ゴルゴ13第8話(5.30)

May 31 [Sat], 2008, 23:37
『動作・24分の4』
今回のゴルゴの標的は、ニューヨークマフィアドン・ジョバンニ
シマを奪われた弱小マフィアのボスが、復讐のため依頼。
ゴルゴに狙われていると知ったドンは、
居場所であるホテル21階の部屋の窓ガラスを防弾ガラスに変え、
暗殺部の部長トムソンにゴルゴ抹殺を指示。

まず、暗殺部の三人が路上でゴルゴを狙うが、あっけなく返り討ちに合う。
しかし、三人は、データを取るための捨て駒。
トムソンは暗殺部選りすぐりの三人を呼び出し、作戦会議。
隠し撮りしていたフィルムから、
ゴルゴが、24分の4秒=約0.17秒で拳銃を抜き、
0.04秒で一人を射殺する
のを指摘する。

ドンのいるホテルから、700m離れた場所から、ゴルゴは銃を乱射
防弾ガラスでゴルゴは動揺しているとトムソンはほくそ笑むが、
そこに、ドンが射殺されたという知らせが!
ゴルゴの残した銃から、防弾ガラスの一箇所に全ての弾丸を撃ち抜き、
ガラスを粉砕して、ボスを射殺した
と悟るトムソン。
三発の銃声が鳴り響き、トムソンが現場に向かうと、
暗殺部ベスト3が皆殺しにされていて、更に、自分を狙うゴルゴの姿が!

このストーリーは、僕の中で傑作の一つ
原作に比べると、だいぶ割愛されてる箇所が多いけど、
それでも、緊迫感のある描き方になっていました。
原作ラストの、トムソンを射殺するトコまではあえて描かずに、
トムソンを狙って、ゴルゴが銃を構えているトコで終わらせているのが好きですね

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

Around40第8話(5.30)

May 31 [Sat], 2008, 23:36
岡村@藤木直人の家庭へのトラウマが解消されたのに、
夫への不満から、家を飛び出した瑞恵@松下由樹奈央@大塚寧々
聡子@天海祐希のマンションに押しかけてきて、一難去ってまた一難な回でした。

で、マーくん@筒井道隆の女性キャラへの批評で、ドラマの結末が見えた気がしました。
聡子=綺麗で優秀で面倒見がいいのに、自分のこととなると全然ダメで、素直になれない人
瑞恵=平凡だけどいくらでも幸せになれる環境にいるのに、別の人生探し始めちゃう人
奈央=人に幸せに見られるのが一番大事で、好きでもない人と一緒にいる人

うーん、的確すぎる
彼女たちが間違いを正す方向に向かうと考えると・・・だいたい、予想はつきますね

やはり、一番安定してるのは、
その人の前にいると素直になれる相手を見つけた聡子でしょうか。
結婚に否定的だった岡村も、家庭へのトラウマが解消したことだし。

瑞恵は仕事は軌道に乗ったものの、
家事がおろそかになったことから、旦那@神保悟志と喧嘩をしてしまう
同性であるせいか、この旦那の気持ち、わかるところはわかるのよね。
女性の方は不快に感じるだろうけど。
この旦那は、奥さんは家にいてほしいという考え方の人だと思う。
僕の周りにも何人かいるし、僕の弟もそうなんだけど、
奥さんが仕事するのを許さない人って、結構、いるのよね。
その点、許してあげた旦那は、割と寛容じゃないのかなと思ったもんだ。
家事は完璧にやるという条件で仕事するのを許したのに、
肝心の家事がおろそかになっちゃったから、怒る・・・のは理解できちゃうのよね。
ちょっとは手伝えばいいのに、とか、
母親への花は、自分で手配すればいいのに・・・とは思いますが
ところで、定食屋の親父が、瑞恵に気があるように見えてしょうがないのですが、
進展は・・・ないだろうな。瑞恵、面食いそうだし

奈央は、完全に旦那@丸山智己とすれ違い状態。
マーくんから、奈央が太っていたという話を聞いた旦那は、
奈央はコンプレックスの塊で、
自分の価値を高めるためのアクセサリーとして、自分を選んだのだろう

と見下すように言い放ち、マーくんの怒りを買っていたけど・・・これは図星だろうね
しかし、旦那は、なぜ第1話の頃、熱烈に奈央にアプローチしてたんだろ?
それが不思議でならない。
あと、マーくんは、奈央の幼馴染で、その頃から好きだったのに、
なぜこの歳になるまで告白とかしなかったんだろ?
勇気がなかったのか?
「心が大事」と言いつつ、定食屋であることにコンプレックスがあったのか?
マーくんのニックネームの由来より、そっちが気になるわ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

古畑任三郎3第3話

May 31 [Sat], 2008, 23:35
今回の舞台は、風邪をひいた古畑@田村正和がたまたま立ち寄った人里離れた村
今泉@西村雅彦が知り合った日下部薫子@あめくみちこという女性が
村から姿を消してしまい、村人もまたそんな女性は知らないと言う。
実は、日下部薫子は村から大金を奪った詐欺師であり、
村人から親方様と慕われる村長@松村達雄が殺害していた。
しかし、村長を逮捕させたくない村人は、
日下部薫子という女性はいなかったということで口裏を合わせていた。

村人全員が犯人を匿っているため、証言が当てにならないというシチュエーション。
クリスティーの小説にも、こういう話がありますが、面白いねえ。
それにしても、こういうロケ地をよく探すもんだ。
ところで、焼酎焼蛤って、似ている・・・かねえ

★古畑3期の感想★
第1話(市川染五郎) 第2話(真田広之)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE