篤姫第14話(4.6)

April 07 [Mon], 2008, 22:44
今回も、篤姫@宮崎あおいは奔放ぶりを発揮。
将軍家への輿入れなどありえないと言った英姫@余貴美子の真意を探ろうと
会ってくれるまで部屋に居座るわ、
御簾をひきちぎって、直に英姫と会おうとするご乱行ぶり
お蔭で、英姫がかつて病気で顔に痘痕が残ってしまったことを知ります。
「嫌われているわけではなかったのか・・」
と安心してたけど、今回のご乱行で十分嫌われると思うのですが

島津斉彬@高橋英樹幾島@松坂慶子も無礼な篤姫を叱らないのよねえ。
あれじゃあ、将軍家の御台所に出したら、危ないだろうに
「そなたの言うことは正しいが、無用に人を傷つける。」
篤姫に冷たい英姫に、不快な感情を隠さなかった斉彬の態度が気になった。
加賀百万石の藩主である前田家の殿様が、
将軍徳川家斉の姫を妻に迎えたことがあるのですが、
姫様付の女中からですら、加賀守と呼び捨てにされていたそうです。
英姫は徳川一門の一橋家出身。
いくらお殿様とはいえ、英姫には気を遣っていたと思うのですが。

薩摩藩邸でしょうもない諍いが行われてる中、
嘉永6年(1853)年11月、
家祥から改名した徳川家定@堺雅人が13代将軍に就任
『大丈夫か、こいつは・・・』
という感じで、家定を眺める阿部正弘@草刈正雄の表情がよかった

そして、ペリー艦隊が再び来訪
開国か?攘夷か?で、井伊直弼@中村梅雀徳川斉昭@江守徹が争った結果、
嘉永7年(1854)年3月3日、日米和親条約締結。
攘夷論者である斉昭の
『(大砲を打たれても)決死な覚悟で戦えばいい』という時代錯誤な発言が目立った。
現代だからこそ、認識不足だとはっきりわかる発言なのですが、
鎖国という状態に慣れた当時の日本人の一部には、
過激な主張をする斉昭に拍手喝采した人たちも多くいたことでしょうね。

初登場の井伊直弼、演ずるのは中村梅雀ですか。
大河ドラマベテランの中村梅雀ですが、ちょっと井伊直弼のイメージとは違うなあ
もっと強硬な風貌の俳優さんにしてほしかったなあ。

ラストで、斉彬から実の父島津忠剛@長塚京三の死を聞かされる篤姫。
でも、忠剛の死のエピソードより、
息子と下級藩士の付き合いを不快に感じていたはずの肝付兼善@榎木孝明が、
江戸に行くことになった西郷吉之助@小澤征悦
餞別の金を用意していたことの方がジーンと来ました

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE