仮面ライダー龍騎VOL.4

May 06 [Tue], 2008, 23:35
第13話 その男ゾルダ  脚本:小林靖子 監督:田崎竜太
記憶を取り戻し、恋人の小川恵里を甦らせるため、戦いの決意を新たにする
でも、真司君の影響のせいか、どうも無理してるように見えます。
そんな蓮に
「随分、深刻な荷物をしょっている顔だな。」
と声をかけてきた占い師こそ、仮面ライダーライアこと手塚海之

ライアも、ピンクの全身・弁髪・契約モンスターがエイ・・・とあまり強そうではないね
ナイトに対して、ファイナルベントハイドベノンを使いますが、
わざとはずしちゃいます。
なぜなら、手塚の目的は、ライダー同士の戦いをとめることにあるから。
『龍騎』では、珍しい人格者。真司君と気が合いそうです。
それだけに、なぜ神崎士郎が手塚にカードデッキを渡したのか?
そして、なぜ手塚がライダーになったのか?が気になったものです。

第14話 復活の日  脚本:小林靖子 監督:田崎竜太
龍騎の技を喰らい、吹っ飛ぶゾルダ
現実の世界に戻った真司君が見たものは、
カードデッキを手にして横たわる吾郎ちゃんと、泣き崩れる北岡先生
すべては、真司君がゾルダの正体を吾郎ちゃんだと勘違いしてるのを知り、
吾郎ちゃんに死んだフリをさせた北岡先生の策略
モンスターと戦うためだけにライダーになった真司君は、
北岡先生の思惑どおりに、戦う気力を失ってしまう。
「綺麗事で戦ってるヤツは、自分の手が汚れると脆いよ。」
北岡先生のいやらしい指摘が的確すぎる。
真司君を留置所送りにしてリタイアさせようとした第9話第10話といい、
直接対決だの正々堂々だのにこだわらないところが北岡先生らしい

そんな落ち込んでる真司君を支えようとする
記憶を取り戻し、ライダーバトルに新たな決意をした蓮ですが、
やはり、非情に徹しきれてないように見えますねえ。
蓮のお蔭で、ゾルダの正体・北岡先生の策略を知った真司君は、
ただただ無邪気に吾郎ちゃんが生きていたことを喜ぶ
北岡先生・蓮・吾郎ちゃんも驚いてたけど、観てるこちらも驚いた。
なんて、お人よしなんだろう。
真司君の底なしのお人よしぶりをバカにする北岡先生に、
「確かに、こいつはバカだが、俺やおまえよりマシな人間かもな。」
と言い放つ蓮。
蓮は、蓮なりに、真司君の存在・考え方を認めているのでしょうね。
しかし、真司君を認めるようになったことが、
非情に徹しようとする蓮をますます追いつめていく・・・。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE