相棒7第5話(11.19)

November 21 [Fri], 2008, 0:38
『顔のない女神』  脚本:渡辺雄介 監督:近藤俊明
ラジオ局のDJ西田春香が何者かに刺されて殺されてしまい、
実行犯の男木下も、自殺してしまう。
木下は、別のDJ伊沢ローラ@清水美沙の熱狂的ファンであり、
ローラの番組が終了し、後番組を西田春香が担当することへの
恨みによる計画的犯行かと思われたが、
・殺害当日は、西田春香の番組のない日であったこと
・自動ドアの故障により、西田春香が普段使用しない出口を使用したこと・・・から、
杉下@水谷豊は、ラジオ局内部に木下を利用した人間がいるのでは?と考える。

亀山@寺脇康文がたまたま事件に遭遇したり、
「あなたご自身が××を永遠に葬ってしまったんですよ」
「これからの人生は過酷なものになってしまいましたね」

杉下が、犯人に犯行を後悔させる追い打ちをかけたり、
ある意味定番のつまった回でした。

木下を利用していたのは、伊沢ローラ。
長年続けていた番組が終了し、自殺したいと木下に頼むことで、
顔が知られていないことを利用して、ある人間を殺害させようとした。
但し、ローラが木下に殺してほしかったのは、
西田春香でなく、プロデューサーの神野志摩子
神野が、自分の番組を打ち切りにし、後番組の担当を西田春香にした上、
自分の声も覚えていないことを恨んでの犯行だった。
だが、木下は、伊沢ローラだと思って、西田春香を刺してしまったのだった。

うーん、この程度で殺害させちゃいますか
『相棒』には、なかなか印象深い悪女が多いので、
それに比べると、物足りなさを感じちゃいました。
恋人を取り戻すために、ローラを裏切った神野、
番組が決まると、その神野を裏切った西田春香の方が、まだ生き生きしてたなあ。
何気に凄いと思えたのは、木下が毒キノコで自殺したこと。
あれも、ローラのラジオの影響なんだろうなあ。よく手に入れたもんだ

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE