天地人第4話(1.25)

January 27 [Tue], 2009, 0:32
戦で活躍をした上杉謙信@阿部寛の二人の養子たち
凱旋した上杉景勝@北村一輝の周囲には、
樋口兼続@妻夫木聡たちが集まり、賑やかに祝宴をあげるが
北条氏出身である上杉景虎@玉山鉄二の周囲はひっそり
友好の証として、養子となったのに、上杉と北条の盟約は反故となっている。
そんな景虎を不憫に思った謙信は、
景勝の妹華姫@相武紗季との縁組を整えてあげようとするのだった・・・。

玉山鉄二と相武紗季は、『牛に願いを』というドラマでもカップルだったなあ
視聴率がいまいちだったので、知ってる人も少ないでしょうが
爽やかな玉山鉄二は、久しぶりに観た気がする。ホールドのCMは胡散臭い
兼続がお船@常盤貴子と雨宿りしてドキドキしたり(あだち充の漫画みたいだな)、
一見、平和な越後ですが・・・きな臭い雰囲気も漂ってきました

「お館様も景勝様・景虎様と頼もしい息子を持たれたものじゃ」
戦バカな上杉家臣団が暢気なことを言ってましたが、
この時代、頼もしい養子が二人もいるのは、危ないことですな
しかも、上杉謙信は子供を作る気はなく、正式な跡取りも決めていない。
なぜ、謙信は、正式に跡取りを決めておかなかったんだろ?
死後のことになど、興味なかったのだろうか
それとも、決めかねたのだろうか。
自分の政敵だった長尾政景の息子上杉景勝・北条氏出身の上杉景虎、
どちらも、上杉家臣団の考えを一つにするのは、無理だと思ったのだろうか。
景虎と華姫を結婚させたのも、両陣営の対立を和らげるためだったのでしょうが。

『そのとき歴史が動いた』『天地人紀行』で、
謙信の力を恐れた信長が友好関係を築こうとして送った品
として紹介された洛中洛外図屏風が、
この大河では、謙信への織田信長@吉川晃司挑戦状という新しい解釈。
でも、それはないと思う。
信長は、武田信玄同様、上杉謙信をかなり恐れていたようだし。
何より、この天正2年(1574)年は、
前年に、武田信玄が急死、対立した将軍足利義昭を追放、
敵対した越前の朝倉・近江の浅井が滅亡・・・したものの、
信玄の息子武田勝頼が動き出すわ、
一向一揆が各地で蜂起、信長が越前に置いた守護代を追放するわ、
それどころではなかったと思う。やっぱり、ご機嫌伺いじゃないかな
しかし、初登場の初音@長澤まさみ
あの伴天連みたいな格好では、
肝心の洛中洛外図のインパクトがなくなってしまうのでは?(笑)

あと、木下藤吉郎@笹野高史羽柴秀吉に改名していました
浅井氏滅亡後、近江長浜城主となったのは、この頃ですね。
これが、一番、後の兼続や景勝の人生に影響を与えてるんじゃないだろうか。
信長・家康・謙信と違い、下層階級出身の秀吉には、生まれついての家臣がいない。
だから、長浜城主となってから、積極的に人を集めるようになる。
尾張出身の加藤清正福島正則が秀吉のもとへ身を寄せる一方、
近江出身の石田三成や長束正家・増田長盛も登用され、
やがて、尾張出身と近江出身の派閥ができていく。淀殿も近江出身だしなあ

次回、兼続は、信長や秀吉と対面するようですね。
こんな時期じゃないと、信長と対面できそうもないしね。さて、何をしでかすのでしょうか?

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第16話(1.25)

January 27 [Tue], 2009, 0:27
アロウズトレミーへの総攻撃をとめたのは、
連邦軍のハング・ハーキュリー大佐を首謀者とする軍事クーデター
軌道エレベーターを占拠したハーキュリー大佐の目的は、
アロウズの凶行を世界に知らしめること
6万人の市民を人質にとったものの、
アロウズの真の姿が世界に流されれば、人質は解放するつもりだった。
やはり、アロウズは情報統制していたのね。
ソレスタルビーイングカタロンも、
単なる『平和を乱すテロ集団』としてしか、世界中から認知されていない。
まあ、確かに、そうなのですが。
案外、アロウズの存在自体が、一般の人々には知られていないのかも。

そんなハーキュリー大佐への交渉役を命じられるセルゲイ大佐
「アロウズへの転属の際には、将官待遇にしていただけますかな?」
セルゲイ大佐に指示したことの見返りを要求する上官がドス黒すぎる
そもそも、セルゲイ大佐をなぜ交渉役に行かせる必要があったんだろ?
ハーキュリー大佐もろとも葬るつもりだったのだろうか?
ハーキュリー大佐も、セルゲイ大佐同様、連邦軍の制服に似合わん人だねえ。
コート着て、誤魔化してますが。
制服を変えたら、クーデターなど起こさなかったかもしれん

対するアロウズは、ハーキュリー大佐の動きを前もって察知していたようです。
人質がいようがいまいが構わず、自動殺戮マシンのオートマトンを投入、
更に、一般人が負傷した映像をクーデター派の仕業として放映するそつのなさ
王留美が何も知らされてないのが、いい気味だった。
これでは、理念を持って行動したつもりのハーキュリー大佐のクーデターも、
『単なる不満分子の暴発』としか、世界には映らないでしょうね。
むしろ、イノベイターに、抵抗勢力を潰すいい口実を与えてしまった
アロウズもアロウズなのですが、
軍人によるクーデターなど、評価する気にはならないですけどね。
しかし、クーデターを前もって察知していたのなら、
なぜ、カティ・マネキン大佐のvsトレミーの部隊を撤退させたんだ、リボンズ
マネキン大佐の部隊は、クーデター対策では必要ないようだし。

「斬捨御免!」
刹那ダブルオーライザーの前に、
トランザムしたマスラオで立ちはだかるミスター・ブシドー
『タランティーノの映画』で間違った日本の認識を持っちゃった外人さんなのだろう
しかし、今回、こいつらはお邪魔虫なだけだったな。
次回は、まさかのメメントモリ二号の攻撃で、軌道エレベーター崩壊?
被害者、どれだけ出るんだろ?
さすがに、これは、アロウズへの非難の声が上がるんじゃないか??

★一期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 最終話

★二期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE