ゴルゴ13第25話(9.26)

September 27 [Sat], 2008, 23:22
『フロリダ・チェイス』
今回のゴルゴの標的は、麻薬絡みでフロリダ刑務所に収監中の
メキシコからの移民ホセ・カンポス
しかし、ホセは、別の刑務所に移送される最中に、脱走、
最新鋭の現金輸送車を奪い、メキシコへの国境を越えようとする

久々に原作未読の作品登場。
調べてみたら、単行本138巻に収録された話だった。
今回のゴルゴの輸送車対策も凄いね。
てっきり、防弾ガラスの一箇所に集中連射とか、
バズーカーで、中の人だけ焼き殺すとか・・・と思ってたら、
走行中の輸送車に突進、
車の底に潜り込んで、標的を床下から射殺。あ、ありえん

ホセに利用され、逃亡の手助けをした移民の女の子は、
『金髪でないと、社会で認められない』ため、黒髪を金髪に染めていた。
実は、依頼人も金髪に染めていたというのが、ストーリーにスパイスを与えていた。
人種差別問題が、『ゴルゴ』で描かれることは、結構、多いけど、
TV放映だと、なんとなくタブーな感じがしたので、ちょっと新鮮だったなあ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話

★9月27日(土)の日記★
成田空港反対派住民はゴネ得・日本人は単一民族・日教組を日本の教育のガン
と問題発言を連発した中山国土交通相が辞任するそうだ。
慌てて発言を撤回したようだが、
なんで、政治家は、影響力を考えないで、発言しちゃうのかねえ
この人が、麻生内閣のガンだった・・・というオチか

スパイダーマン(9.26)

September 27 [Sat], 2008, 23:20
2002年公開作品
観たのは、これで三回目。
冴えない学生のピーター・パーカー@トビー・マグワイアが、
蜘蛛に噛まれて、特殊な力を得る
最初のうちは、いじめてきた連中をブッ飛ばしたり、
賞金目当てにプロレスにチャレンジしたり、
人助けをしつつ、スパイダーマンになったことを楽しんでたのだけど、
マスコミに悪の手先扱いされ、
怪物グリーン・ゴブリンとなった親友の父親を倒したことから、
親友からは、スパイダーマンを父の仇と憎まれ、
自分の近くにいると危険を及ぼすから、
ガールフレンドのメリー・ジェーン・ワトソンと距離を置いてしまう
スパイダーマンになったのに、あまり報われないところがいいのよね。
ちょっとダサいグリーン・ゴブリンを
ウィリアム・デフォーがノリノリで演じてるのもよかった。
バットマンやロボコップより、スパイダーマンの作風の方が好きだねえ

2と3も放映してくれるのかな?と期待してたんだけど、今回は1のみ。残念

集団的自衛権

September 27 [Sat], 2008, 2:00
今日、麻生総理が、国連総会での演説後に、
集団的自衛権の行使を禁じた憲法解釈を変えるべきだと語ったそうだ。
やはり、麻生太郎という人は、安倍晋三と並び、危険な政治家だと思った。

集団的自衛権は、同盟国が戦争をした際に、共同して戦争に参加できる権利。
以前記事にしたことがあるけど、
現在の日本で、集団的自衛権の対象となる国家は、米国しかない。
日本にとって、集団的自衛権とは、米軍護衛権のことだ。
米国が、『テロとの戦い』とやらの名目で、他国と戦争をすることになったら、
日本もその戦争に共同して参加しなければならなくなるだろう。

昨日、小泉元総理が今期限りで議員を引退することを表明した。
小泉元総理が総理在任中、
米国政府が、大量破壊兵器があると言いがかりをつけ、イラクを侵攻した際、
当時の小泉総理は、米国政府の主張を安易に支持した。
結局、大量破壊兵器が見つからなくても、謝罪することもなかった。
当時、集団的自衛権の行使が認められていたら、
自衛隊は日本軍として、戦争に参戦していたのではないだろうか。
小泉総理がブッシュを支持したニュースを見て、
政治にあまり関心がなかった僕は、政治や平和維持に関心を持つようになったものだ。
そして、諸外国よりも、軽薄な自国の政治家の方が怖いと思った。
彼らの軽挙妄動を抑えるためにも、
憲法9条を含む憲法第2章 戦争の放棄は、永遠に変えるべきではないと思う。

そういえば、麻生内閣が発足した途端に、
米国の原子力空母が横須賀の米軍基地に入港したが、このタイミングは偶然なのだろうか。

<麻生首相>「集団的自衛権の憲法解釈見直しを」国連演説後
麻生太郎首相は25日午後(日本時間26日未明)、ニューヨークに到着し、第63回国連総会で一般討論演説を行った。首相は演説後、集団的自衛権の行使を禁じた憲法解釈について「基本的に変えるべきものだ。ずっと同じことを言っている」と記者団に述べ、行使を可能にするよう見直すべきだとの考えを示した。
演説で強調したインド洋での給油活動の継続との関連については「補給活動は憲法違反ではなく、ただちにこのために変える必要はないと思う」と指摘した。
集団的自衛権をめぐる憲法解釈見直しは安倍晋三元首相が表明。首相官邸に設置された「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」が行使を認める報告書をまとめており、首相は報告書を尊重する考えを示していた。
一方、報道各社の世論調査で、内閣支持率が50%を切る数字が多かったことに対しては「仕事をしたうえでの評価じゃないと。見た目だけで言われても興味がない」と述べた。
◇総選挙へ「党首力」アピール
麻生太郎首相は就任直後にもかかわらず、ニューヨーク滞在わずか約10時間、0泊3日の強行日程での国連総会出席にこだわった。自らの「一枚看板」を演出した組閣の余熱が冷めないうちに「リーダー麻生」をアピールする考えがあったとみられ、衆院解散・総選挙を民主党の小沢一郎代表との「党首力対決」に持ち込む戦略の一環と位置づけることができる。
首相は自民党総裁選で新テロ対策特別措置法の延長など、テロとの戦いについて「逃げない」と明言。延長に反対する小沢氏を批判し続けた。国連総会の演説で特措法延長の重要性を訴えたのも、民主党の主張では国際社会から孤立すると印象づける狙いとみられる。
外相時代から「首相たるもの世界の舞台で堂々と自国の立場を明確に示すべきだ」との持論を繰り返すなど、国連総会での演説には以前からこだわりもあった。ただ、日米首脳会談も行わない訪米には、実質的な外交成果を求めるより、選挙向けパフォーマンスという意味合いが強そうだ。

憲法解釈、慎重に=河村官房長官
河村建夫官房長官は26日午前の記者会見で、麻生太郎首相が集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を変更すべきだと述べたことについて「専守防衛の国のあり方は非常に大事だ。議論はあっていいが、(憲法解釈は)慎重であるべき課題だ」と語った。
浜田靖一防衛相も会見で「解散・総選挙があるかもしれない中で、表面上だけの議論で(解釈を変更)するのは極めて良くない」と指摘した。

相棒5第11話

September 27 [Sat], 2008, 1:55
『バベルの塔〜史上最悪のカウントダウン!爆破予告ホテルの罠』
脚本:古沢良太 監督:和泉聖治

大晦日に、衆議院議員富永洋介の開くカウントダウンパーティー
警護を任される杉下@水谷豊亀山@寺脇康文
しかし、富永のボディガード兼婚約者の辰巳楓@大塚寧々は、
前夫との間の耳の不自由な娘はるか
左翼過激派赤いカナリアの一員と名乗る男に誘拐され、
はるかの命と引き換えに、富永を射殺するよう命じられてしまう。

2007年1月1日元旦の作品
二時間半という時間が、まったく気にならなかった。
この作品が、僕にとって、『相棒』の中でNO.1の作品かな
この作品をそのまま劇場版にしてもいいんじゃないか
と思わせるような素晴らしい内容だった。
放映当時、誰の脚本?とかに興味なかったけど、
『ゴンゾウ』の古沢良太脚本だと知って、納得した。

過激派を名乗る男は、会場となったホテルの監視カメラを
なぜか利用しているため、楓は、うかつな行動ができない
楓は、わざと富永に当たらないよう狙撃し、ホテル内を逃走。
だが、過激派の男は、楓にあくまで富永殺害をやらせようとし、
楓は、ウエイトレスを人質にして、機会を伺う。
実は、楓に指示をする、過激派かと思われた男は、
富永に個人的に恨みのある五十嵐哲雄@杉本哲太
そして、楓が人質にしたウエイトレスは、
哲雄の妹で、事件の共犯者五十嵐祥子@中村綾
五十嵐兄妹には、もう一人公子という妹がいて、富永の恋人だった。
しかし、妊娠した公子は、富永にクスリを飲まされ、流産、
そのショックで自殺してしまい、五十嵐兄妹が復讐しようとしたというわけ。

この作品がよかったのは、脚本の流れもさることながら、
ゲストの演技力も素晴らしかった。
杉本哲太は存在感のある俳優さんだが、
ただの人質かと思われたのに、
正体がわかると、突然、豹変した五十嵐祥子、怖かったなあ
耳の不自由な女の子の演技力もお見事でした

杉下は、手話が使えたことから、楓とやりとりをして、真相に辿りつく
杉下と耳の不自由な女の子の手話のやりとりが、ここに生きてくるとはねえ。

事件が起こる前は、
家庭持ちの三浦@大谷亮介、恋人がいた芹沢@山中崇史に、
「ひとりで正月、ひとりでおせち、ひとりで初詣♪」とからかわれ、
「事件、起きろ・・・」と念じた伊丹@川原和久(笑)。
そんなトリオ・ザ・捜一も、事件が発生すると、無事解決のために奔走。
女の子を救出できなかった・・・と、一瞬思えたときの三浦の無念の表情が印象的でした。

小野田官房室長@岸部一徳は、杉下たちに無理矢理警護役を押しつけ退散、
事件が解決すると、ひょっこり顔を出すという狸ぶり。
抜け目のなさと、それでも憎めないトコは相変わらずです。
岸部一徳声の「あけましておめでとう」は、何か得した気分になりました

大河内監察官@神保悟志は、今回、臨時管理官として、現場を指揮。
「こういうものに頼るのは、もうやめです」
と、ラムネを封印するが、管理官失格を突きつけられ、ラムネをやけ食い。
大河内さん、当たった事件が悪かったなあ。

観覧車から事件を見つめる警視庁一のスナイパー日野警部補@寺島進
タバコの煙で風の強さを確認したり、イイ味出してました。また出てこないかな?

五十嵐兄妹の妹を妊娠→流産→自殺に追いこんだ衆議院議員富永洋介。
ハンデを持っている娘のいる楓と結婚した方が聞こえがいい
という理由から、五十嵐妹より、楓を結婚相手として選んだのだった
ある意味、見事と言えるくらい、醜悪だったなあ。
娘を人質にされた辰巳楓ですが、結果的に運がよかったんじゃないですかね。
何も起きないまま、富永と結婚してた方が、不幸だったでしょう

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第12話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE