相棒8第7話(12.2)

December 04 [Fri], 2009, 0:42
『鶏と牛刀』  脚本:櫻井武晴 監督:東伸児
社会年金事務所の年金課長藤石がホテルから転落死する。
警視庁は自殺と断定し、捜査は打ち切り。
藤石は捜査二課から横領の容疑でマークされていたが、
恋人の栗田亜由美@久遠さやかの話だと、不正を告発しようとしていたらしい。
杉下@水谷豊と神戸@及川光博は事件の謎を追う・・・。

「あっ、ぼんじりって、どれですかあ?」
露骨に怪しいコスチュームで、盗み聞きしようとした神戸に笑った
あんな目立つ変装で尾行しちゃいかんだろ。
杉下&小野田組が珍しく回転寿司ではなく、焼き鳥屋で密会してるので、
だったら、最近出番のないたまきさん@益戸育江の店に行ってやれよと思ったのだが、
なるほど、神戸ちゃんに盗み聞きさせたかったのね。花の里じゃすぐ見つかっちゃうしね
二度目のオープンカフェでも盗み聞きしてたらしいが、
右京さんの後ろの席のロンゲの女性っぽい客が神戸ちゃんだったのかな?

事件はというと悪質そのもので、
厚労省(劇中では福祉衛生省)の柴田課長が経済ヤクザと手を組み、
死亡した受給者を生きていたことにして、
藤石課長名義の口座に入金させるかたちにして、年金を横領していたところ、
その藤石課長本人にバレて、口封じ→罪を全部押しつけようとしたと
一方、厚労省の方は、社会保険庁(劇中では年金保険庁)が
日本年金機構(劇中では社会年金機構)に変わる前のデリケートな時期であるため、
不祥事の揉み消しを図ろうとしたと

この事件自体はあくまでフィクションなのですが、
死んだはずの人を生きてることにして年金を横領とか、ありそうな話だねえ
あと、厚労省が、社会保険庁解体前の今、不祥事を揉み消そうとするとか。
「お金を出せば、いつの日かたくさんお支払いいたしますよ」という詐欺商法が犯罪で、
国が同じようなことをしてても、犯罪にならないというのは不思議な話ですなあ
まあ、厚労省職員全員が悪人というわけではないのでしょうけどね。
懲戒処分を受けた職員が自殺しかねないと泣き言を言う厚労省キャリアに
「それが何?
だって、国民が働いて得た所得から強制的に徴収した年金を横領し、
湯水の如く使いまくっていたのでしょう?
そんなあなたがたのお蔭で、将来が台無しになった人が大勢いるんですから、
あなたがたからも将来が台無しになる人を大勢出しなさいよ。
そうして、新しい組織は、最低限、警察に・・・
いや、国民に迷惑をかけない組織になってくださいね。」

と言い放つ小野田官房室長@岸部一徳。国民の声を代表するイイ台詞でしたわ

藤石の恋人栗田亜由美を演じたのは、
『仮面ライダー龍騎』OREジャーナルの女記者桃井令子役の久遠さやか
ああ、久しぶりに観た。『龍騎』以来だから、7年振りだよ。
亜由美さん、妊娠してたけど、これから大変だろうなあ。
正式に結婚してなかったから、遺族年金とか貰えないんじゃなかろうか

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第8話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第13話 第15話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★劇場版の感想★
劇場版相棒

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

仮面ライダー555VOL.8

December 04 [Fri], 2009, 0:32
第29話 超絶バイク  脚本:井上敏樹 監督:田村直己
ファイズ(乾巧)カイザ(草加雅人)を圧倒するデルタ(北崎さん)
「手を出すなって言ったでしょお?わからない人だなあ・・・」
余計な手出しをしたセンチピードオルフェノク(琢磨逸郎)
北崎さんが制裁している隙に、巧と雅人は逃亡。

「そうだ、みんなで勝負しようよ♪
せっかく四人揃ったんだ。
誰が一番最初に木場勇治とかいう人を倒せるか・・・」

デルタギアに満足した北崎さんは、他のベルト集めに興味がなく、
裏切者のオルフェノク木場勇治を誰が倒せるか賭けをしようと提案。
その結果、勝った人が他のラッキークローバーにしっぺができることに
北崎さんにしっぺされたときのことを想像しては怯え、
影山冴子に慰められて、親指をくわえる琢磨逸郎
もう彼にはプライドというものは残っていないらしい

「俺はオルフェノクをぶっつぶす、1人残らず!それが俺の答えだ・・・」
「俺、あいつらをぶっつぶしたいと思ってる。1人残らず。
そんな気持ちがなんか知んないけど、俺をイライラさせんだよ」

木村沙耶の死から、オルフェノクへの闘志を燃やす巧
「でも、それはどうかな。
オルフェノク全員が人間を襲うとは限らないし・・・」

そんな巧の言葉を聞き、思わず口にしてしまうオルフェノクな勇治。
互いの正体を知らぬ二人の微妙な関係はもうしばらく続くのかなと思ってたら、
そのときは、突然やって来たのでした。
ファイズvsホースオルフェノクの因縁の対決の最中に、
北崎デルタの超絶バイクジェットスライガーが乱入、
「君は?」「おまえは?」
砲撃を喰らい、変身解除、遂に互いの正体を知る二人・・・。

『W』でも巨大マシンリボルギャリーが登場してるし、
最近はこういうのも見慣れたものですが、
放映当時はジェットスライガーのインパクトは強かったのよね
あと、ホースオルフェノクはメキメキ強くなってきてますね
北崎以外のラッキークローバーとはほぼ互角に戦ってますし。
ベジータみたいに、瀕死の重傷を負えば負うほど、強くなるのでしょうか

第30話 雅人の罠  脚本:井上敏樹 監督:田村直己
デルタ(北崎さん)に追いつめられた乾巧木場勇治だったが、
盾となったオートバジンと何者かの攻撃のお蔭で窮地を脱する。
「ざまあ、見なさい・・・」
失敗した北崎さんを嘲笑するそいつの正体は、なんと琢磨逸郎
怖いもの知らずなヤツだ
でも、北崎さんが勇治を倒してしまったら、しっぺされちゃうからなあ。
一応、理にかなっているか。

窮地を脱したものの、互いの正体を知り、険悪なムードになる巧と勇治
巧は三人組が一緒に住んでることを知らなかったのね
他人に興味ない人だからなあ。
「巧は悪い人間じゃありません。
命をかけて、人間を守るために戦ってるんです。」

園田真理が勇治に巧のフォローをすれば、
「木場さんは人間を守るために戦ってるんです。」
長田結花が巧に勇治のフォロー。
更に、折りよく現れた雑魚オルフェノクを撃退したことから、
二人のわだかまりは解消するのでした。めでたしめでたし

・・・という展開を望まない男が一人。その男の名は草加雅人
二人のやりとりを物陰から立ち聞き、危機感を抱いた雅人は、勇治に接近、
以前、勇治を襲ったのは、
スマートブレインを内側から潰すための芝居だったと言い訳した上で、
「初めて会ったときから、君とは気が合うと思ってたんだ。
君と俺が手を組めば、
きっとスマートブレインを叩き潰すことができると思う。
だが、信用できないのは、乾巧だ。
あいつはただファイズの力を楽しんでる。
オルフェノクを倒すことで、自分の力を試してるんだ。
君だってヤツに狙われたことがあるんだろ?」
「ヤツは口がうまいんだよ。騙されないように。」
「乾巧・・・やつは人間の敵であり、オルフェノクの敵だ!」

と、巧を悪者に仕立てる。まったく誰が口がうまいのやら。
雅人の話は、巧の部分を雅人に変換させるとすべて辻褄が合うような(笑)。
だが、勇治はそんな雅人の話に動揺してしまう

更に、雅人の暗躍は続く・・・
巧を襲撃して、ファイズギアを強奪した雅人は、
ファイズに変身して、ホースオルフェノク(勇治)を攻撃。
「ファイズ、いや、乾巧、
やっぱり・・・やっぱり君はそういうやつだったのかあ?」

このファイズの攻撃に、勇治は完全に誤解してしまう。やれやれ

勇治が失神した後、駆けつけた巧にファイズギアを渡し、仕上げにかかる雅人
「奪い返してやったんだよ、木場勇治の手からこのベルトを。
ヤツが君を襲い、ベルトを奪ったんだ。
気をつけたほうがいいな、ヤツは随分君の事を恨んでるみたいだからさ」


この後、二体のジェットスライガーの攻防となるのですが、
確かに、それも迫力があったけど、この回はやはり草加雅人だね
「草加雅人・・・やつは人間の敵であり、オルフェノクの敵だ!」という回でした
雅人の顔つき・口調・笑み、テレビで流しちゃいけない映像だわ。素晴らしい
勇治はなんで雅人の話なんか鵜呑みにしちゃうのか。
勇治についてはもっと書きたいことがあるのですが、それはまたいずれ・・・。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE