世にも奇妙な物語SMAPの特別編(4.28)

April 29 [Tue], 2008, 22:34
2001年元旦に放送したものを、ドラマレジェンドスペシャルとして再放送。
一度は観た作品なのだろうけど、面白かったなあ。
『エキストラ』と『13番目の客』は、よく出来ていた
この時期は、まだ『世にも奇妙』もイイ作品が作れてたんだなあ。

・エキストラ(香取慎吾)
怖い作品だったなあ。
自分の人生・結婚相手が何者かにもう決められていて、
口にする言葉一生分が台本として出来ているというのは、嫌だよなあ。

矢田亜希子が出演してましたね。
矢田亜希子の存在自体が、今やレジェンドだな。

・13番目の客(草なぎ剛)
傲慢な主人公@草なぎ剛が、秩序を重視する奇妙な理髪店から出れなくなるが、
やがて、心の平穏を取り戻していくハートフルストーリー・・・

かと思いきや、
主人公は現実の世界に戻ると、現実の厳しさ・汚さに対応できなくなっていて、
理髪店に戻りたいと思うようになってしまう。
しかし、あったはずの場所にもう理髪店はない・・・。

何というか、余韻の残る作品でした。
心清き人は、現実の世界では生きていけない・・・。
大杉漣演じた郵便局員のバイクと葉書が道路に散らばっていたのが鮮烈だった。
草なぎ剛の演技も迫力がありました

・BLACK ROOM(木村拓哉)
映像は力が入っていたけど、内容はよくわからん
好きな人は好きなんでしょうね。

・僕は旅をする(稲垣吾郎)
うっかり者の姉さんが事故死したことを気づかずに、旅してた・・・という話。いまいち

・オトナ受験(中居正広)
オトナ免許を持っていなかったために、収容所に入れられる主人公@中居正広の話。
オトナ免許を取得して、やっと一人前になった・・・と思いきや、
今度は男免許を取得していないことが判り、また収容所行きというオチ。
たぶん男免許を手に入れても、恋人免許とか独身免許とか試練が待っているのだろう
ラストの神輿を担いでいる中居君の姿に笑った。

★今までの感想★
2007春の特別編 2007秋の特別編 2008春の特別編

仮面ライダー龍騎VOL.3

April 29 [Tue], 2008, 22:22
第9話 真司が逮捕?  脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
OREジャーナル島田奈々子が誘拐され、
身代金を運んだ真司君ですが、
誘拐犯がモンスターに襲われ、行方不明となった結果、
真犯人と間違われて、警察に拘留されてしまう。
誘拐犯の存在は完全に消滅、
島田奈々子はずっと意識を失ってて、何も覚えていない、
そして、誘拐の時刻に、真司君はゾルダと戦っていたのだが、
アリバイとして言うことはできない・・・と、状況は真司君に不利

そこで、真司君の弁護として雇われたのが、北岡先生
しかし、ゾルダとして、龍騎の右腕を痛めつけていた北岡先生は、
真司君が右腕を負傷しているのに気づき、真司君が龍騎と悟る。
更に、モンスターの気配に同時に反応したことで、
と北岡先生は、お互いにライダーであることに気づく。
ライダーの正体に気づくのは、平成ライダーの見せ場ですな

第10話 ナイトの危機  脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
「どういうつもりよ。
ライダー同士は共存できないって知ってるんだろ?
なんで、あいつを助けようとするんだ?
友情ごっこがしたいんなら、
ライダーなんてならない方がよかったんじゃない?
俺は欲しいものは手に入れる。やりたいことは全部やる。
どんなライダーが出てきても、俺は勝つぜ。
なぜだかわかるか?
俺は自分のためだけに戦ってるからな。
そういう人間が一番強いんだよ。
おまえ、ライダーになるには10年早かったな。青臭いんだよ。」

拘留中の真司君を助けようとするを揶揄する北岡先生
散々真司君のことを「甘い」と軽蔑してきた蓮ですが、
その蓮も、見下されるときが来てしまいました。
というか、蓮は、あるいは、真司君よりも優しすぎるのかもしれない。
次回で明かされるライダーになった理由といい・・・。

北岡先生の望みは、永遠の命
実は、北岡先生は、不治の病にかかっていて、余命僅かなのでした。
神崎士郎は、北岡先生の病状を知った上で、カードデッキを渡し、
北岡先生は、最後のチャンスと、この戦いに参戦したんだろうね。

島田奈々子の誘拐犯が判明し、釈放される真司君。
真犯人は、北岡先生に依頼をしようとしていた少女ゆかりの父親。
ゆかりの母親は入院中で、多額の手術代を必要としており、
OREジャーナルの記事のせいで、職を失ったゆかりの父親は、
手術代目当てに誘拐を企てたのでした。でも、モンスターに喰われちゃった
しかし、OREジャーナルに、そんな影響力があるとは思えないのう
そして、ゆかりの母親の病状を知った北岡先生は、手術代を出してあげるのでした。
吾郎ちゃんが北岡先生のそばにいるのが判る気がしました

しかししかし、やはり、この回は、ラストのエンドオブワールドですよ
龍騎・ナイト・モンスター目がけて、ゾルダのファイナルベントが炸裂
周囲の建物までも吹き飛ばすその破壊力、尋常じゃないね。
他のライダーと破壊力に差がありすぎる
エンドオブワールドという名前にふさわしい。←正式名が番組に使われなかったのが残念。

篤姫第17話(4.27)

April 29 [Tue], 2008, 2:13
念願の江戸詰めとなった肝付尚五郎@瑛太ですが、
あっという間に、薩摩に戻ることに
小松清猷@沢村一樹が琉球で急死したため、
清猷の妹お近@ともさかりえと結婚し、小松家の家督を継ぐよう、
島津斉彬@高橋英樹から命じられたためでした。
薩摩に戻った尚五郎を、お近がお出迎えに来てましたが、
ナレーションだと、お近をはじめ薩摩の人々は
小松清猷の死をまだ知らないらしい。
お近に知らせるのは、尚五郎の役目のようだ。
いや、それはおかしいだろう。
琉球での小松清猷の死が、江戸にしか伝わってないというのは。
まず薩摩に伝えられてから、江戸の斉彬のもとに伝えられると思うのですが。

次回は、やっと篤姫@宮崎あおいが江戸城入りするご様子。
随分、引っ張ったねえ。
それにしても、篤姫の輿入れと尚五郎の結婚が、こんなにも時期が近かったとはなあ。
宮尾登美子原作の小説だと、そんな設定はないそうですが、
よく、篤姫と尚五郎を恋人同士だった(?)という設定にしたよなあ。大したもんだよ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話

『猟奇的な彼女』は、やはりリタイアです。
キャスティングはいいんだけど、やはりストーリーが
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE