風のガーデン第1話(10.9)

October 11 [Sat], 2008, 0:42
フジテレビ開局50周年記念ドラマ
家族と絶縁して、東京で活躍していた麻酔科医白鳥貞美@中井貴一が、
末期癌に侵されたことから、 家族との絆を取り戻す話なのでしょうね。

この第1話は、登場人物の紹介といった感じで、
ストーリー的には、際立ったものは、感じませんでした。
正直、僕自身は、倉本聰の脚本が苦手です
現代社会や都会を否定したストーリーが多いので。

ただ、やはり、緒方拳さんの遺作になってしまったというのが大きいね。
今回は、緒方拳さんのシーンは少なかったけど、
『緒方拳は、このシーン、どう感じながら、演技してたんだろう?』
ということの方が、気になっちゃったなあ。
特に、次回予告の「死ぬってことは、生きてる者が必ず通る道です」という台詞。
それはそうなんだけど、
おそらく死を覚悟していた緒方拳さんの口から出ると、重い台詞だ

そういうわけで、ストーリーとは別の方に頭がいっちゃった初回でした。
中井貴一の演技は、当然うまいのですが、
神木隆之介の知的障害の男の子の役もうまかったなあ

相棒5第18話

October 11 [Sat], 2008, 0:40
『殺人の資格』  脚本:戸田山雅司 監督:橋本一
ヒロコママ@深沢敦から、風俗ルポライターの芝木@相島一之
誰かを刺そうとするのを目撃したと聞かされた亀山@寺脇康文
芝木の部屋を捜索したところ、
『次は、あなたの番です。今度こそ自分で手を下してください。』というメモと、
芝木のアパートの大家が、何者かに刺されるビデオが発見される。
大家は違法な金利で金貸しをしており、芝木はその被害者だったことがわかる。
杉下@水谷豊は、芝木が交換殺人をしようとしてるのでは?と推測する。

実は、大家が刺されたビデオは、お芝居。
真犯人は、交換殺人を偽装して、芝木を罠にハメて、
自分の手は汚さず、殺人を行わせるつもりだった。
真犯人の父親は、かつて新聞記者だった芝木の書いた記事のため、
取調べを受けることになり、自殺していた。
そこで、真犯人は、芝木に人殺しをさせることで、復讐をしようとしたというわけ。

復讐は誉められたことじゃないが、この真犯人には同情した
僕が同じ立場でも、やはり復讐したいと思っただろう。
父親には、罪がなかったようだし。
ただ、今回のストーリーは、ちょっと無理があるなあ。
この真犯人に、大家が協力するとは、思えないし、
ビデオが届いたからといって、芝木が交換殺人を完成させねばと思うのもなあ

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第14話 第15話 第16話 第17話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE