不毛地帯第8話(12.3)

December 05 [Sat], 2009, 1:24
近畿商事の輸出代理店千代田自動車
他社と合併させようと考えていた里井副社長@岸部一徳に対し、
再建の道を模索する壹岐正@唐沢寿明は、
久松通産大臣@伊東四朗と密会、
部下の兵頭@竹野内豊をジャカルタへ送り込み、独自の動きを開始する。
だが、東京商事鮫島@遠藤憲一にその動きを暴露され、
里井副社長の激しい怒りを買ってしまう。
一方、壹岐の妻佳子@和久井映見が突然事故死に遭ってしまい、
壹岐を悲嘆に暮れさせる・・・。

唐沢寿明vs岸部一徳vs遠藤憲一
千代田自動車を合併させるという里井案に賛同できず、暗躍する壹岐、
壹岐の暗躍を知り、不快感を隠せない里井、
そして、壹岐の動きを暴露、壹岐と里井副社長の衝突を目論んだ鮫島、
三人とも好きな役者さんなので、このシーンは良かったなあ
このドラマ、不満が多いけど、観てるのは、キャスティングがいいのよね。
唐沢寿明&和久井映見の壱岐夫婦に対して、
岸部一徳&江波杏子の里井夫婦とか。里井夫婦、強烈だな
これで、壹岐正が感情移入できるキャラだったらなあ。もったいない

千代田自動車の自主独立の道を探る壹岐の方針は正しいのだろうが、
大門社長@原田芳雄にも極秘で動いとるちゅうのが、感心できんのう(大門風)。
大門社長が「わしが壱岐君に命じてたんだよ、里井君」とか言ってたら、
里井副社長の反応も変わると思うのだ。報連相は大事なのだ♪
奥さんが死んだばかりの壹岐に「無理するな」と言いながら(笑)、
米国への転勤を命じたのは、
社内の険悪な雰囲気を沈静化するという目的もあったのかな
で、次回予告だと、後任の業務本部長は篠井英介?また凄いのが来ますね

そして、お亡くなりになってしまった壹岐佳子・・・
壹岐は秋津千里@小雪のことを好きになったのだろうけど、
一線を越えられなかったのは、献身的な妻佳子の存在があったからでしょうな。
和久井映見の清楚感・演技が説得力を持たせてくれたね
佳子=和久井映見もいいキャスティングでしたわ
入院した知り合いをお見舞いした後、喫茶店に行こうと誘ったのに、
密かに想ってる秋津千里のことを問い詰められて、喧嘩別れ、
でも、気まずい別れが嫌だったので、声をかけたら、車に轢かれて死んじゃった
こんな夫婦の死別は嫌だねえ。初めて壹岐に感情移入できたわ
「お母さん、幸せだったのか?・・・」
壹岐Jr@斎藤工の呟きに反論できないのも悲しいところだ。
家族が写真を撮った際に、壹岐だけがいないのも、この家族を象徴していたな
うーん、この後、壹岐が寂しさから秋津千里に愛を求めるのだとしたら、
僕にはちょっと理解できないなあ。秋津千里はないだろおって感じですわ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE