相棒7第12話(1.21)

January 23 [Fri], 2009, 1:14
『逃亡者』  脚本:櫻井武晴 監督:橋本一
歩道橋から転落死した女性の遺体が発見される。
女性は、男女の喧嘩をとめようとしたところ、
相手の男性に払いのけられ、歩道橋から転落したものであり、
その男=日系ルベルタ人マルコ・イノウエは、そのままルベルタに帰国していた。
日本はルベルタと犯罪人引渡し条約を交わしていないため、
マルコの身柄の引渡しを要求できない。
その後、マルコがルベルタで転落死した知らせが届く。
そして、被害者女性の恋人志茂川真@山下徹大
捜査を担当していた左刑事@丸山智己がルベルタへ行っていたことが判る。

今回は、犯罪人引渡し条約がテーマ
マルコの死因は、元恋人である日系ルベルタ人によるものという肩透かしな結末。
日本人である志茂川や左が犯人だと、もうそこから先に進めないでしょうしね。
ルベルタという架空の国家を登場させたのも、難しい問題だからでしょう。

「左巡査部長が犯行を否認して殺害の証拠さえなければ、
警視庁もそれ以上の捜査はしないってこと?」

「そうすれば、万一、刑事が逃亡外国人を殺していたとしても、
その不祥事は表沙汰にはなりません。」

「結構です。では、左巡査部長が帰国次第、
すぐに身柄を確保し、必ず犯行を否認させてください。」

小野田官房室長@岸部一徳内村刑事部長@片桐竜次のダークなやりとりがよかった
小野田官房室長は、何度も杉下@水谷豊回転寿司に行ってるのに、
まだお茶の入れ方を覚えてなかったか
今回も食べ終わった皿を戻そうとして、杉下に注意されるのを期待してたのですが
犯罪人引渡し条約を日本が交わしているのは、米国と韓国だけ。
国家の面子とかがあるのでしょうね

そして、今回、登場した左刑事。
容疑者に自白させるために、休暇を取って、異国へ行ってしまう熱血刑事
亀山@寺脇康文に近いキャラだったなあ。
捜査一課への転属の話がポチャってしまったのが残念。
「いつか本部に上がってこい・・・」
エールを送る伊丹@川原和久共々、好感が持てました。
特命係に島流しされちゃえばよかったのに。

左刑事を演じたのは、丸山智己。最近、活躍してるのう
『あしたの、喜多善男』あたりから、存在が気になってます。
現在放映中の『メイちゃんの執事』にも、執事役で出演していますね

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話

★1月22日(木)の日記★
先日、三井金属鉱業が4000人の正社員・非正規従業員の削減を発表、
トヨタは販売台数世界一になったものの、期間従業員をゼロに、
ソニーは正社員・派遣社員計2000人強を削減するらしい。
彼らはいったい何処へ行くのだろう・・・。
派遣村騒動の際、
『正社員になろうとする努力をしなかった派遣社員も悪い』という声もあったが、
彼らが正社員になれたとしても、日本の正社員の数が増えるわけではないだろう。
別の正社員が派遣社員にならざるをえなかったまでのことだと思う。
今年になって、従兄弟の勤める会社が倒産した。
ショックを受けていたが、まだ若いから、再就職は可能だろう。
大企業だから、リストラのニュースが話題になるのであって、
中小企業だと、事態はもっと切実なのだろうなあ

はじめの一歩NewChallenger第3話(1.20)

January 23 [Fri], 2009, 1:12
アーニー・グレゴリーvs宮田OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
第2R、ブラッディ・クロスでカウンターを封じられた宮田は、
更に、グレゴリーの猛攻を受け、リングに倒れてしまう
三度目のダウンで試合終了か?と思われたが
レフェリーのスリップという判定に救われる

そして、第4R、精神力でダメージを抑えた宮田は、
再びグレゴリーにカウンターを仕掛ける。
グレゴリーも再びブラッディ・クロスで反撃しようとするが、
幕之内一歩との再戦の約束を果たそうとする宮田は、先までの宮田とは違っていた。
グレゴリの体ごと右ひじでねじり倒す。まるで相撲みたいだったなあ。

この回で試合は決着かなと思っていたら、決着は次回に持ち越し。
一歩の試合は、苦戦しつつも、
ラストは一歩の成長と力強さを感じさせられるのだが、
宮田の試合は、追いつめられて、やっと勝てたという印象のものばかりだなあ
僕の中で、宮田は、『聖闘士星矢』のユニコーン邪武みたいな存在。
一応、活躍を描いてもらえるだけ、ユニコーン邪武よりマシではあるが

★今までの感想★
第1話 第2話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE