ヴォイス〜命なき者の声〜第2話(1.19)

January 21 [Wed], 2009, 1:02
今回、東凛大学法医学研究室に運ばれてきたのは、
アメフトの選手だった佐野の遺体。
早朝にうつ伏せに倒れていたところを発見され、
目立った外傷はなく、左手の人差し指に感電した跡が残っていた。
そして、普段、料理をしなかったと言われる佐野なのに、
なぜか生卵の入ったビニール袋を持っていた。

第2話を観て、改めて、『HERO』『ガリレオ』っぽい作品だなあと感じました。
ゼミ生たちが研究室を出て、真相を探るトコは、『HERO』っぽく、
加地大己@瑛太のヒラメキ(?)で真相に辿りつくトコは、『ガリレオ』っぽい。
ゼミ生たちが被害者や遺族のために奔走する姿を描くドラマであって、
どうやら衝撃的なトリックやら死因やらを見せるドラマではなさそうですね。

険悪なムードのまま、佐野と別れた奥さん@鶴田真由は、
佐野がはずした結婚指輪を見て、
佐野が離婚を考えていたのだと思いつめてしまう
でも、佐野は、好きだった映画『クレイマークレイマー』のように、
奥さんのために、フレンチトーストを作ろうとしていたのだった。
指輪をはずし、生卵を買いに行ったのも、そのため。
佐野自身の死因は、古いコンセントの漏電に感電してしまったため。
・・・死因自体は、どーでもよさそうなストーリー展開でした。

「死因が判明したら、私たちの役目はおしまい。
そこから先は警察の仕事。
私たちが大切にしなくちゃいけないのは、解剖と検査で得られたデータでしょ?」

と、主張する久保秋@石原さとみに、
「遺族が納得できないままで解決したと言えるの?」
と、加地が反論。他のゼミ生たちも加地の意見に賛同。
監察医の在り方としては、
久保秋や夏井川@矢田亜希子の方が正しいように思えるのだが、
このドラマだと、加地の考え方が正しいことになってしまっているらしい。
それは、「ドラマだから、まあ、いいか・・・」と思えるのだが、
ゼミ生たちが佐川@時任三郎に報告もせずに、
勝手に遺族の家に行って、死因を説明するのには、抵抗があるなあ

★今までの感想★
第1話

今日も晴れ。異状なし第1話(1.18)

January 21 [Wed], 2009, 0:59
第1話を観ましたが・・・リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
平和で事件など起きない沖縄県那瑠美島(架空の島だそうな)に
東京からやって来た駐在さん@坂口憲二が事件を巻き起こすハートウォーミングストーリー
・・・なのでしょうが、主人公がやたら感情的すぎて、共感できない。
どうもTBSの日曜9時のドラマは、観ていてイライラさせられるのが多いなあ
音声を消して、沖縄の風景を楽しむには、イイ番組かもしれません
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE