JIN-仁-第9話(12.6)

December 08 [Tue], 2009, 0:24
写真の中の友永未来(みき)@中谷美紀が消えかかってるのを見て、
愕然とする南方仁@大沢たかお
一方、仁を慕う野風@中谷美紀には身請け話が来ていた。
咲@綾瀬はるかに後ろめたさを感じつつ、
せめて最後にと、仁に情けを求める野風。
野風と未来(みき)の姿が重なる上、
写真の中の未来(みき)の姿が甦り、迷う仁だったが、
ちょうどそのとき、江戸の町に火災が発生、
新門辰五郎@中村敦夫との約束もあり、仁は火事現場に向かう・・・。

再び激しい頭痛に襲われる仁、
身請け話が来た上に、病に侵されている野風、
縁談話が来たものの、仁に伝えられない咲、
長州藩士久坂玄瑞@林泰文らに命を狙われている坂本龍馬@内野聖陽
登場人物たちに危機が押しよせ、いよいよ終局に向かってるという感じですな。

そして、野風は未来(みき)のご先祖様というのは間違いないようですね。
しかも、次回予告だと、余命短いっぽい。
野風が子供を産むことなく他界すれば、未来(みき)は現代に存在しなくなってしまう
写真の中の未来(みき)が消えかかったのは、その信号だったようだ
で、今回、仁が野風を抱いていれば、
野風が妊娠→出産して、未来(みき)が生まれる現代に繋がったらしい。
しかし、仁が救命活動を優先したために、そのときは失われてしまった
いよいよ『バック トゥ ザ フューチャー』みたいな話になってきたな

しかし、これだと、僕の予想は、はずれちゃったかな
僕は↓みたいな予想をしてました。
@現代に現れた包帯男の正体は、幕末から来た仁
現代にいる仁を幕末に送るため、
そして、頭部に移植したホルマリン坊やを未来(=現代)に届けるために、
再び現代に戻ってきた。
Aホルマリン坊やは、仁(もしくは龍馬)と野風の子供
現代よりちょっと前の時代に送りこむことで、現代医学を学ばせ、
いつの日か、幕末の医療活動に役立てるようにした。
つまり、ホルマリン坊やの正体は南方仁・・・。

でも、野風は未来(みき)の先祖でもあるのだし、
現代に行ってしまうホルマリン坊やが野風の子供だとすると、
野風が二人子供を産まないと辻褄が合わないのよね
あと、平成22年の10円玉は、何か意味あるのかねえ?

「おお、ヤブ医者、来たかあ・・・」
初対面の仁と衝突したものの、
医者と火消しそれぞれの仕事を全うし、心意気を見せ合った新門辰五郎
当初、辰五郎は藤田まことが演じる予定だったが、病気のため降板、
残念に思ったものですが、
頑固な江戸っ子気質・職人気質の辰五郎を中村敦夫が見事演じてましたわ
むしろ、中村敦夫で良かったかもしれない。
漢方医の福田玄孝@佐藤二朗が駆けつけたのもよかった。
相島一之にももう一回見せ場があるといいですな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE