仮面ライダーキバ第29話(8.24)

August 25 [Mon], 2008, 1:30
まず、『電王』の話題から。
『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』
10月4日(土)から公開するそうです
さらばというタイトルと、
桜田通という人が主人公で、
佐藤健&中村優一特別出演扱いなのが気になるトコですが、
(二人とも、忙しくなっちゃったから、出番は少ないのかも)
また『電王』の面々と逢えるのは、嬉しいかぎりです
好評だと、来年は、『電王』の続編を作ってくれるかも??

で、『キバ』の方はというと、
『聖者の行進・我こそキング』  脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
1986年・現代ともに、ルークとの最終決戦に向かってますね。

1986年では、次狼が一族の仇ルークと対戦するも惨敗、
紅音也・ラモン・力に共闘を持ちかける。
音也「だいたい、そのデコとボコは使い物になるのか?」
ラモン・力「があおおお」

笑った。こんな笑えた正体バレは初めてかも。
音也のリアクションも良かったし。
そして、久しぶりの音也&次狼もいいですね。
どちらか賢いか、しょうもないことでいがみ合ってるくせに、
ルークが現れると、一緒に逃げ出すし、
ルークに捕まりそうな音也を、次狼が突き飛ばして、逃がしたりしてるし。
井上敏樹は、歪んだ性格のキャラクターをよく描いてるけど、
実は、熱い男の友情を描くのが好きなロマンティストなのよね。
『ジェットマン』なり、『シャンゼリオン』なり、『アギト』なり、『555』なり・・・。
次回は、熱い展開になりそう

現代では、麻生恵の弟光秀登場。
恵を素晴らしき青空の会を辞めさせ、実家の呉服屋に連れ戻そうとする。
麻生ゆりの遺伝子は、恵にかなり強く受け継がれたらしい。
麻生の姓を名乗ってるし、ゆりの父親の方が、呉服屋の家系だったのかな。
ゆりの母親は、研究員でしたしね。
相変わらず、恵の父親は、不明なままだ。
ただ、恵は、ゆりの一人娘であってほしかった。というか、実の姉弟??

「俺はチェックメイトフォーのキングになる男だからな。」
ウォートホッグファンガイアこと阿鐘登場。
演ずるのは、『美少女戦士セーラームーン』のクンツァイト・
『仮面ライダー剣』のダイヤのカテゴリーK
を演じた窪寺昭
ウォートホッグファンガイアは、なかなか強かったけど、
ウォートホッグは、イボイノシシのことだそうな。キングではないでしょうね

現代編は、王位争奪戦になりそう
最有力候補者は、真夜の息子太牙かな。
今回、ビショップ鈴木深央
「あなたはチエックメイトフォーのクイーン。
いずれはキングと結ばれる宿命。それをお忘れなきよう・・・」

と言ってたけど、
ということは、太牙は、1986年のキングと真夜の間の息子なのだろう。
で、真夜の血を引いている紅渡
好むと好まざるとに関わらず、王位争奪戦に巻き込まれそうだ

渡が最近自発的になり、相思相愛の鈴木深央が登場してしまった結果、
存在価値がなくなっちゃた野村静香は、
もはやお邪魔虫キャラぐらいでしか登場できないか。可哀相に。
指が動かなくなった襟立健吾は、音楽を断念して、第三のライダーか??

次回は、ルークとの最終決戦?
1986年では、イクサ・ガルル・バッシャー・ドッガ四連合軍が総攻撃
現代編のルークの腕の傷は、このときついたものかな。
1986年は、戦力的にこれで倒せないとキツいね。
そして、現代では、キバエンペラーフォーム・ライジングイクサがルークに挑む
こっちも、渡と名護さんの共闘なるか?混浴はするようですが
『ゴーオンジャー』も、偽杉下右京が出るようですし、
来週のスーパーヒーロータイムが楽しみです

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 劇場版電王&キバ 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話

ゴルゴ13第20話(8.22)

August 25 [Mon], 2008, 1:28
『メランコリー・夏』
マルタ島ステラという女性を監視するゴルゴ
殺人犯である夫グラストンを持ったことで、
ステラは、英国本土に戻ることが許されず、島中から迫害されていた。
しかし、グラストンの本当の正体は、スパイ。
ステラとの新婚旅行で、6年前にマルタ島に来たグラストンは、
ステラを置いて、機密を持ち出し、ロシアに逃亡。
今回のゴルゴへの依頼は、そのグラストンの殺害。
MI6は、ステラは逃亡するために利用した道具にすぎないと考えるが、
ゴルゴは、グラストンがマルタ島で10日間も滞在したことから
本気でステラを愛していたからだと見抜き、
ステラに接触しようとしたところを狙撃するのだった。

前回が単行本130巻に収録されていたのに対し、今回の作品は3巻収録
本当に初期の作品ですね。
だから、いつもよりは、ゴルゴの台詞が多かった(笑)。
愛する夫が来るのを待ってるステラ。
しかし、夫が近くに来ていたことも、狙撃されたことも、気づかない。
目の前を通り過ぎたゴルゴが、その夫を殺害したことも、当然気づかない。
これからも、連絡が来るのを待ち続けるのだろうか。
次回は、『ガリンペイロ』。久しぶりに、壮絶な銃撃戦が観れそうです

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE