アイシテル〜海容〜第9話(6.10)

June 11 [Thu], 2009, 23:12
家庭裁判所の審判にて、
被害者の母小沢聖子@板谷由夏の手紙が読まれた後に、
加害者野口智也少年に判決が下される。
児童自立支援施設に送致。施設にいる期間は未定。
野口さつき@稲森いずみたちが面会できるのは、月に一度。それも30分のみ。
でも、加害者側は触れ合う機会があるだけ、まだ幸せだと思うのだ。
命を失った被害者側には、その機会は二度とないのだから。

今回もなあ、加害者家族側を重点に描くドラマとはいえ、
加害者よりに描きすぎだよなあ
『困ってる清貴を助けてくれたそうですね。有難う。』
『そして、おうちのトイレまで連れていってくれて、
一緒にキャッチボールまで・・・本当に有難う。』
『それなのに、清貴はあなたにひどいことを言ってしまったようですね。』

智也少年にお礼とお詫びの気持ちを伝える聖子ママ。
ありえんだろ海容も寛容もいいところだ。
ただのケンカなら、これでいいと思うのだ。
確かに、清貴少年は智也少年を傷つける言葉を吐いた。
でも、暴言を吐いた清貴少年と殺人を犯した智也少年とでは、
罪の大きさは、比較にならないほど、差があると思う。
刑事たちが「誰にでも、どこの家庭でも、起こりうること」とさつきを擁護してたけど、
今のご時世、こういう事件は起こりうるとは思うけど、
誰にでも、どこの家庭でも、起こりうるとは思わないぞ(というか、思いたくない)。
清貴少年の後頭部を何度もコンクリートに打ちつけて殺害した智也少年は、
やはりどこか異常な子なんだと思う。
『未来を失ってしまった清貴に代わって、
あなたは心から愛しあえる人と出会って、暖かい家庭を築きあげてください。
あなたが家庭を授かってから、
その時、あなたがしたことがどんなことだったのか知ることになるでしょう・・・

の締めの文章には、なかなか恐ろしいものを感じましたが・・・。

「いつかは帰ってくる子を持つ家族と
私たちのように二度と帰ってこない子を持つ家族ではまったく違います。
そこのところ、履き違えないでもらいたい。」

やはり、被害者の父秀昭@佐野史郎だけが、唯一共感できるキャラだったなあ。
「妻は犯人の少年の母親の気持ちがわかると言いました。
同じ子を持つ母親として。
私は、その気持ちが・・・その妻の気持ちがわかりたくないです。
清貴が殺されたという現実がある以上、この先も私たちの苦しみはずっと続きます。」

被害者家族なら当然の苦しみを、
家庭内ですら理解してもらえず、
居酒屋でしか発散できない秀昭が気の毒だったなあ
結局、無理して、聖子に合わせた感じだったもんなあ。

このドラマ、智也少年も悪かったが、清貴少年も悪かった・・・と
結論づけようとしているのも納得いかないが、
「前へ進む」という言葉がやたら出てくることに違和感を感じる。
殺人事件が起きたとき、
加害者家族と被害者家族(特に、被害者家族)は、
前に進まないといけないものなんだろうか。
被害者家族は、子供を失ったとき、時間がとまってしまうものなんじゃないだろうか
死んでしまった子供の部屋や持ち物をずっとそのままにしておくとか、その表れだと思う。
秀昭が加害者や家族を憎むのを間違ってるように描くのは、どうかと思うんだけどなあ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

はじめの一歩NewChallenger第23話(6.9)

June 11 [Thu], 2009, 23:09
ブライアン・ホークvs鷹村守世界J・ミドル級タイトルマッチ
第5R、ホークに猛攻をかけた鷹村。
だが、ホークのセコンドは気づいていた。
減量苦の鷹村が第5Rで全力を出し切ってしまったことを・・・。

「まさか、この世に、俺様よりつぇぇやつがいたとはな・・・」
第6R、動きが止まり、ホークに滅多打ちにされる鷹村を支えたのは、
鴨川会長が背中に叩いた手の跡、そして、鴨川ジムの仲間の後押し!
ホークやセコンドは、なかなか倒れない鷹村が不思議でならない。
ホークには、まったく理解できない世界だろうしなあ。
だんだん精神的に追いつめられるホークが、ホセ・メンドーサっぽかった。
そして、鷹村の背後に鴨川ジムの面々が映る図は、『Zガンダム』っぽかったなあ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE