龍馬伝第23話(6.6)

June 08 [Tue], 2010, 1:28
操練所仲間を連れ戻すために、京へ向かった坂本龍馬@福山雅治
池田屋事件に遭遇したという話。
龍馬を池田屋事件に絡ませたかったのでしょうなあ。
大河ドラマはあくまでエンターテイメントなので、
フィクションがあるのは、僕は「あり」だと思うのよ
でもねえ、福山雅治は熱い演技してたけど、観てる僕は冷めちゃったのよね
飛び出した男を放っておく操練所仲間たちに、
『誰ひとり欠けても、船を動かせない・・・』って、熱く語ってたけど、
『俺たちは仲間じゃないかあ!』ってノリは、現代人の感覚だと思うわ。
そして、池田屋事件の惨劇を見て、新撰組に怒りを感じてたけど、
池田屋に集まってた人は決して善良な人ではないわけですよ。
テロリストが秘密警察に襲撃されたようなもんですわ。
この大河の龍馬、池田屋に集まった人が何を企ててたかわかってるのかねえ?
『篤姫』『一方聞いて沙汰するな』とよく言ってたものですが、
どうも、この大河の龍馬は視野が狭い気がしてならない・・・。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話

最強武将伝 三国演義第10話(6.6)

June 08 [Tue], 2010, 1:25
陳珪・陳登親子の裏切りで壮絶な同士討ちをしてしまった上、
徐州城・小沛城を失い、下邳城に退く呂布(ささきいさお)
曹操(鶴見辰吾)の大軍に包囲される中、篭城を続ける呂布だが、
粗暴な振る舞いで家臣に愛想を尽かされた結果、
曹操と内通した家臣によって、捕虜となり、処刑されるのだった・・・。

ということで、苑城攻防戦なんてマイナーな戦いを取り上げながら、
袁術孫策が登場しないまま、呂布退場の回でした
最後まであがいた呂布と潔く刑場に向かった陳宮が対比的でしたな。
呂布の最期というより、陳宮の最期という感じだったわ。
女たちの話は聞くのに、陳宮の建策は用いず、
散々酒びたりの生活をしてたのに、自分が酒を断つと部下にも強要、
酒飲んだ部下をムチで滅多打ち・・・そりゃあ、部下の心も離れるわ

『この前、助けてやったんだから、助けてくれ』という呂布の嘆願に頷きながら、
『呂布をどうしたらいい?』と曹操に尋ねられると、
「呂布は丁原と董卓を殺しました・・・」
ぼそっと答えて、処刑に導いた劉備(船越英一郎)
なんとも不気味な劉備だなあ。曹操に気をつけろと忠告してやりたい

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE