不毛地帯最終話(3.11)

March 14 [Sun], 2010, 0:21
60億の採掘費をかけたのに、イラン・サルベスタン鉱区から石油は出ず、
綿花相場で50億の損失を出してしまった近畿商事
綿花相場から手を引くよう進言する壹岐正@唐沢寿明だが、
大門社長@原田芳雄は激怒、
里井@岸部一徳を近畿商事に戻し、壹岐を追放しようと画策する。
そんな最中、遂に『石油が出た』という吉報が近畿商事に届く
最早、壹岐を追放することなどできないと悟り、近畿商事復帰を諦める里井。
大門もまた、壹岐に迫られ、社長勇退を余儀なくさせられる。
そして、壹岐は・・・大門の勇退した近畿商事に残る理由はなかった。
近畿商事を去った壱岐は、異国の地に眠る同胞達の遺骨を
日本に戻そうとシベリアに向かうのだった・・・。

僕は、このドラマ、役者陣の演技が楽しみで観てきました
感情表現の乏しい壱岐だったけど、
第16話の「生意気な口を叩くな!」と怒鳴ったときの
唐沢寿明の演技は素晴らしいものがあったし、
岸部一徳・遠藤憲一の演技には毎度楽しませてもらった。
そして、この最終回で、見落としていた人がいたのに気づいた。
それは、大門社長役の原田芳雄。
回想シーンで第1話の頃が流れて、時間の経過や老いを感じさせられたよ

ということで、役者陣は魅力的だったけど、
肝心のストーリーには終始物足りなさを感じさせられた
国益のためと綺麗事を唱えつつ、実は謀略の人な壹岐正に共感はできなかった。
石油が出ても、感動することはなかった。
自分の欲望に忠実な『白い巨塔』の財前鮫島@遠藤憲一の方がまだ純粋な感じがした。
空港で壱岐に「やめるな!」と叫んでた鮫島は、
壱岐が目障りだったんだけど、同時に、好きで好きでしょうがなかったんだろうなあ。
どう壱岐が逆襲してくるのか、内心楽しみだったんじゃないかな。
『龍馬伝』の岩崎弥太郎みたいなキャラだなあと思いましたわ。

あと、原作読んでないので、推測なのですが、
原作のエピソードや登場人物を強引につめこんで、
まとまりのないストーリーになってしまったような気がするのよね。
千里の兄@佐々木蔵之介ハル江@吉行和子は要らなかったと思うし。
不要なエピソードに時間を割くくらいなら、
壱岐がシベリアでの悲劇をずっと思いつめていた方を描くべきだったんじゃないかと思う。

逆に、戦闘機編が終了しても、車の設計図で強請ったり、総会屋のもとにいたり、
やたら存在感のあった小出@松重豊は、最終回に登場させるべきだと思ったわ。
重要なキャラでなかったのなら、戦闘機編以降出さなかった方がよかったと思う。
うん、役者陣の演技がよかっただけに、残念なドラマでしたわ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

853 刑事・加茂伸之介最終話(3.11)

March 14 [Sun], 2010, 0:11
『また逢う日まで!』  脚本:櫻井武晴 監督:森本浩史
加茂@寺脇康文の出会った青年赤松進一@桜田通が、
殺人を目撃、犯人から命を狙われ、加茂に助けを求めてくる
進一は、10年前、コンビニ強盗をして、加茂に射殺された男の息子、
そして、今回殺された男黒川は、偶然にも、進一の父親に銃を売った密売人だった。
捜査本部は、進一が復讐殺人をしたのではないかと推理してしまう
だが、犯人の正体は、捜査本部の一員であり、
加茂のかつての相棒だった銃器対策課長板倉@杉本哲太
捜査本部に入ってくる情報を利用して、進一を葬ろうとしてくる・・・。

「確かに、今の連中には、俺と馬が合わないやつがいっぱいいるよ。
けどな、捜査に手を抜くやつは一人もいない。
無能なやつは一人もいない。正義のないやつは一人もいない。
たった二ヶ月だけどな、それだけはよくわかった・・・」

加茂が捜査一課に戻ってきたばかりの序盤は、
刑事の勘だけを頼りにする加茂と
理知的な武藤@田辺誠一たちは互いに反発・・・し合っていたのに、
いつの間にか、仲間意識や信頼感ができていて・・・
その集大成となった最終回でしたね。見終わった後の清涼感がよかったですわ

『相棒』とかに比べると、地味な印象の作品ではありました。
でも、『相棒』の脚本家が関わってたこともあり、ストーリーは良質でしたよ
続編作ってもいいんじゃないかと思う。
「今度は私があなたを呼び戻します・・・」 武藤さんの言葉に期待しとります

★今までの感想★
第1話 第2話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE