あしたの、喜多善男最終話(3.18)

March 19 [Wed], 2008, 23:01
喜多善男@小日向文世自殺する日

矢代平太@松田龍平とのやりとりで、
善男が殺意に気づいていたことを聞かされたみずほ@小西真奈美は、
善男のことを嫌いだったのではなく、
自分自身のことが嫌いだったことに気づく。
善男のことを殺そうと考えてるのに、
その善男から、「有難う」と感謝されることで、
自分自身が汚らわしく感じていたんですなあ。

善男を救いたいと思えるようになったみずほ。
『善男が最後に行く場所には、絵が関係しているはず』
という宵町しのぶ@吉高由里子の指摘から、
善男が通っていた中学校の裏が、
『クリスティーナの世界』の絵の風景と似ていて、
いつか自分を連れて行きたいと語っていたことを思い出す

善男が好きな『クリスティーナの世界』
『クリスティーナの世界』に描かれている女性は、決して振り返らない。
どんなに見つめていても、振り向いてくれない。
みずほを象徴している絵だったんだなあまったく気づかなかった。

杉本マサル@生瀬勝久も善男を救おうと蔭ながら動いてました。
杉本の活躍で、鷲巣元社長殺害の首謀者が逮捕され、釈放されるみずほ。
本来、みずほが逮捕されたままの方が、
保険金をまったく支払う必要がなくなり、杉本としても得なはずですが、
善男と知り合ったことで、杉本の価値観も変わった様子。
金髪男@丸山智己との掛け合いは、ドラマのスパイスになっていましたね

その鷲巣元社長殺害の首謀者として逮捕されたのは、森脇@要潤
森脇が真犯人だったのは、想像どおりでしたが、
女性社員が関わっていたのは意外でした。というか、彼女、まったくノーマークだった(笑)。
ずっとみずほの犬のようだった森脇でしたが、
第1話の登場時点で、既に会社を乗っ取ろうとしてた・・・ということですな。
で、会社だけでなく、みずほも手に入れたかった。
みずほって人は、危険な男に魅力を感じる女性なんだと思う。
かつて三波貴男@今井雅之に惹かれ、平太に三波と同じ匂いを感じた。
そのため、飼い犬のように従順だった森脇は、まったく相手にされなかった
でも、殺人という一線を越えたのは、実は森脇だけだったんだよなあ

そして、自分の死に場所に辿りつく善男。
また、凄いトコだったねえ。
あの煙突に登って、海を見下ろしたら、ここで自殺してもいいやと思うかもしれない

「出てこい、ネガティブ善男!
おまえのお望みどおり、俺は死んでやる。
出てこい!出てきて、俺を罵れ、もう一度。
俺に死んじまえって言えよ、死んじまえって、出て来てくれよぉ」

絶叫する善男。
誰からも相手にされなかった善男は、最後にネガティブ善男に後押しされたかったのかな。
でも、ネガティブ善男は、現れない。前回で消滅してしまったようです。
そして代わりに現れたのは、平太
平太、間に合ったか。この時点で、ウルウルきたよ

「俺さ、あんたと出逢ったとき、運命だと思ったんだ。
これでリカを助けられるって。
自分で死ぬって決めてるようなヤツなんだから、殺したって構わないだろうって。
俺の親父は自殺したんだよ、
首吊ってさ、あいつは逃げやがった。
逃げてえヤツは勝手に逃げりゃあいい。
弱くて、負けて、自分で死ぬようなヤツは、
勝手に死にゃあいいって、ずっと俺はそう思ってたんだ。
そんなことねえよ。そんなことないんだって。
俺、あんたといて、そう思うようになったんだ。
弱くたっていいじゃねえか!
親父はさあ、いつも俺に謝ってばかりで、
でもさあ、あいつはあいつなりに必死に生きてたんだ。
わかったんだよ。
俺が親父を嫌いだったのは、弱かったからじゃねえ。
死んじまったからなんだ。
生きてて欲しかったんだよ。
弱くたって構わねえからさあ、生きてて欲しかったんだ。
喜多さんは、死なないでくれよ
俺、喜多さんのおかげで、親父のこと、許せたんだ・・・。」

善男に似ているという平太の親父さんは自殺してたんだねえ。
そして、この平太の善男への説得が温かくてよかったなあ。
強く生きろではなく、弱くてもいいから生きてくれというのが。
平太の説得で、自殺を辞める決意をする善男。
やはり、善男の奇跡は、第1話で平太と出逢ったことだったんだなあ

第1話を観たときから、善男は最終的には自殺しないだろうと思ってました。
ただ、平太が身代わりに死んじまうんじゃないかとは思ってました。
なので、平太が建物から転落しそうになったときはヒヤヒヤしました(笑)。
新しい友人ができたことだし、
これからは、善男も、ささやかながらも幸せな日々を過ごせるんじゃないでしょうか。
平太にカレーを作ったり、田舎に連れて行ったり・・・
しのぶと再会したり(するのかな?)・・・
平太のキャバクラに顔を出したり・・・
善男のあしたをもっと見たい・・・そう感じさせる最終回でした

唯一、不可解だったのは、平太に別れ話をした長谷川リカ@栗山千明
みずほと同じく、善男殺害を考えていた自分自身を汚らわしく感じたのだろうか。
とりあえず、闇金が一網打尽になったことで、明るい再出発はできそうですけどね。

最後に・・・今期で一番好きなドラマでした
どことなく、松田優作主演『探偵物語』を彷彿させる雰囲気がありました。
一見華やかな都会の裏側で生きる人たちを描いたドラマ。
視聴率ではかなり苦戦していたので、全11話放映してくれたことに感謝
でも、このドラマ、絶対、お奨めなんだけどなあ。
何年後かに、ブレイクするんじゃないだろうか。再放送とかをきっかけに。
ジャニーズetc、話題のイケメンが出ないと、視聴率取れないものなのかねえ
4月放映の木村拓哉主演ドラマは、おそらく高視聴率になるだろうけど、
内容的には、絶対、こちらの方が上だと思うんだけどなあ。
ストーリーの展開・迫力・出演者の演技力、音楽、どれも素晴らしかったです
一人二役状態だった小日向さんの熱演には脱帽しました
このドラマは、小日向文世主演だからこそ、楽しめたドラマだったと思う。
松田龍平・小西真奈美・生瀬勝久・要潤といった共演陣もよかった。
平太の「喜多さん・・・」って、呼び方が好きでしたねえ。
そして、宵町しのぶ役の吉高由里子、この子はイイ演技してたねえ。
これからブレイクするかもしれない。覚えておこう

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE