ライアーゲーム2第2話(11.17)

November 19 [Thu], 2009, 0:11
ライアーゲーム4回戦の先鋒戦24連装ロシアンルーレットは、
フクナガ@鈴木浩介西田@荒川良々を圧倒するも、
『もっと儲かる話がある』という神崎直@戸田恵梨香の話に乗った結果、ドロー

中堅戦のゲームは17ポーカー
AJQK16枚とJK1枚の17枚でやるポーカー。
菊地@眞島秀和相手に優勢に勝負を進める秋山深一@松田翔太だが、
菊地はどうやら必勝法を見つけたようで。
JKがくれば、かなり有利になるこのゲーム、
となると・・・菊地の正体は、射撃の選手か、ボクサーといったところか。

テンポはいいものの、この2話で、『2期』の弱点が露呈してしまった気がする。
それは、直や秋山に勝つ気がなく、引き分けを目指していること。
誰にも損させたくないという思いから直は参戦したわけで、
この展開はわかってはいたが、お蔭で、緊迫感は半減してしまった
秋山はともかく、フクナガは直の考えに賛同してないだろうし、
5回戦で意外な行動に出てほしいものですが・・・。ずっとチーム戦なのかな??

★今までの感想★
第1期 第1話

白い巨塔第15話

November 19 [Thu], 2009, 0:06
第2回証人尋問、
被告側の証人は、柳原@伊藤英明
原告側の証人は、佐々木よし江@かたせ梨乃

「カルテの改ざんをしたのか、しなかったのか、
一人の医師として、人間として、はっきりと明確に答えなさい。」

追求する関口弁護士@上川隆也に対して、
「僕は、カルテの改ざんは、して・・・いません。」
と否定する柳原。
柳原をまっすぐ見つめ、追求に熱のこもる関口弁護士に比べて、
周囲を見渡し、おどおどしている柳原の頼りないこと頼りないこと
小早川秀秋はこういう人だったのかも・・・と思ってしまった。

続いて証言台に立った佐々木よし江は
国平弁護士@及川光博から「金目当てで裁判を起こされたのですか?」
中傷され、冷静さを失ってしまう。
及川光博のいやらしい演技が素晴らしい ありゃあ、頭にくるわ(笑)

そして、第3回証人尋問、
被告側の証人は、財前五郎@唐沢寿明本人、
原告側の証人は、里見脩二@江口洋介

関口弁護士の「追加検査は必要だったのでは?」という尋問を
財前は、「それは後付けの理論だ」と斬り捨てた上で、
「現実の医療現場では、そのときそのときの与えられた条件の中で、
最善の方法は何か?ということを常に頭に置き、治療を行っています。
もちろん、怖れはあります。
しかし、怖がってばかりいては、
進行を続ける癌という病に立ち向かうことはできません。
私たち外科医は、生と死の狭間でメスを握り、
病の根絶に懸けているということをご理解いただきたいと思います。」
と答弁。
更に、「追加検査の必要性を指摘した医師はいなかった」と断言
おどおどしていた柳原に比べて、堂々たること。
唐沢寿明の演技もまた素晴らしかった

『出廷するなら、家を出る』と妻三知代@水野真紀から迫られ、
それでも、証言台で真実を述べることを選んだ里見。
「法廷は医者を裁く場ではなく、医学の進歩に資する場だと考えた」そうで、
財前の言うとおり、医師が恐れてばかりいては医学の進歩はないが、
患者が亡くなったら、原因を突きとめる必要があり、その場がこの法廷・・・という認識。
研究員である里見らしい認識なんだけど、何だかなあ。
佐々木の遺族は別に医学の進歩のために告訴したわけでもないし、
実際、財前が裁かれるかどうかの裁判なんだからなあ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE