任侠ヘルパー第5話(8.6)

August 08 [Sat], 2009, 0:01
老人介護施設タイヨウ小澤義男@上田耕一という男性が担ぎ込まれる。
介護疲れから自殺を図った義男の妻は、入院しており、
病院を訪ねた翼彦一@草g剛は、その女性を見て、愕然とする。
その女性は、28年前、彦一を捨てて、駆け落ちをした母さくら@倍賞美津子だった。

家族を捨てた母親と捨てられた息子が和解する話。
朝ドラの『つばさ』にもこういう話があったし、
ドラマだとありがちなストーリーですが・・・僕はこういう話好きになれない。
虫が良すぎるじゃないですか。
親子だというのに、子供を捨てて、勝手に家を飛び出したのに、
「親子だから」という理由で、昔のことは許してやれというのは・・・。理不尽な気がします。

今回、問題提起された老人介護問題は、介護疲れ
小澤夫妻の場合は、老老介護ですな。
「このままだと共倒れになりますよ」六車@夕輝壽太が指摘してましたが、
そうでしょうね。(彦一以上に冷ややかそうなこの人も、ちょっと変わってきたなあ)
介護してきた側が自殺したり、要介護者を殺害したりするニュースも
最近見慣れたものになってきてしまいました。
人生最後にそういう決断をせざるをえないというのは悲しいねえ
小澤夫妻はあっさり新しい施設が見つかったようですが、
それはドラマならではの話で、実際はなかなか見つからない気がします。
費用もかかりますしね

前回、倒れる寸前に、彦一の刺青を見たかに思われた女社長羽鳥晶@夏川結衣
でも、刺青の存在はおろか、タイヨウにいたことすら覚えてませんでした。
どうやら、女社長も自分が若年性認知症ではないかと意識しはじめたようで。
症状に気づくのは、涼太@加藤清史郎から助けを求められた彦一だと思ってました。
涼太が異変に気づいたのは、二日続いて、グラタンが出たから
グラタンがキーなんだろうなあとは気づいたけど、一週間グラタンなのかと思ったぞ。
二日連続くらい、別にいいんじゃないか?(笑)
しかし、診断表の「あなたは今どこにいますか?」という質問はキツいなあ。
重症な人はそれすらもわからなくなってしまうのかあ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

★8月7日(金)の日記★
酒井法子に逮捕状・・・
自宅から覚醒剤が見つかり、夫が「妻も使用していた」と供述、
やはり、こういう展開になってしまったか。心のどこかで疑っていた。
夫が捕まった際、現場に呼び出されたことに、違和感を感じた。
しかも、その直後に、失踪、
体内から覚醒剤の反応が消えるまでの時間稼ぎ?とふと思ってしまった。
でも、旦那が覚醒剤を所持していたことが暴かれた際、
現場で「この辱め、どうしてくれるの?」と泣き崩れた・・・
と聞いて、そんな自分の邪推を恥ずかしく思ったのよ。
でもでも、夫の供述はともかく、自宅から覚醒剤が見つかった以上、
この人が覚醒剤と何の関わりもなかったということはないでしょうね。
ということは、罪を旦那にすべて押しつけようとしたということなんだよなあ。
動転したのかもしれないけれど。
それじゃあ、全責任を故人に押しつけた押尾学と変わりがないよなあ。
押尾学ならともかく(笑)、この人にクスリをやってるイメージはなかったんだけどねえ。
人の印象なんて当てにならないもんだよなあ。残念です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE