仮面ライダーキバ第14話(4.27)

April 27 [Sun], 2008, 22:31
『威風堂々・雷撃パープルアイ』  脚本:井上敏樹 監督:田村直己
「おまえだけは・・・おまえだけは絶対に許せない」
夢を追う若者から金とライフエナジーを奪ってきたファンガイアに怒る紅渡

いい話ではあるんだけど・・・『555』のある回(第8話)を思い出しちゃった。
才能のある若者を襲っていたオルフェノクに、乾巧と木場勇治が怒りをぶつけた回。
(思わず、DVD観ちゃいました。)
乾巧「おい、知ってるか?
夢を持つとな、時々すごい切なくなるが、
時々すっごい熱くなる・・・らしいぜ。
俺には夢がない。でもな、夢を守ることはできる。」

木場勇治「知ってるかな?
夢っていうのは、呪いと同じなんだ。
途中で挫折した者は、ずっと呪われたまま・・・らしい。
あなたの罪は重い。」

で、比べちゃうと、一貫して夢がテーマだった『555』とは、差を感じちゃったなあ。
乾巧&木場勇治と紅渡では、キャラとしての魅力にも、差があるしなあ

若者から、金だけでなく命も奪ってきた三宅ことライノセラスファンガイア
アトリエまで作ってたとは、もう変態の領域だな。
神保悟志の演技が素晴らしかった。
ただ、22年間やってた割には、犠牲者は少なかったような
今回、デビュー戦となったキバドッガフォーム。武器はハンマーですか。
引きずることで、ハンマーを重そうに見せたのは、上手いなあと感心しました

今回の名護さんはというと・・・
キバとの戦いに敗れたことが話題にあがって、
「俺は負けてない。負けたのはイクサだ!」
と、負け犬の遠吠えモード。
名護さん、どんどん器の小さい人になっていくなあ
嶋さんイクサ、こんな人に任せていいのかい?

そして、1986年のイクサ装着者となった紅音也の方は・・・
イクサに装着した副作用による激痛が襲うが、やせ我慢。
女の前だと、かっこつけるのが、親父らしいなあ。
ガルル&バッシャーに襲われてましたが、
1986年のイクサは、持久戦に持ち込まれたら、終わりですね。
倒れた音也の足を、バッシャーが枝でつんつんしてるのが、ツボに入りました

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 劇場版電王&キバ

ゴルゴ13第3話(4.25)

April 27 [Sun], 2008, 22:30
『傑作・アサルトライフル』
初期の作品が多いんだろうなと思ってたら、単行本100巻目の作品。
結構、最近の話もやるんだなあ。
自分の作った最新式の改造銃を傭兵二人に持たせて、ゴルゴと戦わせ、
銃の性能を証明しようとした博士が、返り討ちに合っちゃう話。
確かに、ゴルゴの凄腕を見せつける話だけど、
実は、自分も銃を改造していましたというオチのこの話は、あまり好みではないです

次回は、予告の内容からすると、
マフィアのボスの情婦が依頼人となる『レディ・ビッチ』のようだ。
でも、ビッチがまずいのか、
タイトルが『プリティーウーマン』に修正・・・。
全然違うじゃん
しかも、この情婦、全然、プリティーウーマンじゃないし。
ストーリーは好きなので、楽しみだ。

★今までの感想★
第1話 第2話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE