仮面ライダーキバ第47話(1.11)

January 12 [Mon], 2009, 1:39
『ブレイク・ザ・チェーン・我に従え!』  脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
『キバ』も、残り2話
現代に戻った紅渡は、登太牙と再戦
キバエンペラーフォームvsサガ、因縁の兄弟対決ですが、
幾多の悲しみを乗り越えて、強く成長した渡の前に、太牙は敵ではなかった。
太牙は手ひどく敗北した上に、
「キバに負けた者についていく気はない」と取締役会で社長を解任されてしまう
これで、太牙に残されたのは、キングという立場だけ。
親子揃って、なんちゅう哀れなキングだ

傷心の太牙に追い打ちをかけるのは、かつて腹心だったビショップ
ビショップは、1986年のキングを甦らせ、新しいキングにしようとしていた。
そのために、平成ライダー名物終盤の怪人大増殖で、
人間のライフエナジーを奪い、太牙を始末させようとする。
キバとの戦いで手傷を負ってることもあるが、雑魚怪人の前に、太牙フルボッコ状態

そこへ駆けつけたのは、名護さん麻生恵
嶋さんに見破られていましたが、名護さん、視力がかなり低下しています。
嶋さんはビショップの黒魔術で甦ったわけではなく、もともと第43話で死ななかったらしい。
実は、心優しかった太牙に命を救われていたそうだ
ファンガイアに移植されたのも、元の人間の体に戻してもらったらしい。
腑におちないが、そういうことで納得しよう。
「君以外にイクサの適任者はいない」
と、イクサを恵に託す名護さんに、
「私があなたの目になる・・・」
と、名護さんのサポートを誓う恵。
序盤でイクサをめぐって争った二人だけに感慨深いが、
「君以外にイクサの適任者はいない」という台詞で、
襟立健吾のことが頭に浮かんだのは、僕だけではないはずだ(えっ、僕だけ!?)
健吾、すっかり忘れられてるなあ。最終回、出番あるんだろうか?

恵のサポートで、ライジングイクサとして戦う名護さんだが、悪戦苦闘
そんなピンチを救ったのは、渡。
前回あたりから身につけたオーラで、雑魚ファンガイアを威圧。
そして、太牙・ビショップ・名護さん・恵の前で、驚愕の宣言をする。
「ここに宣言する。
今から、僕が新しいキングだ。
文句があるなら、かかってこい。
ファンガイアの掟は力の掟、強い者がすべてを支配する・・・」


更に、キャッスルドランに、キングのコスチュームで現れた渡は、
ここでも、「今から、僕がキングだ・・・」と宣言。
「おまえの父親は・・・音也はそんなことを望んでない。」
と、次狼は説得するが、聞き入れられず、
渡の威厳の前に、力・ラモンがひざまずき、次狼も遂にひざまずく・・・。

渡はキングの座を奪い取り、ファンガイアと人間との共存を目指そうと考えたわけね。
力による支配・・・拳王ラオウの発想ですな。
OPに流れる、キャッスルドランで次狼たちを従えるキバの構図
を見たいなあと思ってたけど、こういうかたちで見ることになるとはねえ
引きこもりで消極的だった渡が、自分から進んで、
キングの座を奪い取ろうとするとは意外でした。それも、最終回直前で。
でも、これは、やはり間違ってるとしか思えんなあ。
最終回で、親父が諭して、良心を取り戻すという展開かな。

「どうして、皆、僕から去っていくんだ?
渡も、深央も、そして、母さんまで・・・」

すべてに絶望して、母真夜を殺害、闇のキバの力を奪い取る太牙。無想転生?
格下だったはずの弟に追いつめられ、
愛する人を葬り、その悲しみから最強の力を手に入れる・・・。もう一人のラオウですな
そんな太牙の前に現れるキバットバットU世
「どうやら、おまえには俺が必要なようだな。
おまえほどの悲しみを見せた男はいない。気に入った。
おまえなら、最強のキングになれるかもしれない。」

と、太牙をダークキバに変身させる。
キバットバットU世、こいつもよくわからんなあ。
真夜にひどい仕打ちをしたキングを見放したのに、真夜を手にかけた太牙に協力する??
そう考えると・・・真夜は生きてるね
致命傷ははずしてるのだろう。きっと、ユリアのパターンだ

次回は、いよいよ最終回
渡(キバ)vs太牙(ダークキバ)vsキング(バットファンガイア)の三つ巴の王座争奪戦、
そして、名護さん(イクサ)vsビショップ(スワローテイルファンガイア)の宿命の対決
しかし、予告だと、バットファンガイアがキバ&ダークキバと戦ってるなあ。
また、過去キング、Wキバにやられちゃうのかねえ
そして、混迷してるストーリーに収拾はつくのでしょうか??

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 劇場版電王&キバ 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 劇場版 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命SP(1.10)

January 12 [Mon], 2009, 1:30
昨年放映された『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』のSPが放映
冒頭、フライトドクター候補生たちが休み明けだったので、
医者が一斉に正月休みとかないだろ?と不思議に思ってたら、
最終回での問題行動による謹慎処分だったらしい。
要するに、本編最終回直後のエピソードだったようですが、
フライトドクター候補生、成長したなあと感じさせるSPでした。こんなに成長してたっけ?

今回のフライトドクターたちの活躍の舞台は、列車の脱線事故現場
死者5名・重傷16名というんだから、大した事故だ。セットも金がかかっている。

藍沢@山下智久は、頭蓋骨にたまった血を抜くために、
工事用のドリルで子供の頭を削るという手段を決行
これには、母親も悲鳴。
そりゃあ、そうだ。こんな凄惨な光景、直視できんよ
子供の命を見事とりとめ、
認知症のはずだったばあちゃんが信じられないほどの回復ぶりを見せる。
『イノセント・ラブ』の聖花を彷彿させる回復ぶり。ドラマとはいえ、都合よすぎだ
ばあちゃんに「一緒に暮らそう・・・」と誘って、断られた後、
白石@新垣結衣「じゃあ、一緒に暮らしますか」とか言い出すんじゃないかと思った。
あるいは、藤川@浅利陽介「じゃあ、一緒に暮らすか」と言ってくれるんじゃないかと。
うん、ここは、空気の読めない藤川の出番だったな。

白石は、助かる患者とそうでない患者を選別するトリアーチを担当。
過酷な仕事ではあるのだが、白石に共感できないのはなぜだろう。
辛気臭い白石は、葬儀屋さんみたいでした。
新垣結衣は、女子高生の制服はキツくなってきたし、
そろそろ清純派を脱皮した方がいいのでは?と思うのですが。

藍沢と一緒に暮らすことになった(違う)藤川は、
黒田@柳葉敏郎のサポートのもと、見事、患者を救助。
藤川、成長したねえ
藤川に厳しかった黒田も、かなり見直したことでしょう。

緋山@戸田恵梨香は、突然の車両の揺れで転落、心停止状態に陥ってしまう。
が、騒がれた割には、結構、あっさり意識を取り戻してました。
自分を救ってくれた心臓外科の助手に嫌味を言うふてぶてしさ。
このドラマと『流星の絆』で、戸田恵梨香は小悪魔っぽさと性悪さを自然に演じてたなあ

そして、このドラマの蔭の主役である黒田。
候補生たちに何も言わずに病院を去り、
事故が起きたのを知ると、現場に現れ、淡々と救助活動をする姿は、黒田らしかった。
黒田が現れるだけで安心感があるんだよなあ。そのとぉりだぁぁぁ
リハビリをして、外科医としての復帰を期する黒田ですが、
藍沢のばあちゃんが安直奇跡の復活を遂げてますし、
きっと外科医として戻ってくるでしょう
続編の連ドラは無理かもしれないけど、SPは何度かあってもいいんじゃないかな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話

地獄少女三鼎第14話(1.10)

January 12 [Mon], 2009, 1:27
御景ゆずきと同じ学校の優等生柏木秀美は、終電に乗り遅れてしまい、
知り合った都筑欣也という若者の勤めるコンビニで始発待ちする。
二人はそのまま別れたのだが、
たまたまラブホの前を歩いてるトコを何者かに隠し撮りされ、
それが学校の裏サイトに乗せられ、評判になってしまう
誰からも信じてもらえない秀美は、隠し撮りした人間を地獄へ流そうとするが・・・。

清純な少女の転落日記
戸松遥にこんな役をやらせちゃいかんなあ(笑)。

地獄少女の憑依から解放されたゆずきですが、
地獄通信にアクセスする人間を感知できる能力を身につけたようです
しかし、これは、ゆずきにとって、不幸ですな。
ラストの、アクセスしたい人間だらけという醜い現実を
見せつけられるのは、ある意味、生き地獄だ。

親友を失い、誰にも地獄通信を利用させたくないと考えるゆずきは、秀美に接触、
欣也に事情を説明してもらい、何もなかったことを証明しようとする。
しかし、その欣也はホームレスを襲撃、現金を奪った罪で警察に逮捕されていた。
欣也の正体が新聞などで知られたら、すべてが終わる・・・
追いつめられた秀美は、欣也を地獄へ流してしまう
欣也は悪人ではあったが、秀美には恨まれる覚えはないのにのう。
そして、清純だった秀美もまた、すっかり変貌してしまう・・・。
ゆずきの地獄少女への最初の反抗は、苦い結果に。
ずっと、このパターンが続くのでしょうね。やれやれ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE