父大庭久雄@竜雷太と揉みあった結果、
胸に刃物が刺さってしまい、死んでしまったのだった・・・。

うーん、女子高生が自殺→その父親が他殺という流れが、
時効となっていた永嶋の父の殺害事件にリンクし、
しかも、その事件が倉石@内野聖陽検視官としての最初の事件だった・・・
という前回の展開には、ドキドキワクワクさせられたんですが
この解決編は・・・いただけなかったです
倉石が竜雷太に
『おまえさんの教育が厳しかったから、息子がああなった・・・』
みたいな説教をするのは、筋違いな気がしたし、
(同じように、親父が厳しかった永嶋は、人を殺したりしないでしょ)
『純一はあんたから貰った巾着袋を取りに行ったんだ・・・』
純一は親思いの優しい子だったんだよとフォローをして、
視聴者のお涙を頂戴しようとした演出も場違いな感じがした。
親思いだったかどうかを問われてるのではないのだし。
『純一もいい人だったんだよ』では、殺された永嶋教授が報われないっすよ
その純一は・・・たぶん自殺する勇気がなかったのだろう、
親父に掴みかかり、親父の握った刃物に突進して死亡・・・
お蔭で、親父を殺人犯にしてしまった。こいつ、本当に最低だと思った。
『新参者』の速水もこみちよりひどい。もこみちは笑えたけど、こいつは笑えない。

ということで、『臨場2期』、高視聴率だったようですが、僕ははまれなかったなあ
この最終回は、期待してたんだけどなあ。
犯人の犯行に至るまでの心境、事件解決までの流れ、倉石の説教etc、
「俺のとは違うなあ・・・」という感じだった。1期もこんな作品だったっけ?
人情モノとしては、『新参者』の方が上だったし、
刑事モノとしては、『警視庁失踪人捜査課』の方が、上でしたわ。
面白かった方、気分を悪くされたら、申し訳ない・・・。

これで、『プロゴルファー花』を除くと、今期視聴していたドラマはすべて終了
今期の僕にとっての最優秀ドラマは、『新参者』でした
回によって、出来不出来もあったけど、ほんのりとした感動に和まされましたわ。
僕も人形町に行って、加賀さんが鯛焼き買えないトコを見物したくなったよ(笑)。
今日はここまで

★臨場1の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 最終話

★臨場2の感想★
第1話 第2話 第7話 第9話 第10話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE