ゴルゴ13第42話(1.30)

February 01 [Sun], 2009, 2:20
『大きな口の湖上』
一発の弾丸で二頭のムースを射殺してしまったことから、
狩猟管理官の捕われの身となったゴルゴ
そんなゴルゴの動向を知り、敵対する情報員たちが襲撃をかけるが失敗。
たった一人残った女情報員ボルガ2は、ゴルゴの捕虜になるが、
逃亡に成功、任務を果たそうとする。

・ゴルゴが一発の弾丸で二頭のムースを射殺
・他の情報員は殺害されたのに、ボルガ2だけ見逃されたこと
・ボルガ2への睡眠薬が効いてなかったこと
・ボルガ2の服が燃やされていたこと
・ゴルゴがロッジの管理人に真っ赤なガウンをプレゼントしていたこと

すべてが最後に繋がるというストーリーの構成とゴルゴの作戦が見事な回
原作の完成度が高いだけに、ほぼ原作どおりの構成だったのがよかった。

ゴルゴを出し抜いたつもりで、まんまと利用されたボルガ2の声は、桑島法子
桑島法子の美声も、この作品を引き立てていたなあ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話

ラブシャッフル第3話(1.30)

February 01 [Sun], 2009, 2:16
「狂おしい嫉妬、やきもち、不安・・・
それらを抱えて、回り続ける。なぜなら、それがラブシャッフル♪」

ということで、ラブシャッフルの第2Rで、以下の組み合わせが誕生
・IT企業の課長宇佐美啓@玉木宏 & 美大生の早川海里@吉高由里子
・カメラマンの世良旺次郎@松田翔太 & 社長令嬢の香川芽衣@貫地谷しほり
・超リッチな株男の大石諭吉@DAIGO & 人妻の上条玲子@小島聖
・心療内科医の菊田正人@谷原章介 & 通訳の逢沢愛瑠@香里奈

宇佐美啓&早川海里ペアは、ヌードモデルのアルバイト
大石諭吉&上条玲子ペアは、マッサージ
・・・と、男性陣の出だしは悪かったものの、
宇佐美はUFOキャッチャーで、
諭吉はメガネをはずして、パートナーのハートを射止める
このドラマで、吉高由里子の笑顔を見たのは、初めてではないだろうか?
パンダのぬいぐるみを嬉しそうに抱いていたなあ
宇佐美のことを本気に好きになったりしないのかな?
そして、玲子姐さんは、ターゲットを必ずモノにしているなあ

世良旺次郎&香川芽衣ペアは・・・
芽衣が宇佐美に「世良と寝ちゃった」と嘘をつき、
世良もその嘘に付き合ったために、宇佐美に殴られてしまう。
芽衣が嘘をついたのは、宇佐美から身を引こうとしたらしい。
芽衣の世良へのキスは、殴られたお詫びなのでしょうね。

そして、菊田正人&早川海里ペアは・・・
前回の、海里が双子の兄の死を引きずっているというエピソードに続き、
今回、菊田の、恋人が自殺してしまっていたという過去が明かされ、
野島伸司脚本らしくなってきました。
ほかの登場人物の抱えている悩みも、これから描かれるのでしょうか。
「彼女は僕よりも死神を選んだ・・・」
タニショー独特の静かな口調で語られた台詞が印象的。
菊田は、このラブシャッフルで、恋人の死を乗り越えられるのでしょうか?
でも、菊田の場合、残りのラブシャッフルの相手は、玲子姐さんなのよね
そして、同情で恋愛をしてきた海里が、好きになるのは、やはり宇佐美なのかな?

★今までの感想★
第1話 第2話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE