官僚たちの夏第6話(8.9)

August 12 [Wed], 2009, 0:32
昭和36年、風越@佐藤浩市国内産業派
国際競争時代に備え、国内産業保護法を成立させ、
日本の対外競争力を強化しようとしていた。
それに対して、国際通商派玉木@船越英一郎は、
行政が企業を守りすぎるという国際世論の批判もあり、
「民間企業の自由な活動を阻害する」と国内産業保護法成立に反対。
だが、通産省内は、国内産業派が多数を占め、国際通商派は劣勢。
しかし、風越に思いもよらぬ事態が立ちふさがる。
太平洋ベルトライン構想のもと、
工場やコンビナートの建設が盛んに進められ、工業化が加速した結果、
河川の汚染や悪臭・排煙といった公害問題が深刻化してしまったのだった。

「日本をここまで豊かにさせた産業がこれじゃまるで悪者じゃないか?」
「川が臭いとか、洗濯物が汚れるとか、それくらい我慢しろ!」
「確たる根拠もなしに、そんな問題でいちいち操業をとめていたら、
日本の企業は立ち行かなくなる。」

公害問題を取り上げるマスコミに怒りをぶつける風越
現場を知らない中央官庁のエリート官僚は、
なぜ日本経済の発展を邪魔しようとするんだ?と怒るかもしれないなあ。
そうかあ、この頃は、公害という言葉自体がまだ一般化すらしてなかったんだねえ。
社会問題として深刻化したからこそ誕生してしまった、悲しい造語だったわけだ。
フランス帰りの牧@杉本哲太も公害問題の認識は薄かったんだねえ。
というか、牧さん、結構、長生きしてますね(笑)。

国内産業保護法を絡めた工場再配置計画を実施することで、
公害問題を解決しようとする風越だが、
池内総理@北大路欣也が反対したために、予算が下りることはなかった。
工場を再配置すれば、事態が変わるのかどうか、何とも言えなかったのだし、
「何かやってみなきゃ、何も変わらない」という発想で、税金を使ってほしくはないなあ
こういう発想って、ハコモノ行政と変わらない気がしますね。

一方、公害の深刻さを思い知った風越に
「産業が悪いわけじゃないよ。
これから対策を練って、公害のない産業発展を目指せばいいんだよ。」

と温かい言葉をかけ、公害対策案を提示した玉木。
風越がいないところでニヤニヤしてたけど、計算もあったのかな。
俳優としての好感度は佐藤浩市>>>船越英一郎なのだが、風越<<<玉木なんだよなあ。
だが、そんな玉木も、事務次官となった丸尾@西村雅彦に危険分子と見なされ、
特許庁へ飛ばされてしまう。
「俺はこれから誰と喧嘩したらいいんだ?」と慨嘆する風越に
「後は頼むぞ、ミスター通産省・・・」と思いを託す玉木。まだ出番あるのかな?

うーん、公害問題やら、風越と玉木の男の友情やら描かれたけど、
結局、今回、一番印象に残ったのは、
須藤通産大臣@長塚京三「最大の理由は、私が総理でない事だ・・・」だったなあ。
風越や須藤通産相は池内総理の反対の前に計画が頓挫、
玉木は丸尾事務次官の怒りを買って左遷。
いくら正論を吐こうが、理想を現実のものにするには、
トップが承認するか、自分がトップになるしかないってことだなあ。
政治家は総理大臣を、官僚は事務次官を、目指すわけだ。生々しいのう

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

★8月11日(火)の日記★
今朝は、地震で目が覚めましたよ。
東京ですら、かなり揺れたから、静岡は大変だっただろうねえ。
熱海や伊豆といった観光地は影響あるのかな?

酒井法子が不起訴となる可能性があるそうですな。
自宅で見つかった覚醒剤が微量で、尿検査で覚醒剤反応が出なかったためだとか。
僕は、本人が反省してるなら、いつの日か芸能界復帰できればいいと思っている。
でも、不起訴は納得がいかない。
覚醒剤反応が出なかったのは、明らかに逃げ得だろう。
そこまで計算ずくで逃亡したのは、かなり悪質だ。
その場で逮捕された場合より、厳罰が下されるべきだと思うんだがなあ。

相棒2第15話第16話

August 12 [Wed], 2009, 0:28
『雪原の殺意』 『白い罠』 脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治
特命係が北海道へ行く前後編

第16話は・・・
本宮沙雪@前田愛という女性が援助交際をしているのを見つけ、
北海道警に届けることになった亀山@寺脇康文が謎の失踪、
亀山の行方を追う杉下@水谷豊も北海道に向かう。
相棒ではお馴染みの、薫ちゃんがまんまと拉致されてしまうお話(笑)。

第16話は・・・
死刑囚の娘だった沙雪の前に、
沙雪パパに父親を殺害された復讐から、沙雪を殺害しようとする男@内田朝陽
更に、沙雪パパの死刑を執行した元刑務官@小野武彦が現れ、
被害者遺族だけでなく、加害者家族も苦しむことを描いた話。
内田朝陽は前田愛に復讐できなかったけど、『ゴンゾウ』で前田亜季を殺害してたなあ
こっちはひたすら苦い話だった。景色も寒そうだったし。
沙雪が元刑務官の好意に感謝したのが救いだった

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第10話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第18話

★相棒3の感想★
第13話 第15話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★劇場版の感想★
劇場版相棒

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE