CHANGE第2話(5.19)

May 21 [Wed], 2008, 0:23
新人議員の朝倉啓太@木村拓哉がなぜ総理になれるのか。
その流れが見えてきました。
国会王子という愛称もつき、すっかり時代の寵児となった朝倉
折りしも、鵜飼総理@伊東四朗がセクハラ疑惑で総理を辞任
誰が次の総理になっても、低支持率のため、三ヶ月持つ見込みがなく、
次期総理に名乗りをあげようとする者はいない。
そこで、神林@寺尾聰が他の派閥領袖に提言。
・政治のことを知らない無能な人間が総理になったとしても、国が滅びることはない。
・国民は政治にうんざりしており、変化を求めている
・党のイメージは変わり、次の総選挙に勝てる
・総選挙に勝てば、総理のイスから引きずり落とせばいい

という理由から、朝倉を次の総理にしようと主張。
他の領袖たちも納得したご様子。

うーん、ありえないし、そそらない展開だなあ
政治にうんざりしているからといって、
何も判っていない世襲の新人政治家が総理になったら、国民は不安を感じるだろうに。
杉村×蔵議員を総理にするようなもんだ。
それに、総理になりたがる人がいないというのもねえ。
きっと暫定であろうと、なりたがる人は多いと思うよ。
元総理という肩書きですら、有難がる人は多いんじゃないかなあ。
党の実力者たちとの挨拶より、陳情を聞くのを優先させたのは、
朝倉の姿勢をかっこよく見せたかったのかもしれないけど、
陳情の内容は猫屋敷・・・
政治家が対応すべきとはまったく思えないのが、興ざめだったし

所詮、キムタクドラマなんだから、リアリティーがないというのはわかってるよ。
でも、扱うのが、政治の世界という、もろにリアリティーのある世界だからねえ。
例えば、『篤姫』とかの権力争いとかだと、どう描いても、許容できると思うのよね。
こういう描き方もあるんだって。
そう思えるのは、ある意味、架空の世界だからなんだろうなあ。
ただ、自分たちの生活に影響を与える政治の話は、
あんまり荒唐無稽なものにされちゃうと、不快に感じちゃうのよね

★今までの感想★
第1話

仮面ライダー龍騎VOL.6

May 21 [Wed], 2008, 0:20
第21話 優衣の過去  脚本:小林靖子 監督:佐藤健光
遂に、真司君は、の戦いの目的が、
恋人小川恵里の意識を取り戻すためであることを知ってしまいます。
蓮「俺は戦って勝ち残らなければならない、どんなことをしても。
そのためだけに、ライダーになった・・・。」

ライダー同士の戦いをとめれば全て解決すると思っていた真司君は苦悩する。
うん、真司君って、ずっと苦悩してたね。そして、蓮も・・・。
『龍騎』って、苦悩のドラマのイメージが強いです

苦悩の末、真司君が出した結論は、
蓮の戦いの重さを受けとめるために、ライダーとして戦うこと
しかし、蓮が戦いを浅倉威に譲ったために、龍騎王蛇が戦うことに。
譲ったこと自体が、蓮が真司君に情が移っていることを示しちゃってますね。
変身前の真司君を鉄パイプで襲ったこともあり、戦いは王蛇ペース。
王蛇のファイナルベントベノクラッシュが龍騎にとどめを刺すか・・・
というところで、王蛇の邪魔をしたのは、ナイト
「気が変わった。龍騎は俺が自分で倒す。
だから、横から汚い手をだすな。
それと、もうひとつ・・・こいつの前に、まずおまえを倒すことにした。」

汚いやり方を嫌い、恋人を救うために戦う蓮は、やはり騎士(ナイト)
そこへ、ガイの仇を討とうと、メタルゲラスも乱入。
王蛇 vs 龍騎&ナイト&メタルゲラスになるかと思いきや、
もう一枚契約のカードを持っていた王蛇はメタルゲラスを味方にしてしまい、
ファイナルベントヘビープレッシャーで龍騎&ナイトを吹っ飛ばす。
ただでさえ、王蛇は強いのにのう

第22話 ライアの復讐  脚本:小林靖子 監督:石田秀範
神崎士郎の謎を解く鍵は過去にあると考えた手塚海之は、
神崎兄妹がかつて暮らしていた旧神崎邸へ。
手塚の前に現れた神崎士郎は、戦いを促し、サバイブのカードを渡す・・・。
ライアサバイブ、観たかったなあ。あと、『剣』のギャレンキングフォームも。
旧神崎邸、立派なお屋敷でした。あるトコには、あるもんなんだなあ

その手塚、真司君の前でマッチ占い
次に消えるライダーを占いますが・・・
「次に消えるライダーは・・・俺だ」
・・・この占い、まったく疑いもしなかったなあ。

一方、まだまだ暴れ足りない浅倉威は、吾郎ちゃんを誘拐した上で、
「自分と戦え、ほかのライダーも連れてこい」と北岡先生に要求。
しかし、北岡先生は・・・何もしない。
納得できないに、北岡先生は説明する。
「俺がライダーとして戦うのは、自分のためだけなんでねえ。
その一線を踏みはずすと、おまえたちみたいに弱くなるんだよ。」

北岡先生らしい回答。
でも、その表情は、明らかに動揺している。その動揺も北岡先生らしい
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE