相棒8第8話(12.9)

December 10 [Thu], 2009, 23:35
『消えた乗客』  脚本:徳永富彦 監督:和泉聖治
ドアが開けっ放しの不審な路線バスを発見する杉下@水谷豊神戸@及川光博
運転手と乗客4人が乗っていたそのバスは、ハイジャックされたものらしく、
逃げ出した乗客の一人君野恵@中川安奈がやがて見つかる。
運転手の中島弘昭@松田洋治には、恋人佐藤由紀が自殺した過去があり、
ハイジャックの犯人と目される上条学@平野貴大は以前由紀と接点があった・・・。

恋人が殺害されたものの、
自分を裏切った相手だったため、イイ気味だと思ったが、
四年振りに恋人の日記を読んだら、
自分のことを愛してたのがわかったので、復讐に走った・・・。
身勝手すぎる。この真犯人、昼ドラ属性だな
不審なバスが見つかり、事件を追う・・・という出だしはよかったのだが、
どんでん返しを狙いすぎて、着地点を誤ってしまったという感じの回でした。残念。

神戸ちゃんもチェスの使い手だったか。しかも、君たち、エアチェスかよ
運転手の中島役はかつての名子役・松田洋治。面影が残ってたね

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第8話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第13話 第15話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★劇場版の感想★
劇場版相棒

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

平和維持に戦争は必要なのか?

December 10 [Thu], 2009, 23:33
以前、オバマ米大統領が核廃絶を訴える演説をした際、僕は称賛した
その後、オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞することが賛否両論となったが、
核廃絶を訴えるオバマ大統領に後押しするかたちとなり、
いいことなんじゃないかと僕は思っていた。
だが、「平和を維持するためには戦争という手段が演じる役割もある」
という今回のオバマ大統領の発言は納得がいかない
平和を貴いものと考えるからこそ、戦争は否定されるべきだと僕は思う。
これでは、大量破壊兵器があるという理由で、
イラクに戦争を仕掛けたブッシュ前大統領と何も変わるところはない。
オバマ大統領にノーベル平和賞を受賞する資格はないと思う。残念だ

平和賞授与でオバマ氏、アフガン戦争の正当性強調
オバマ米大統領に対する2009年のノーベル平和賞の授与式が10日、オスロの市庁舎で行われた。
現職の米大統領の平和賞受賞は、1906年のセオドア・ルーズベルト、19年のウッドロー・ウィルソン両氏に続き3人目。
授与式での演説でオバマ大統領は、「平和を維持するためには戦争という手段が演じる役割もあるのだ」と述べ、アフガニスタン戦争を「正しい戦争」と位置づけた。その上で、今月1日に発表したアフガンへの米軍追加増派に関し、「米国民が直面している脅威を座視は出来ない。交渉でアル・カーイダを武装解除することは出来ないのだ」と語って戦争遂行の必要性を強調した。受賞理由の一つとなった「核なき世界」についても、実現に向けた決意を改めて表明した。
授与式では、記念メダルと賞金1000万スウェーデン・クローナ(約1億2400万円)が贈られた。

オバマ大統領ノーベル賞授賞式へ、米国民の7割は「値せず」
オバマ米大統領は10日、ノーベル平和賞の授賞式に出席するため、ミシェル夫人とともにノルウェーを訪問する。一方、米国内の世論調査では約7割が、「大統領は平和賞に値しない」と考えていることが分かった。
オバマ大統領はノルウェーの首都オスロに26時間滞在し、現地時間の同日午後に開かれる授賞式で賞金140万ドル(約1億2000万円)とメダルなどを受け取る。演説では、先に駐留米軍の増派を発表したアフガニスタンの戦いにも触れる予定。
一方、CNNとオピニオン・リサーチが9日に発表した世論調査によると、「オバマ大統領は平和賞に値する」と答えた人は19%にとどまり、受賞発表直後の10月調査に比べてさらに13ポイント減少した。
現時点では値しなくても、35%は「いずれノーベル平和賞にふさわしい実績を上げるだろう」と回答。しかしそれを上回る4割強が「今後も実績は上げられない」と悲観的な見方を示した。
世論調査は12月2―3日にかけて、米国の成人1041人を対象に電話で実施した。

ライアーゲーム2第5話(12.8)

December 10 [Thu], 2009, 0:07
ライアーゲーム・セミファイナルのゲームは天使と悪魔ゲーム
天使・悪魔に分かれた12人のプレイヤーが十字架を集めるゲーム。
本番で有利となるリハーサル戦、
協力しあうことで皆でファイナルに進出しようという
神崎直@戸田恵梨香の提案に、プレイヤー全員が賛同したものの、
葛城リョウ@菊地凛子の裏切りに遭い、直たちは不利なスタートとなってしまう・・・。

ファイナルが劇場版なのでしょうから、
ドラマ版ではおそらくクライマックスとなるであろうセミファイナル。
しかし、ゲーム内容が複雑すぎるなあ 心理戦を楽しめるゲームではあるが。
そして、菊地凛子、僕はこのドラマで初めて演技を観たのですが、
この人の演技、そんなにうまいかねえ
葛城リョウが無機質なキャラというのはあるのだろうが。

天使と悪魔ゲームのルールはというと、
・まず、12人のプレイヤーが、10人の天使・2人の悪魔に分けられる。
・自分が、天使か悪魔かは、秘密の小部屋で確認できる。
・天使と天使が接触すれば、十字架を一個ゲット。
・悪魔と悪魔が接触しても、何も変わらない。
・天使が悪魔に接触すれば、十字架を一個失い、悪魔になってしまう。
・悪魔は十字架を持った天使に接触すれば、天使に変われる。
・悪魔は十字架を一個消費すれば、、天使に変われる。
・ゲームはリハーサル後、前半戦・後半戦の二回実施。
・最終的に、四個以上の十字架を持った天使がファイナル進出。


で、ゲーム開始前に二名の参加者と手を組んでた葛城リョウの裏切りで、
他の9名のプレイヤーは不利なスタートとなってしまったわけですが、
9名全員が協力すれば、全員ファイナル進出できるんじゃないですかね。

@ABCDEF → 天使
GH         → 悪魔
IJK       → 葛城リョウ一派(全員天使)
まず、プレイヤー全員が↑みたいに分けられるでしょ。

1.最初に、天使である@ABCDEFが接触し合う
⇒ @ABCDEF 天使・十字架六個ゲット
   GH         悪魔のまま

2.@A、悪魔のGHと接触する
⇒ @A      天使・十字架六個 → 悪魔・十字架五個
   BCDEF 天使・十字架六個
   GH      悪魔 → 天使・十字架なし

3.@A、十字架を消費して、天使になる
⇒ @A      悪魔・十字架五個 → 天使・十字架四個
   BCDEF 天使・十字架六個
   GH      天使・十字架なし

4.GH、BCDEFと接触し合う
⇒ @A      天使・十字架四個
   BCDEF 天使・十字架八個
   GH      天使・十字架五個


このやり方なら、1回で全員ファイナル進出できることになる・・・と思う。
僕のルール解釈が間違ってなければ
前半戦に仲間割れを起こして、後半戦でうまくいかせるんじゃなかろうか。
対する葛城リョウ一派は、前後二回のゲームだから、
三人で接触し合えば、ギリギリ四個十字架が手に入るというわけだ。
でも、リハーサルの裏切りでプレイヤーの不信感は高まってるし、
葛城リョウも全員ファイナル進出など望まないだろうから、
妨害工作を仕掛けてくるかもしれない。
福永@鈴木浩介の暴走にも期待したいところだ。2期の福永は従順すぎるぞ

★今までの感想★
第1期 第1話 第2話 第3話 第4話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE