機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第13話(12.28)

December 30 [Tue], 2008, 1:44
「ロックオン・ストラトス!!」
「その名のとおり、狙い打つぜ・・・」

アロウズ衛星兵器メメントモリの破壊に成功するソレスタルビーイング
イノベイターガデッサ刹那ダブルオーライザーが引きつける間に、トレミーが突撃、
衛星兵器の攻撃はトランザムで無効化にし、
二代目ロックオン兄貴の狙撃で衛星兵器を破壊
トランザムの無敵ぶりが卑怯すぎるな。戦術もへったくれもあったもんじゃないぞ。

この戦いで、矢尾一樹声のアーバ・リント少佐が戦死
散り際に「いやあぁぁぁ・・・」とヘタレな台詞を残したり・・・早々の退場が惜しいキャラでした。
陰険根暗なリント少佐でしたが、この最期は同情したよ。
トランザムは卑怯すぎるし、イノベイターは勝手な行動取るし。
今回のヒリング・ケアもそうですが、イノベイターは自信過剰すぎるのか、
挑発に乗りやすくて、目先の行動に飛びつくヤツらが多いなあ
ライセンスを与えまくってるリボンズが悪いと思うぞ。指揮官が気の毒だ。
大体、重要拠点である衛星兵器の防御に、イノベイター1人というのが間違ってると思う。

ほかにも、衛星兵器の内部構造の情報をリークする王留美とか、
王留美にムカついて、ヒリング・ケアの妨害をするネーナ・トリニティなんて要素もありました。
一泡吹かせたと上機嫌のネーナだが、王留美を喜ばせるだけだろうに。
王留美が衛星兵器の情報を廻したことに、
「どうやって、入手を・・・?」
不思議に思っていたソレスタルビーイングのメンバー達、いい加減、正体に気づけ
(追記:情報をリークしたのは、ネーナだったようです。王留美、気づくだろうなあ)

ラスト、セルゲイ大佐の前に現れた屋良有作声のハング・ハーキュリー大佐
ひょっとして、クーデターのお誘い?
ダブルオーライザーは、刹那1人で操縦できるのかあ。沙慈が乗る意味ないじゃん
二人いないと、素っ裸現象が起きないのかな。

★一期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 最終話

★二期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE