モンスターペアレント第8話(8.19)

August 20 [Wed], 2008, 23:15
今回のモンスターペアレントは、娘が人気モデルの太田祐美@三浦理恵子
『学校より仕事が大事』と考える祐美の影響で、
娘の出席日数はかなり少なくなっており、
更に、仕事が大変なので、宿題を減らすよう、学校側に要求していた。
でも、仕事が順調なら、そっちを中心にしてもいんじゃないかと思ってしまった。
登校拒否の子供とかも、現実にはいるわけだし。
「学校は協調性を学ぶ所」
と、三浦@佐々木蔵之介が言っても、あまり説得力はないし
そもそも、祐美みたいな母親は、学校にちょくちょく来ないと思うのよね

しかし、祐美のエピソードは、前座みたいなもの。
問題は、祐美の娘の担任の中川@佐藤二朗。そして、三浦。
祐美の娘を個人授業しようと提案した中川に、三浦は猛反対
実は、かつて三浦の娘は、中川に個人授業された結果、
ショックな出来事が起きて、部屋に引き篭もるようになってしまっていた。
それから、三浦は教育委員会へ仕事を変え、中川の動向を探ろうとした・・・というわけ。

確かに、中川の行動は、教師として、人間として、けしからんと思う。
学校で補習とかするのはともかく、
女の子一人を自分の部屋に連れていくことはないし、
この事実を知ったら、学校や教育委員会は監視すべきだろう。

でも、三浦の行動も、度が過ぎてるね
中川を四六時中ストーキングしたり、子供たちに実態を探ったり。
あれじゃあ、家族から見放されるのも無理ないと思った。
ラスト、中川が祐美の娘に手を出してなければ、ただのクレーマーだ。
そりゃあ、三浦がモンスターペアレントを悪く言わないはずだよ。
自分自身がモンスターペアレントみたいなもんだし。
三浦の行動が、親なら当たり前・・・ってことになると、
結局、このドラマは、
『モンスターペアレントなんてこの世にはいない。
子を大事に想う親がいるだけのこと・・・』

ってことになっちゃうのかな

教育委員会から手を引くよう指示されたのに、無視した高村弁護士@米倉涼子
最終的には、法律事務所を辞めて、教育委員会で仕事していくのかな?

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

相棒4第15話

August 20 [Wed], 2008, 23:13
『殺人セレブ』  脚本:真部千晶 監督:和泉聖治
今回の殺人事件の被害者は、主婦の五島香苗
香苗の知人のセレブ竹下弥生は、
人が弥生の物を欲しがるのを知ると、あげずにはいられない性分で、
香苗は、そんな弥生から、物をねだっては、フリマで売りさばいていた

大事な母の形見を譲ってしまった弥生は、
香苗に返してほしいと頼むが、応じてもらえず、
マフラーで香苗の首を絞めてしまう。
しかし、これは致命傷ではなかった。
香苗殺しの真犯人は、鉄道オタク香苗の夫
自分のいない間に、大事にしていたプレイトを勝手に売却され、激怒して殺害

前回は蝶マニアで、今回は鉄道マニア。
両方とも、自分には、理解できない趣味。
でも、殺された香苗には、まったく同情する気にはなれなかった
勝手に大事なものを処分されたら、そりゃあ殺したくもなるだろう。
「物に執着しすぎると悲劇が起きるんですねえ」
と、杉下@水谷豊は言ってたけど、
誰だって、大事なものはあると思うのよね

劇中、『デカレンジャー』の話題が出てました。
ちょっと時間の流れを感じちゃった
そういえば、『デカレンジャー』でも、「相棒♪」って、よく言ってたなあ。

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第12話 第14話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

あんどーなつ第7話(8.18)

August 20 [Wed], 2008, 0:07
満月堂を訪れたのは、バツイチ&子持ちの元芸者あや乃@遠山景織子
芸者に戻りたいあや乃だが、
あや乃を子供の頃から芸者として仕込んできた辰子@佐々木すみ江とは、
結婚の際に、決別状態。以来、10年が経ってしまっていた。
そこで、女将さん@風吹ジュンに仲を取り持ってもらおうとしたわけ

浅草の花柳界では、師匠をお母さんと呼ぶらしい。
旦那に裏切られて、初めて、あや乃は、お母さんの有難味を思い知ったんだろうな。
そして、あや乃をを許す素振りをなかなか見せなかった辰子だけど、
あや乃の着物を大事に取っていたり、
未だに、あや乃のことは本当の娘のように思っている。
10年も連絡しないなんて、あや乃、可哀相だよって思ってしまいました

そんな二人のこじれた関係を修復させたのは、
梅吉@國村隼が作った、あや乃が一人前になったときの記念の和菓子。
職人の道に厳しそうな梅吉は、
あや乃が芸者に戻ることを快く思ってないのかもと思ってたけど、
よくよく考えたら、この人も一度浅草を飛び出した人だったね。
この和菓子は、綺麗だったなあ。気品もあって
普段は作ってないんだろうか。だとしたら、勿体無い
そして、小さいときに母親を失っていた奈津@貫地谷しほりも、
女将さんというお母さんが身近にいることに気づく。
二組の母娘の仲睦まじさに、観てるこちらもほんわかしちゃった。
あや乃の娘も、いずれ芸者の道に進むのかもね。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

相棒4第14話

August 20 [Wed], 2008, 0:04
『アゲハ蝶』  脚本:岩下悠子 監督:橋本一
世界で二体しかない新種の蝶ミヤモトアゲハの持ち主が、二人とも殺害される。
ミヤモトアゲハを執拗に欲しがる蝶コレクターが怪しいと思いきや、
(露骨に怪しすぎて、犯人とは思えなかったけどね)
犯人は、化学会社の専務
ミヤモトアゲハは、化学工場の環境汚染から誕生した奇形であり、
その事実を隠蔽するために、殺人を犯した。
しかし、ミヤモトアゲハは、工場が建てられる以前から生息しており、
環境汚染の影響で誕生したわけではないことが、杉下@水谷豊の口から語られる。
要するに、殺人など、犯す必要はなかったのだ。
『相棒』ではよくある、逮捕時に犯人がすべて無駄だったと知らされるパターン。
逮捕時に追い打ちをかける杉下って、結構、冷酷な人だと思う。

僕自身は、虫が苦手
趣味は人それぞれだけど、蝶に何百万もカネを出すなんて、理解できない世界だ

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第12話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜第7話(8.17)

August 20 [Wed], 2008, 0:02
ルイズvsシエスタの賭けに巻き込まれて、
スレイプニィルの舞踏会で本物のルイズを見つけなきゃならない才人
しかし、この舞踏会、
参加者が理想の相手に変身するというとんでもない舞踏会で、
ルイズは姉さんの姿に
アンリエッタはルイズの姿に
ティファニアは才人の姿に化けていて、
これで相手を見つけろというのが、無理難題
せめて、異性間の変身は、勘弁してほしいものだ
姿が変わらなかったナルシストのギーシュは流石
そして、ベアトリスとその一味、ティファニアの巨乳に憧れてたから、虐めてたんですな

そんな舞踏会の最中、才人がアンリエッタとキスしてるのを見て、ルイズ激怒
このとき、アンリエッタの変身が解けてるから、才人、言い訳できんな。
気持ちはわかるけど。
しかも、シェフィールドが襲来するわ、タバサが敵方に寝返る(?)わ、
死んだはずのコルベール先生が姿を見せるわ、
なんというか、凄い展開の回でした。
タバサは後半のキーマンかな?

凄いといえば、シエスタと才人の旦那様とメイドのお仕置きごっこも凄かった。
そして、才人、ルイズとシエスタと三人で寝てたのね
こういうことは、日替わりにしてほしいもんだ(笑)。

★二期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 最終話

★三期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE